カテゴリ
全体
HPN Rally sport
R80GS BASIC
KTM125EXC
HP2
BTOU
TDN
TBI
ラリーレイド
GSパーツ情報
グッズ
Xチャレンジ
イベント
GS戯れ言
雑談
ツーリング
AF
G450X
以前の記事
スタンディングセット
今週はHP2のリアブレーキペダルを調整してスタンディングで操作しやすくしてみた。調整自体はペダル、フットペグまで取り外さなくてはならなくて結構めんどくさいため、手付かずになっていた作業である。

先日のOA祭りでは沈没寸前まで行ってしまい、そのときにゲストライダーの方(伊藤キヨハルさん)からいろいろ走り方を御教授いただいた。その中で、スタンディングで腰を引く癖のあった自分のスタイルを改善しなければいけないと痛感。他にも苦手な部分や不明だった部分をばっちりレクチャーを受けてきたので、早速、HP2でも実践してみることに。

まず、スタンディングで操作出来るように、ブレーキペダル、シフトペダル、ブレーキレバー、クラッチレバーを合わせる。ハンドルも意識してスタンディングの練習するなら、寝かさす立てるべき…だそうです。

自分の場合、登りスタイル=加速スタイルで腰を引く癖があって、さらに膝も曲げてしまっていたので、サスペンションを有効に使えない…上りだと捲れそうになってしまう。あと、無意識に無駄に抜重もしてしまっていると思う。だから、腰をもう少し前にだして膝も伸ばすとよろしい。とにかく疲れないように走るため、加速G、重力に対して、足をつっかえ棒のようにすることが重要。ちょっとした位置の違いで腰も痛くならずに調子が良い。

ということで、今週の練習はずっとスタンディングで山道を登り降りしていた。教えられた通り走ればきっちり安定して走れるのだが、正直、腰を引く癖は昔からあって、しかも無意識にやっているのでなかなか抜けないと思う。これは正しい方法をひたすら体に覚え込ますしかない。

OA祭りでは、滑りやすいシングルレールでのライドすごく難しくて、立てないわ、座って走ると激しく疲労するわで、もうとにかく完敗でした…。正しいフォームを覚える→体が疲れない→上半身もリラックス→適切な前後荷重→適切な左右荷重→スタンディング走行がうまくなる→シングルレールも走れる…というストーリーなんですが、いつできるのやら…?。とにかく立っては走らないと永久にうまくなれないので、転びまくっても立って走りますわ。

もうひとつの課題のコーナリング…とりあえず、基本スライド主体で行く。タイムも計ってみたけど、なぜか3キロくらいで20秒も違うんだよなぁ。ミスったターンも多かったにも関わらず。やはり、滑りやすい路面だとだらだらターンしているのはよっぽど悪いのか?ちょっとでも早く向きを変えた方が良いということ?ここで問題は180度ターンはどうやって走ればいいのだろうか?どうもこれが苦手でタイムが落ちる原因です。TBIのSSでも2〜3回転けたっけ?みんなどうやって走っているのかなぁ?
[PR]
by hpn1150gs | 2008-06-03 00:02 | HP2
<< G450Xのファーストライド 在庫切れ >>
トップ

トラだ!おまえはトラになるのだ!
by hpn1150gs
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
タグ
LINKS
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
「上村愛子」ちょっとわか..
from アイドルCM動画を見たい!!
第1回 Japan GS..
from cafeHELIOS
こんな加工もやってます
from 地味ログ東洋硬化.うろつき雑記
The Enduro a..
from ラリーを目指して
(無題)
from ラリーレイドってどうなん?
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧