カテゴリ
全体
HPN Rally sport
R80GS BASIC
KTM125EXC
HP2
BTOU
TDN
TBI
ラリーレイド
GSパーツ情報
グッズ
Xチャレンジ
イベント
GS戯れ言
雑談
ツーリング
AF
G450X
以前の記事
カテゴリ:HPN Rally sport( 68 )
火が飛ばないよ〜
サンドを走ったあとには念入りに洗車。砂と潮を徹底的に落とさないといかんのです。

洗車のあと、HPNのエンジンを掛けようとしたら、セルは回るが爆発するような感じは無し。プラグを確認したけど問題ないようなので、火花を確認したら失火している模様。とりあえず、バッテリーも弱くなってきたので、始動テストは止め。

まあ、リークなんだけど、これくらいでリークするってことは、プラグコードかコイルかどっちかが悪いんだろうなぁ。もしかしたら、乾いたら火が飛ぶかもしれないけど、なんか対策を打たないと…。せっかく、セルを新品にして乗れると思ったら、またトラブルかよ…エアヘッドは手間が掛かるなぁ。
[PR]
by hpn1150gs | 2008-03-17 23:11 | HPN Rally sport
サンドランリベンジとちょっとした所感
今週はまたサンドランに行って来た。もう暖かくなって浜辺も混んできたので、時期的にはギリギリ外してしまったという感じです。世の中、暇な人も多いということでw…という訳で周りに配慮しつつ走って来た。

a0023439_2343456.jpg

今回のメンバーはこんな感じで、僕もエンジンが掛かったので久々にHPNで出動。

a0023439_2345988.jpg

久々にHPNに乗ると重いな〜という印象。毎週、HP2に乗っていた反動でもあるけど、それでもすぐに慣れて、サンドも楽しく走れる。一応、前にケツが降られてたので、リアサスのリバウンドを強くしてみた。これで比較的良好かな?もうちょっと轍のひどいところを走らないと正確な判断はできないけど、基本的に方向性はいいのかも。結局、ガレ場で固い→圧、伸びとも抜き、ビギニングを良くする。→でも、リバウンドが不足してトラクションが掛からない…ということが問題です。だからビギニング改善がテーマなのですが、リンクレスではなかなか難しい話でもある。もちろん、最新サスにすればかなり良くなるはずなので、その辺に期待するしかない。それに自分自身ビギニングを使うような走り方が身に付いて来たと思うのでたぶん大丈夫でしょう。

a0023439_032521.jpg


走り方で思ったのだが、GSに乗る場合はバイクに意識を引っ張られないようにしないといけないなぁ。やはりライディングの基本はモトクロスに代表されるような乗り方が正しく、それ専用のバイクはそのライディングがしやすいような車体構成になっているので、自然と乗れる訳だ。一方で、GSのようなツーリングポジションのバイクの乗る場合は、座って乗るのが楽なように出来ているため、モトクロスポジション的な意識を持つ動作をすることの邪魔になることが多い。だけど、結局、バイクの乗り方というのは、根本的には同じであるから、あるレベル以上に走りたい場合は、やはり基本的な乗り方をするしかない。ここでいう意識の持ち方は筋肉の使い方へ通じる話になる。動作そのものをモトクロッサーに乗るときと全く同じにする必要はなく(物理的に出来ないし)、同じ筋肉の使い方をしてやればいい。

もちろん、モトクロッサーとGSじゃバイクのバランスが違うので、その辺は補正する必要はあるけど。よくオモイバイクに乗るには、カルイバイクに乗った方がいいというのは、基本的な動作を自然に覚えれるバイクに乗った方がいいという意味が含んでいると思う。ちなみにHP2はそういう基本的な動作が自然に出来るバイクだと思う。この辺はスポーツラン用に作られたか、ツーリング用に作られたかの違いではないだろうか?

逆に言えば、ツーリングポジションなバイクの意識を引っ張られなければ、どんなバイクも結構走ってくれるだろう。ビッグオフだってスポーティに走れるし、そういう楽しみ方があるんだと気付くはず。必ずしも最初からスポーティに乗れるように出来ているバイクだけにライディングファンを与えられている訳じゃないのだ。

a0023439_0344741.jpg


HP2は、乗り込んでいけば、誰でもスポーティな気分で走れるようになってくるけど、GSは違う難しさがある(HPNって実は後者なのです)。ちょっと天の邪鬼的な楽しみ方なのかもしれないけど、こっちのおもしろさを分かってくれる人って意外と少ない気がする。

う〜ん、大分、脱線しちゃったかな?
[PR]
by hpn1150gs | 2008-03-17 00:30 | HPN Rally sport
デンソーセルスターター
今週は風邪を引いてヨワヨワモードなので、バイクに乗らずに家でいろいろと細かい仕事をすることに。

セルスターターをハチマルにスワップしたおかげで放置中だったHPN。こいつをなんとか復活させなければ…。

まずは、セルスターターの入手。R100用のデンソーのスターターは中野モータースと輸入屋ビーマーで扱っている。どちらも一年間保証付きだし、値段も同じなので、どちらで買っても良し。とりあえず在庫のあった輸入屋ビーマーで購入。速攻で送ってきた。

a0023439_11444.jpg


あまりありがたみのある外観をしてないが、エアヘッド乗りには嬉しい対策品です。古いバイクでもメジャーな機種なんでこういうとき助かります。

a0023439_144280.jpg

こないだから同じことばかりしているので、取り付けもスイスイっと。

エンジンを掛けてようとしてみると、セルは元気良く回るけど爆発が来ない…。プラグをみるとくずぶって死んでいる模様。これ2回目なんだけど、よく考えるとこんな簡単にくすぶるはずない。ハチマルなんて始動性抜群だし。使っているプラグがNGKのイリトップ#7で知り合いのメカに他の整備を頼んだ時、一緒に換えてもらったもの(予備も同時に購入)。これってHPNってハイチューンだから#7使っているのか?とか思ってた。普通のエアヘッドはNGKでいうと#6です。RSの2本ショックが#7だっけ??

この点が気になって、一番最初に付いていたプラグを探してみるとなんとボッシュの#7でした…トホホって感じです。というのもNGKとボッシュの熱価番号の昇降の関係は逆で、ボッシュの#7って言えば、NGKの#5か#6辺りになるんじゃないかな?(調べてみるとボッシュのW7DCはNGKのBP6ESに相当する。)

とにかく、最初に換えてもらってからずっと勘違いしていた。初期設定よりスパークプラグがコールドタイプになっていた訳で、どうりでプラグがくすぶるはずだ。マニュアルのないバイクなんで初期設定はちゃんと自分で確認しておくべきだった。結局、NGKのイリジュウムプラグのBPR6EIXを購入。これはハチマルでも使ってたやつで、ハチマルのプラグも消耗していたのでついでにその分も購入した。これで来週はちゃんとエンジン掛かるかな?
[PR]
by hpn1150gs | 2008-03-11 01:40 | HPN Rally sport
HPNの問題点
先週末は久々にHPNを乗って、河原を一走り。
a0023439_0194710.jpg

最近、HP2ばかり乗っていたので、久々にHPNに乗るととっても重く感じる。HPNは現代のマシンであるHP2に比べれば重いのは当然だし、さらにHPNはラリー仕様の重装備になっているから、少なくても30kgくらいの重量差はあるんじゃないだろうか?

a0023439_025662.jpg

それでもしばらく走っていると慣れてきて、玉砂利なんかでは特に問題なく走れようになったきた。玉砂利と言っても大きめの石もゴロゴロしていて結構大変であるのだが…。

しかし、また問題が発生というか再確認…やはり、うちのHPNではサンド轍はかなりきつい。先週、HP2ではサクサク走れてたサンド轍も、HPNではリアがトラクションせずケツを振りまくり。むしろ、HPNの方がステダンがある分、フロントは安定しているにも関わらず、リアがトラクションしないおかげでうまく走れない。

この件は彼の地で痛感して、次期チャレンジするために最重要課題として解決しなければならない問題だ。

a0023439_1783.jpg


一応、何が原因か考察してみると…

1.バネが硬いので、プリロード、リバウンド、コンプレッションをほとんど最弱にしている。

要はサスのビギニングの動きが悪くて、ガレ場での接地感があまりにもなかったため、しょうがなく調整できるところを全て最弱にしてたのだが、それでは結局過重を掛けたい状態ではトラクションしない…もっとリバウンドを強くしないと。そのためにはコイルを弱いレートにしないとだめですね。結局、ガレ場とサンドを両立させるにはプログレッシブなサスでないと無理だと思う。

他にビギニング対策として、もっと最新の良いサスを付けたい。はっきりいって、今、HPNに付いているのは80年代の古いサスで調整機構もしょぼかったりする。HPNは元々リンクレスな構造でプログレッシブでもないため、ビギニングが悪くなるのは当たり前だが、最新の良いサスにすると結構カバー出来ると思われる。実際、ハチマルもリンクレスだが、最新のWPのおかげでリバウンドを結構強く調整したのにビギニングが気になるということはない。やはり最新のサスってかなり進化してると思う。

2.HPNのサスは取り付け位置も後ろだし、サスもほとんど傾斜してないため構造上、トラクションを得にくい。

この件は、以前も指摘したけど、HPNのパラレバータイプの弱点(詳しい話は過去のエントリーで読んで下さい)。モノレバーやツインアームは全く違うと思われる。もちろん、どれくらい悪影響を与えているか不明だが、もちろん、サスのセッティングがきちんと出ていれば、今の状態のように全然だめという話ではないと思う。よりよくしたいならもっと傾斜させた方が良くなるということだ。HPNのパリダカマシンはちゃんと傾斜してますから。

しかし、今年の冬にサスを交換しようかと思ってたのだが、HP2の方にお金が掛かって、なかなか取り掛かれないのです。またもや延期で夏に交換かな〜??

ところで、サスを調整して確認してみようかと思ったら、いきなり回転上昇!アイドルアップ。う〜ん、どうやら2次空気でも吸っているようだ。とりあえず、原因がよくわからかったので、中途半端だけど帰りました。サス云々言う前に、まず、これを修理しないと…
[PR]
by hpn1150gs | 2007-11-28 01:04 | HPN Rally sport
またまた台風の置き土産
いい加減梅雨も明けてくれないか?今週こそたっぷり走ろうかと思ってたが、また土曜日が雨で日曜日のみの走行。それも、また14時頃から走りに行った。なんか暑いと気合いが入らなくて…だめじゃん…

今週はHPNで静岡愛知の県境辺りの林道を走ってきた。普段は、その手前の林道で満腹になるため、なかなかここまでは足を運ばない。手前の林道が、先週、崖崩れになっていたので、パスして新たに北西方面の林道を開拓することにした。

一応、地図で当たりは付けてきたのだが、なかなか林道の入り口がはっきりしなくて辿り着けない。やっと見つけて入り込んで行くと結構な狭くてガレガレな林道。ちょっとHPN向きとは言えない路面状態だったけど、先日からコーナリングの調子を上げていたので、軽快に楽しく走行出来た。このコツはHPNでも十分通用する。おかげで最近走るのが無茶楽しくて…特にHPNはハチマルよりトルクフルで厚いトルクに乗るような感じで走れるのが気持ちよかったり。フロントサスもバネレートを下げた効能もあるようで、このようなガレ場でも走りやすくなっているようだ。

送電鉄塔の見える広場で休憩。
a0023439_2255429.jpg


ここから先、ガレガレ路面も終わって、快速林道か?という寸前で崖崩れ箇所に遭遇!
あまりにも見事な崩れ方でワラタ。盆栽のように樹木が奇麗に残っている。
a0023439_2384217.jpg


HPNで乗り越えるのはしんどいので、ここから戻ることに。先週と同じパターンだ…。

結局、帰り道、いつも使う林道を何本か走って帰って来た。いつも出かけるのは遅いけど、林道エリアが近いのでそこそこダートランは出来ているが、もう少し練習量を増やした方がいいかも。来年、またモンゴルへ行く気なら練習密度を上げて行きたいです。とりあえず、HPNの方もフロントサスは大丈夫みたいなので、そろそろリアサスのチューニングに出すかな?
[PR]
by hpn1150gs | 2007-07-22 23:23 | HPN Rally sport
一時復活
久々のHPNの話ですが、フロントフォークのOH&スプリングレートダウン、ついでにステップも交換したので試乗して確認した。

a0023439_22325319.jpg


スプリングの方は、もう少しビギニングの動きを良くしたいということで、フロント、リアとも交換する予定だが、とりあえず、フロントが出来上がって来たで試乗してみると、目的の初期ストロークのフロントの動き自体は良くなっているのが確認できた。特に柔らかくて姿勢変化が大きいとか、ボトムするような感じもなく、とりあえず、日本で使うなら非常に使いやすくなったと思う。元々、HPNは他のバイクに比べるとレートの低いバネが入っているそうだが、その原因はキャスターがとんでもなく寝ているせいで、初期の上下動が悪いらしい。一応、姿勢の修正で突き出しも増やしているので、多少はキャスターが立ち、良い方向には向かうだろう。まだ、プリロードもダイヤルひとつで掛けれるので、高速域で問題があるならその辺で調整をするつもり。

ステップの方は、定番のダウンステップをうなぎさんに、幅と長さを大きくしてもらった。ついでに、シフトペダルもカットしてローレット加工のものに変えてもらった。
a0023439_22471556.jpg

このダウンステップは前に付けていたものより、せいぜい8mm程度しか低くないはずだが、ポジションの方はかなり改善されたと思う。気になってた竹馬に乗っているような足の落ち着きのない状態は減ったし、スタンディングの時のハンドルも相対的に上がり良くなった。どうしてもステップの位置が悪いと、シッティングポジションとの両立が出来きなくて困っていたのだ。
a0023439_22473750.jpg

リアブレーキ側も相対的にペダルの位置が上がったので、スタンディングでのリアブレーキが使いにくかった点も多少改善されてたのが嬉しい。どうでもいいが、ハチマルばかり乗ってたらHPNのリアブレーキは凄く効くように感じる… 

そうそう、予想外のことはステップの長さも長くしてもらったせいか、てこの原理でステップ荷重がやりやすくなった。元々、ホイールベースが長くて、フラットツインで、安定性があるマシンだったので、意外な嬉しい効果だった。

さて、残りのポジションの改善はあとはハンドルかな?しかし、ポジションが良くなってくると、本質的な部分が目立つようになって、HPNの印象はハチマルなどのエアヘッドより、HP2に近い印象になって来る。最近、ハチマルばかりに乗ってたけど、久々にHPNに乗って感じたことは、車体剛性がまるで違って、スパッと節度ある動きをする。エアヘッドにあるスイングアームピポッド周りのへなへな感が全くないですね。

一方で、HP2と違うところは色気があって、かつ扱いやすいエンジンで、低速はスムースだし、回すとカチッとした硬質な回転フィーリングがたまらなく良い。ハチマルに比べても豊潤なトルクとバランスがキッチリ取ってあるから吸い込まれるようにエンジンが回る。正直、最近、HP2とかGSチャレンジとかほしいなぁとか思ってた気持ちがふっ飛んで、ひたすらニヤニヤして走っていた。もう最高!あーこれで北海道走りたかったなぁ…
[PR]
by hpn1150gs | 2007-06-17 23:08 | HPN Rally sport
GSのハンドルバー 続き
昨日書いた話題から、なんとなくハンドルバーの寸法を調べていたら、なんと!HPNに合うピッタシの寸法のハンドルバーを見つけた。

それはレンサルの…

ラリーロズラーレプリカ

これ、昔、KDX200に乗ってた時付けてたぞ!大体、KDX買ったのだって、ラリーロズラーに憧れて…だったから。やっぱり、80年代の(設計の)バイクには80年代のヒーローのハンドルが合うんだね。

サイズは 幅784 高さ98 絞り81 で理想的。今時のバイクにはこのプルバックはありえないからねぇ(^^;;

でも実はこれは使えないんです…テーパーハンドルじゃないから…。今のHPNのクランプはテーパーハンドルで合わせているから、ポン付けで改善出来ないのです。

結局、振り出しに戻る…視点を変えてATV用辺りが使えそうな感じ??

閑話休題

ところでマグラのハンドルバーですが、ツアラーティックで扱っているのは、たぶん、X-LINEのAXベントとEXベントってやつじゃないかと思う。
ツアラーティックではAX-LINEとか書いてあったけど、マグラのHPを見るとX-LINEというのがテーパーハンドルの総称でしたので、呼び方はAXとかEXとかみたいです。
寸法が書いてあったので、転載してみると…

EX エンデューロ用       幅795 高さ120 絞り87
JX ジュニア用         幅765 高さ117 絞り60
MX モトクロス         幅808 高さ105 絞り80
MX2 SPモトクロス       幅808 高さ119 絞り77
SX スーパークロス(KTM OEM) 幅765 高さ117 絞り60
AX GS用            幅778 高さ198 絞り92

なんか高さも絞りも大きいなと思って、よく見たら中心から計っているんじゃなくて、径も含めての寸法のようだ。メーカーのよって表記の仕方は大分違いますね。

a0023439_23595279.jpg


これじゃわからんので、中心からの寸法に修正してみると、

EX エンデューロ用       幅795 高さ94.6 絞り61.6
JX ジュニア用         幅765 高さ91.6 絞り34.6
MX モトクロス         幅808 高さ79.6 絞り54.6
MX2 SPモトクロス       幅808 高さ93.6 絞り51.6
SX スーパークロス(KTM OEM) 幅765 高さ91.6 絞り34.6
AX GS用            幅778 高さ172.6 絞り66.6

なんかGS用は思ったより絞りがないな?と思いつつ、計り方も違ったりするので参考程度にしようと思う。特にGS用はグリップヒーター用としてグリップエンドにスペーサーが挿入されているので、計り方で大分変わってしまう。上記の寸法はグリップまで取り付けた寸法ではなく、ハンドルバー本体の寸法だろう。グリップヒーター仕様のハンドルバーはグリップを付けると幅は20mmくらい長くなる計算だ。当然、その状態で計ると絞りの寸法も変わってくる。角度が同じでも、幅が狭くなればプルバックの寸法も短くなるので注意が必要。取り付けた状態だとAXは自分で計った寸法になるはずだ。

色々と確認したけど、結局、EXベントを買っても、今のCR Hiとあまり変わらないような気がする。
[PR]
by hpn1150gs | 2007-06-13 23:05 | HPN Rally sport
HPN補完計画その2
前回はさらっと書いたけど、今回はうちのHPNのサスペンションに関する問題点を詳しく考察してみる。

まず、詳しく説明すると問題点はふたつあると思う。ひとつはサスペンションの取り付け位置。もうひとつはサスペンションの取り付け角度。

うちのHPNのサスペンションは下の写真のような位置に取り付けられている。
a0023439_2334100.jpg

シートに座るとちょうどお尻の穴辺り。それでほとんど直立気味です。サスが沈んだらちょうど直立になりそうな角度。

一方、HP2はというと…
a0023439_2395230.jpg

これも直立気味ではあるのですが、取り付け位置が、10cmくらい前…股間の前の○んち○の辺りになる。実はこの位置というのは、人間がバイクに乗ったときの重心位置に近い場所で、トラクションを得るにはサスの反力に受けるように荷重を掛けてやらなければならない(お尻で掛けるのではなくステップに荷重し、人間をマスとして使うという意味)。重心位置に近ければ大きな動きをしなくても可能となる。HPNの場合は荷重を掛けるには大きく腰を引かなければいけないことになる。バランスを取りながら、常に荷重を掛けるように腰を引くには結構難しい。やはり普通に乗った(スタンディングした)位置で荷重を掛けれた方が楽だ。

次にハチマルを見てみると…
a0023439_23263961.jpg

取り付け位置は○んち○の辺りで、大きく傾斜している。このレイダウンがポイントで、トラクションはサスの反力を抑える方向へ荷重する必要があるなら、重力による力…人間と車両の重量だけではなく、バイク自体の慣性マスも利用すればもっと効率的だ。だから大きくレイダウンしているサスを持つハチマルはトラクションを得やすいのだと思われる。

その理屈だとモノアーム系もトラクションはいいんじゃないだろうか?
a0023439_0150100.jpg


一方でHP2を含むオイルヘッドGSのセンターシングルショックのレイアウトでは、エアクリーナーとバッテリーに邪魔されてサスがレイダウン出来ない不利がある。
a0023439_0183697.jpg


他のBMWのラリーマシンの例を見てみると…

パリダカマシン R900RR後期型
a0023439_0123187.jpg


パリダカマシン R900RR前期型
a0023439_013281.jpg


R1150RR ランドマーク号
a0023439_0114284.jpg


意外とBMWの本気マシン(レーサー)はレイダウンしているのが多かったりする。それも思いっきり寝かせている。この例はさらにトラクション効率を押し進めたレイアウトで、剛性のあるセンターモノショックでサスの精密な作動性を確保しつつ、トラクションを得やすい構造。さらにレイダウン化はリンクレスサスにプログレッシブ効果も与えてくれる。

じゃなんで、他のオフロードバイクももっとレイダウンしないの?と疑問も湧くがそれは目的に違いだろう。勿論、レイアウトに理由もあるんだろうけど、極端にレイダウンしてくると他のアクションに弊害が出てくるのでは?サスのリバウンドを使った動き、ジャンプやステアケースをするなら、きっと適正な角度があるのでしょう。ラリーマシンなんか、砂漠の直線番長なんであれでいいんでしょうけど。

ということで、うちのHPNの改造方針としては、BMWのレーサー並みにレイダウンするのは大改造で不可能に近いが、取り付け位置を○んち○辺りに持ってくれば、そこそこレイダウンされるし、他にバイクと同様に取り付け位置になるので、この程度が妥当ではないか?幸い、サスの取り付けは下の写真のように、フレームとは別体のパイプで支えられている。これさえ作り直せば意外と簡単にいけそうです。

でも、他にも問題点があったり…(続く)
[PR]
by hpn1150gs | 2007-03-29 23:55 | HPN Rally sport
HPN補完計画その1
いよいよHPNのサスをいじろうかと思い、外してサス屋さんに預けてきた。

a0023439_0395456.jpg


サスの現状問題点を改善しようする試み。まずは前後ともバレネートを下げる。うちのHPNは元々、ビッグタンク+リアタンクの仕様で作ってもらったので、かなりバネレートは高い状態だと思われる。さらに外人さんの体重に合わせてあったり、他にも軽量化をしたので、全く合わなくなっている状態です。実際、BTOUでも結局、途中でプリロードめいっぱい落とし、減衰も解放してなんとか走らせていた。まずは適正なバネレートにしてやろう。

次にもうひとつ気になる点が、リアのトラクション不足である。モンゴルの枯れ川山やら乾いた砂地ではトラクション不足でケツを振られて結構苦労した。もっとも日本に砂浜くらいだと普通に走れるのですが、スピードのノリ具合を考えるとかなり空転してロスっているような気がする。

サス屋さんにも指摘されていたのだが、この原因は恐らくはサスの取り付け位置の関係が大きいかと?しかも、ほとんど直立しているサスの上にリンクレス(勿論、プログレッシブ効果のあるPDSのようなサスペンションでもなんでもない)。特にハチマルに乗るようになって実感してから確信に変わった。ハチマルの方が遥かにトラクションが良い!超リア乗りしなくてもぐいぐいトラクションしてくれる。大体、BMWの本気仕様(レース仕様)ってリアサスが大きくレイダウンされている。これってトラクション対策じゃないのか?

この問題に対しては、当初、良いサスを驕ってトラクション不足を解消しようと考えていた。なにせ、今のサスはフロントは最新の良いものが付いているけど、リアサスは10年以上前のWP(減衰調整13段階くらい)なので。

でも、前述のバネレート変更の関係で、探すにしても作るにしても手配に時間が掛かりそうな話(レートが高いから)でした。それなら、無理に夏まで仕上げなくてもゆっくりいじっていくかな?と思い(北海道4Daysは諦め)、どうせならレイ…ダウン化計画をしたくなってしまった。それにこれでどれくらい良くなるか?非常に興味もある。しかも、パッと見出来なくはないようは様子。勿論、やるなら元に戻せるようなやり方でするつもり。まずは本当に出来るかは検証してみないと…次回は検証する。

(以下、続く)
[PR]
by hpn1150gs | 2007-03-29 01:26 | HPN Rally sport
サンドランのプレラン
そういえば、パリダカ終了しましたね。あまり熱心な観戦の趣味はないので、なんとなく傍観していました。僕は三橋さんと桐島さんのBlogくらいしか見てなかったのですが、どちらも高い目標を持って完走お二人に感じたことがひとつ…運気の流れを作るのがうまいな〜と感じた。本当の成功の理由は色々あるのでしょうが、周りから見るとそういう風に見えてしまいます。一方で己自身のブツギリな流れをどうにかしたいと思った。

そんな感じでパリダカに感化された訳では決してないのだが、先週の休日はほんの少しだけサンドラン…基本的に冬だけの遊び…をしてきた。どうも天気が悪い日だったので、バイクに乗るのはどうしようか悩んだのだが、HPNの車検ももうすぐ切れるし(しばらく切れたまま放置予定)、走ってみるかという次第。

a0023439_2561197.jpg


河川敷を走って近所の河の河口付近に行ったのだが、そこはいつもの通り4駆天国2輪地獄の轍砂漠。大丈夫かなと思い、意を決してその轍地獄に突入したが、思いの外走れてしまう。モンゴルの砂にはあんなに苦労したのに…? 

俺がうまくなった…訳では決してないはずで、原因を考えるとひとつはフロントホイールの軽量化で轍を乗り越えたり、取られたりしてもフロントサスがよく動いてくれている。もうひとつ(こちらの方が重要だが)はモンゴルとかに比べれば、湿った砂のためリアのグリップが良いということ。モンゴルでは、パワー過大とトラクション不足でケツのフリフリダンスでシビアなアクセルコントロールを強いられた。

とにかく、これで原因ははっきりしたので、リアサスを適正なスプリングレートにすることともっと高級なモノに変更してやれば、多少は良い方向へ向かうと思われる。とりあえず、この調子で来週もサンドランに行く予定。

しかし、最近125ばかり乗っていたせいかHPNを転したらすごく重かった…。こんなものは肩を怪我をしてたら普通起こせないよ(今もまだ肩痛いし)。火事場の馬鹿力だったのか?スピードにも慣れないし、やっぱり、重いバイクも常に乗ってないと感覚が忘れて駄目ですな。

a0023439_2555095.jpg

[PR]
by hpn1150gs | 2007-01-23 03:05 | HPN Rally sport
トップ

トラだ!おまえはトラになるのだ!
by hpn1150gs
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
タグ
LINKS
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
「上村愛子」ちょっとわか..
from アイドルCM動画を見たい!!
第1回 Japan GS..
from cafeHELIOS
こんな加工もやってます
from 地味ログ東洋硬化.うろつき雑記
The Enduro a..
from ラリーを目指して
(無題)
from ラリーレイドってどうなん?
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧