カテゴリ
全体
HPN Rally sport
R80GS BASIC
KTM125EXC
HP2
BTOU
TDN
TBI
ラリーレイド
GSパーツ情報
グッズ
Xチャレンジ
イベント
GS戯れ言
雑談
ツーリング
AF
G450X
以前の記事
HP2のセッティングとか
HP2で ダートを走るための準備を色々とした…主にプロテクション関係とセッティング、車載工具の手配等。

a0023439_192415.jpg

とりあえず、アンダーガードとO2センサーガードを装着。TOURATECHの製品はいつも取り付けしやすさのことは考慮外のようで結構めんどくさかった。エンジンとアンダーガードの隙間にはスキッドプレートフォームを挟んでおく。でも、この形状じゃいっぱい泥をすくってきそうな予感…

a0023439_1121868.jpg

ドライブシャフトのピポッドにカバーとかリアブレーキのリザーバータンクのカバーなど。

a0023439_1142095.jpg

ライトガードにミラーもうちに余っていたアチャルビスの小型ミラーに交換(でも全然後ろが見えなくて失敗)。

a0023439_1163343.jpg

バイザーは取っちゃって、ハンドルを寝かした。少し高くて遠かったから。出来ればもう少し手前に来てほしいけど微妙なところだな。やはり、でかい外人さん用に出来ているので少しハンドルが遠いです。ハンドルもステップ、シートも含めたトータルなポジションがうちのHPNと近くなって来て違和感が少ない。まあ、HPNの方を走りやすいように改造して来たら、HP2に近くなったんだけどね。他にシフトペダルやブレーキペダルを自分好みに調整した。

さて問題はリアのエアサスのセッティングだ。マニュアルには80kgのライダーで6.5bar加圧、100kgのライダーで7.5barと書いてある。まさに外人さんの巨体用の設定だ。とりあえず、以前試乗させてもらったとき、6.5barではかなり固いと感じたので、自分の体重に合わせることにする。元々、フロントが6mm突き出してあったので、そのままで車体に付いている水準器で水平出しをして、リアのエア圧を決める。結局、5.8barになった。まずはこれで乗ってみよう。幸い、シート高もちょっと腰をずらして片足のつま先が着くくらい。HPNや125EXCと似たような感じなので、使い回すのには支障はないだろう。

これで準備は出来た!現状で調整出来るところは自分好みに合わせた。フロントサスの調整はダートに入って様子を見てすぐに調整した。とりあえず、手元で調整出来るコンプレションを最弱から10クリック戻し、リバンウンドを7クリック戻しとした。

今までHP2を試乗したのは、人のセッティングで少し借りて…というレベル。自分好みに調整して、しかも遠慮なく乗るというのは初めてだ。さてさて〜どんな感じかというと…


なんだ!HPNの量産型だよ、コレ



つづく?
[PR]
by hpn1150gs | 2007-08-06 01:47 | HP2
<< HPシリーズ、完成してたのね!? HP2のHPN製ビッグタンク画像 >>
トップ

トラだ!おまえはトラになるのだ!
by hpn1150gs
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
タグ
LINKS
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
「上村愛子」ちょっとわか..
from アイドルCM動画を見たい!!
第1回 Japan GS..
from cafeHELIOS
こんな加工もやってます
from 地味ログ東洋硬化.うろつき雑記
The Enduro a..
from ラリーを目指して
(無題)
from ラリーレイドってどうなん?
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧