カテゴリ
全体
HPN Rally sport
R80GS BASIC
KTM125EXC
HP2
BTOU
TDN
TBI
ラリーレイド
GSパーツ情報
グッズ
Xチャレンジ
イベント
GS戯れ言
雑談
ツーリング
AF
G450X
以前の記事
ジャパンGSチャレンジ2006
先週末に開かれたジャパンGSチャレンジ無事終了!…今回はGSセントラルのメンバーはルート作成&マーシャルとしてお手伝いしたのだが、なかなか裏方というのは大変な仕事と実感。ルートを作るのも大変だったけど、それ以上に、170名ものエントラントと共にイベントをスムースに進行させるのは至難の技と感じた。しかし、裏方のスタッフの活躍とエントラントの協力もあり、それを我々が微力ながら手伝い、さらに好天という要素がプラスされ、大成功と言って良い出来のイベントになった。

a0023439_0532543.jpg


(ここからオフィシャルしんどい日記なので、本当のGSCの雰囲気を知りたい人はエントラントのブログへどうぞ)

とはいえ、順調に行った訳ではなく、トラブルシューティングの連続。初日、いきなりルート上に工事箇所がったため、急遽ルート変更した。その結果、CP2担当予定の自分はルート変更の説明をする係も受け持つことになる。現場に到着して一時間以上、待ってようやく最初のライダーが来た。その後、ポツリポツリと来たが、予想以上に時間が掛かっている…どうやら最初の林道で渋滞を起していたらしい。スタックしたライダーの横をすり抜けるということをしないで、みんな順番に待っていたらしい…予想外の展開…うう〜初心者の動きは読めないよ…。

その後、エントラントがまとめてくる…こうなってくると一人で捌けなくなる。というのも、ほとんどの人がこういうイベントが初めてなので、次々、来るのに邪魔するようにバイクを手前に止めたり、呼んでもすぐの集まらなかったりと大変。せっかく楽しく歓談している某編集長氏、急かしてすみません。せめて場所が広かったら良かったのだが、変更した場所なので十分な広さがなかったのだ。それはともかく、170名に説明するとさすがに喉が痛くなってくる…

a0023439_0584491.jpg


ちょうどマーシャルで先行してた山Gさんが着いて手伝ってもらって助かったが、今度はマーシャルの人数が少ないので調整が難しくなる。変更地のため、その場所は携帯が通じなかったので困ったのだが、マーシャルのみんなが各自判断して行動していたので、うまく進行出来たのが救いだ。

今回、CP閉鎖時間を設定しなかったので、最終ライダーが通り過ぎるまで待たなければならない。この場を動けないし、携帯も使えない自分の出来ることは待つしかない。エントラントが通らなくなってから、小一時間待ってスイーパーがやっと来た。どうやらCP1で既に行方不明者が出てるという話だ。それ以前に自分の持っているリストだと出走者がわからないことが発覚。その事をスイーパーに確認してもらうために、携帯の通じるルート変更出口地点のオフシャルのところまで行ってもらう。また小一時間待つとマーシャルK下さんが来て、一人は見つかったが、もう一人行方不明者がいると言う。また小一時間待ってもスイーパーから連絡がないので、こっちから確認しに行ったら、結局、連絡無しにキャンプ地に帰った人がひとり…チェック漏れがひとり…。まあ、事故じゃなくて良かったけど…えっと結局自分は何時間その場所に居たんだろ?

その後、オンルートをチェックして走って(さすがにもう誰もいなかったけど)、一日目の仕事はおしまい…ふう…。マーシャルのサテンさんは行方不明者探しでルート2周300キロくらい走ったとか?お疲れさまでした…といいつつ、マーシャルの一人がヘッドカバー破損のため一人リタイヤ?(そのわりにスキルチャレンジの会場で元気に走り回ってたという目撃情報あり。)

二日目の仕事は、スタッフをCPまで送り届けてから、オンルートを走る。他のマーシャルには難所(?)に待機してもらった。二日目は迂回ルートを作って、エントラント各自に判断してルートを選択してもらう。スタッフを送り届け、CPからスタート地点まで戻ったところで半分くらいスタートしてた。最初の小道に入るルートでエントラントの大半がミスコース。追っかけて、指示してもまた変なところに入ろうとしている…(汗)牧羊犬の気持ちで後ろを走ってた(^^;;

問題の難所(?)の方は意外とみんな順調にクリアしているようで安心。スタックして渋滞した時もあったようだが、すぐにクリアになった模様。結構な台数が走ったせいで砂利が飛んで走りやすくなってたせいか…?ここが一番懸念されてたので一安心というところだろう。その後、道に迷っている人を誘導しつつ進むが、マーシャルの車が止めてあったせいで指示のない分岐を曲がっていくエントラントたちがいた…いくら車があるからって、なんでそこで曲がるのぉ????…本当に予測の出来ない行動をしていた…。なんだかんだで、やっとスキルチャレンジ会場へ到着。

a0023439_0545641.jpg


スキルチャレンジでは迫力あるGSの走りを繰り広げてなかなかおもしろかったです。2日目は初日の優秀成績者が残ったんだけど、特に12GSADVで恐ろしい走りをしていた人がいた。下りのジャンプでフロント着地でガンガン飛んでクリアしてた…。マフィアT中氏やミスターバカミーI毛氏活躍!W林さんもドカンと笑わせて貰いました。自分もちょっと走ってみたかったなぁ。

a0023439_056988.jpg



a0023439_057924.jpg


やっぱり、イベントは出る方が楽しいですね。でも、今回のイベントでコマ図ツーリングの楽しさに気付いてくれた方も多くて、その結果、こういう遊びが広がるのは素直に嬉しいです。来年はぜひマップケースを作ってきて下さいね。もっと楽しくは走れるはずです。しかし、来年はどこでやるんだろう?(笑)
[PR]
by hpn1150gs | 2006-06-06 00:40 | イベント
<< R1200GSアドベンチャー GS4デイズinヒダカ 2006 >>
トップ

トラだ!おまえはトラになるのだ!
by hpn1150gs
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
タグ
LINKS
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
「上村愛子」ちょっとわか..
from アイドルCM動画を見たい!!
第1回 Japan GS..
from cafeHELIOS
こんな加工もやってます
from 地味ログ東洋硬化.うろつき雑記
The Enduro a..
from ラリーを目指して
(無題)
from ラリーレイドってどうなん?
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧