カテゴリ
全体
HPN Rally sport
R80GS BASIC
KTM125EXC
HP2
BTOU
TDN
TBI
ラリーレイド
GSパーツ情報
グッズ
Xチャレンジ
イベント
GS戯れ言
雑談
ツーリング
AF
G450X
以前の記事
GSは立って乗るか?座って乗るか?その1
オフロードバイクってオンロードバイクと違って、スタンディングで乗る事が多いと思うが、オフロードマシンとしては純粋とは言えないGSがオフロードランをする場合はどうしたらいいか?この命題を考察したいと思う。正直、これだけで本1冊書けそうなボリュームになるので、ポイントを押さえて考察を展開していきたい。ただし、予めこの結論は重要ではないと言っておこう。考察の過程の中で自分のスタイルを探すヒントとなってくれれば嬉しい。

■オイルヘッドはテレレバー受難の歴史
まず、なぜこういう疑問を持ったか?元々オイルヘッド乗りである自分は一般的ではない走安性を持つR1150GSをどう乗りこなすか悩んでいた。テレレバー、サスが貧弱、超重量という三重苦をどう折り合いを付けるか?そこが課題だ。

オイルヘッドのネガティブな部分はR1100GSに乗ってもらえばよくわかると思う。ダートではアンダーステアのきついこのマシンは通常のオフロードマシンと同じ操作をしても曲がらない。テレレバーは上下方向から入力は吸収してくれるが、前方向からの入力はリジットで全く吸収してくれない。これはオフロードマシンとしての致命的欠陥。さらにフロント19インチがオフロードランの難易度を高くしている。

著しくフロントが当てにならないこのマシンを走らせるにはこうやるしかない。なるべくバンクしないでリアスライドで車体の向きを変える。自分の場合はリアブレーキをブレイクの切っ掛けとしている。幸い、重量車の滑り出しは穏やかなので、ありとあらゆるコーナーをこの方法で曲がる事になる。

この場合、個人的には座っている方がコントロールしやすく、逆にストレート区間ではフロントを取られるので立ってないと厳しい。サスが貧弱な上、基本的にはフロントに頼らない走りをしなければならないため、自然と立って走るしかないだろう。進化して扱いやすくなった1200GSになってもテレレバーである限りこの癖は存在する。

■エアヘッド乗りの走り方
オイルヘッドの走りを極めた人は少なく、クロカン系GS乗りと言えば、100GSや80GS乗りが一般的かつうまい人が多いかと思う。ここで例に挙げれば最強GS使いのT氏。彼は完全なシッティングスタイルで、なぜあれでガレ場を恐ろしいほと速く走れるか謎だ。基本的にはシッティングと言っても微妙に腰を浮かして対処しているのだろうけど。エアヘッド乗りで、このようなシッティングスタイルの人は他にも見かけるが、GS独特のスタイルのような気がする。

一方、ベテランI氏は完全なスタンディングスタイル。コーナーだろうが、ありとあらゆるところをスタンディングで全く座らない。ツーリング先で、スタンディングで小さく回る練習(?)をやっています。

T氏にしてもI氏にしてもエアヘッドの超ベテランですが、スタイルが対称的なのがおもしろい。他にも正攻法なオフロードスタイルで乗る方やどうみてもレーサー乗りだろ?という方も見かけるが、みんな自分の理論を持っていてそれぞれ十分速くてうまいのが興味深いところだ。これはGSという特殊なマシンが生み出す現象なのかもしれない。

■シッティングスタイルの必然性
スタンディングスタイルはなんとなく理解しやすいように感じる。GSはサスペンションが貧弱なのできっちり体の動きでフォローしてやらないと、どうしてもナリだけでは走れない。

じゃなぜシッティングスタイルの人がいるの?というとこれはGSのポジションが関係しているのだろう。理由のひとつとしてはステップだ。GS…特にエアヘッドの100GSだが、ノーマルポジションではステップの位置が異様に高い。さらにエンジンの長さとシリンダーの関係でステップが後方に位置する。スタンディングするとまるで競馬のジョッキーのようになり、腰高感を感じる。せっかく低重心なマシンなのに。おまけにブレーキも踏めないしシフトもやりにくい。

つまり、GSは元々オンロードポジションのバイクなのである。フラットツインオフローダーで唯一これを逃れたマシンがHP2になる(この件は後述詳しく考察する)。これは新型になる度に緩和されているが、オイルヘッドにも同様の事が言える。ただし、オイルヘッドの方がオルタネータを二階建てに配置しているため、エアヘッドよりシリンダーが前にある分ステップ周りに余裕があるが。

気にいらない人はステップを変えるがそれでもポジションは十分には改善されない。そうなるとマシンに合った乗り方というのは実はシッティングポジションなのでは?さらに大きく腰を上げない事でより低重心の長所を伸ばした走りができるとも考えられる。

続く…
[PR]
by hpn1150gs | 2006-01-21 08:07 | GS戯れ言
<< GSは立って乗るか?座って乗る... TBI2006にご招待!? >>
トップ

トラだ!おまえはトラになるのだ!
by hpn1150gs
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
タグ
LINKS
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
「上村愛子」ちょっとわか..
from アイドルCM動画を見たい!!
第1回 Japan GS..
from cafeHELIOS
こんな加工もやってます
from 地味ログ東洋硬化.うろつき雑記
The Enduro a..
from ラリーを目指して
(無題)
from ラリーレイドってどうなん?
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧