カテゴリ
全体
HPN Rally sport
R80GS BASIC
KTM125EXC
HP2
BTOU
TDN
TBI
ラリーレイド
GSパーツ情報
グッズ
Xチャレンジ
イベント
GS戯れ言
雑談
ツーリング
AF
G450X
以前の記事
排ガス規制とユーロ高とスイカの甘いところの話
掲示板の方で中古HPNの情報を出しておいたが、これは実はエアヘッドのエンジンの生産終了に絡んでいるらしい。排ガス規制が通らなくなる前に日本に何台か入れておきたいらしい。そこでHPNに中古を探してもらったらしいのだ。
エアヘッドのエンジンつまりR80やR100のエンジンだが、この車両の生産は10年も前にとっくに終わっている。その補給用エンジンをまだ作っていたと言うのも驚異的だが、そんなエンジンいくら薄くセッテングしてももう規制がクリア出来なくなるだろう。当たり前と言えば当たり前の理由でその長かった生産の終焉を迎えるのだ。

ところで、こういう補給エンジンやパーツは本生産は終わっているので、本ラインから外れ、子会社辺りにチマチマと作らせる事になる。もちろん、本生産の時と違ってその台数が極端に少ないので値段も跳ね上がる。部品の値段はロット数で決まってくる物である。沢山作れば安くなるし、少なければ高い。補給パーツを桁外れた値段で売る訳にはいかないので、古い機種のパーツを作る事はメーカーには全くメリットはないんですよね。そんな理由でエアヘッドのエンジンがいくらくらいになるかというと日本円で100万くらいらしい。HPNではさらにこれをボアアップしてピストンコンロッドを変更している。これでプラス50万円くらいか?フレームも現車が生産終了しているのでパーツで買ってくるんだろうね。パーツでノーマル100GSを組上げたら250万円どころじゃ済みそうにないかも。さらにユーロ高なので値段に拍車が掛かっているし。こうして計算して行くと分かるが道理でHPNのコンプリート車の値段が高い訳だ。

そういえば、昔のビモータはエンジンだけ供給してもらえなかったので、車両丸ごと買ってから、自分たちのフレームにその車両のエンジンを載せた売ったらしい。ビモータが高かった理由はそんなところにもある。そんな中、比較的安かったdb-1などはドカティからエンジン供給を受けれたらしい。
車両丸ごと買ってエンジンだけ使う。なんて贅沢な使い方だ。これって、スイカを買って真ん中の甘い所だけ食べて残りを捨てるようなもの。でも、こういう贅沢ってフェラーリとかの作り方とまた違うような…とにかくHPNもビモータと共通する金の掛かり方がしている気がする。
だから、HPNなんか高いからと言ってパーツが高級でもなんでもなかったりする。ホントにどこにお金が掛かってるの?感じるでしょう。
でもこういう面倒な事をしても作ってしまうその心意気、ロマンにお金を払ってしまってもいいのかもしれない。その結果、彼等のバイクには確実に魂が宿っている気がするもん。
[PR]
by hpn1150gs | 2004-06-10 04:08 | GS戯れ言
<< ファラオラリーいーなぁ GS4Days 2004 >>
トップ

トラだ!おまえはトラになるのだ!
by hpn1150gs
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
タグ
LINKS
お気に入りブログ
最新のトラックバック
「上村愛子」ちょっとわか..
from アイドルCM動画を見たい!!
第1回 Japan GS..
from cafeHELIOS
こんな加工もやってます
from 地味ログ東洋硬化.うろつき雑記
The Enduro a..
from ラリーを目指して
(無題)
from ラリーレイドってどうなん?
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧