カテゴリ
全体
HPN Rally sport
R80GS BASIC
KTM125EXC
HP2
BTOU
TDN
TBI
ラリーレイド
GSパーツ情報
グッズ
Xチャレンジ
イベント
GS戯れ言
雑談
ツーリング
AF
G450X
以前の記事
カテゴリ:HP2( 71 )
北4のために整備を…
週末は走りに行きたいので、整備作業は平日に。残業後だと時間がなく、あまり出来ないのだが…。

前回の続き…

a0023439_11927100.jpg


タンクカバーを取ったら、エア抜きホースのユニオン部分が折れていた…。たぶん、トップブリッジに付いていたホースに引っ張られていたせいだろう。樹脂製なので弱そうだ。とりあえず、転けなければ走行には支障はないのだが、このパーツは発注する。

a0023439_1204223.jpg


せっかく、フロントタイヤとフェンダーを取ったので、エンジンフロントカバーを外して掃除することに。これはダート走行後の定期整備に指定されている内容。たぶん、埃が溜まるとオルターネータのベルトが滑るのでしょう。ここはエアブローしておく。

次にせっかくホイールを外したので、フロントホイールベアリングのグリスアップをしておく。ディスク側のベアリングは良かったけど、反対側のベアリングはグリス切れ。動きも微妙に悪い…。とりあえず、グリスアップはしておいたけど、早めにベアリング交換しておいた方が良さそう。これもパーツ注文だ。

やはり、使い方もあるけど、HP2はGSよりもまめに整備しなくてはならない。特に重要なボルトが緩むことが多いので、ダート後の整備項目にも指定されている。ボルト脱落による深刻なトラブルは結構発生しているようなので、気を付けた方が良さそうだ。よくBMWだからと過度な安心をしている人もいるが、別に未来テクノロジーで出来ている訳でもなんでもない普通の機械なので、ちゃんと使い方に合わせた整備は必要です。

あとは、北4本番までに、エンジンオイル交換とブレーキオイル交換をしておかないと。ミッションオイルもそろそろ交換しておいた方がいいかな?
[PR]
by hpn1150gs | 2008-06-19 01:40 | HP2
ステダン装着!
ぼちぼち北4の準備を始めることにする。

まずは、以前から付けたかったステダンの装着。北4SSの100Km/hオーバーストレートに合わせて装着する…というと如何にもという風だが、どちらかというとスライドコーナリングの安定性にも効果を期待している。

a0023439_0352361.jpg

さて、フロント周りを全部取り外さないとステダンの棒が付けれないので、片っ端から外すことに。ナビ周りとHIDの配線が混乱、フェンダーのボルトの数は多いし、ガードパイプは外しにくいし…三つ又まで辿り着くまでうんざりした。

a0023439_0424267.jpg

a0023439_0432330.jpg


ステアリングベアリングも結構汚れてた。もう少し、まめに見てやらないとまずいかも。うちは高圧洗車機でガンガン洗っているからなぁ。

a0023439_048427.jpg

今回から評判の良いMAXIMAのウォータープルーフグリスを使ってみることにした。こいつをたっぷり塗ってやる。

a0023439_0515367.jpg

フレーム側にステダンのシャフトを装着。ステダンはSCOTTSで、ドルも安いし本国から直接買ってみた。しかし、このシャフトの付け方は供回りするような気がするのだが、本当に大丈夫なのだろうか?

a0023439_056481.jpg

ステダンのトップブリッジに取り付けるベースとハンドルライザーが当たるので、ベースの方を削った。これでようやくステダンを取り付け。しかし、タンクとのクリアランスがギリギリでタンクカバーを付けると干渉する…。今度はタンクカバーを削って…。あ〜も〜面倒くせ〜な〜

…続く!?
[PR]
by hpn1150gs | 2008-06-18 01:07 | HP2
スタンディングセット
今週はHP2のリアブレーキペダルを調整してスタンディングで操作しやすくしてみた。調整自体はペダル、フットペグまで取り外さなくてはならなくて結構めんどくさいため、手付かずになっていた作業である。

先日のOA祭りでは沈没寸前まで行ってしまい、そのときにゲストライダーの方(伊藤キヨハルさん)からいろいろ走り方を御教授いただいた。その中で、スタンディングで腰を引く癖のあった自分のスタイルを改善しなければいけないと痛感。他にも苦手な部分や不明だった部分をばっちりレクチャーを受けてきたので、早速、HP2でも実践してみることに。

まず、スタンディングで操作出来るように、ブレーキペダル、シフトペダル、ブレーキレバー、クラッチレバーを合わせる。ハンドルも意識してスタンディングの練習するなら、寝かさす立てるべき…だそうです。

自分の場合、登りスタイル=加速スタイルで腰を引く癖があって、さらに膝も曲げてしまっていたので、サスペンションを有効に使えない…上りだと捲れそうになってしまう。あと、無意識に無駄に抜重もしてしまっていると思う。だから、腰をもう少し前にだして膝も伸ばすとよろしい。とにかく疲れないように走るため、加速G、重力に対して、足をつっかえ棒のようにすることが重要。ちょっとした位置の違いで腰も痛くならずに調子が良い。

ということで、今週の練習はずっとスタンディングで山道を登り降りしていた。教えられた通り走ればきっちり安定して走れるのだが、正直、腰を引く癖は昔からあって、しかも無意識にやっているのでなかなか抜けないと思う。これは正しい方法をひたすら体に覚え込ますしかない。

OA祭りでは、滑りやすいシングルレールでのライドすごく難しくて、立てないわ、座って走ると激しく疲労するわで、もうとにかく完敗でした…。正しいフォームを覚える→体が疲れない→上半身もリラックス→適切な前後荷重→適切な左右荷重→スタンディング走行がうまくなる→シングルレールも走れる…というストーリーなんですが、いつできるのやら…?。とにかく立っては走らないと永久にうまくなれないので、転びまくっても立って走りますわ。

もうひとつの課題のコーナリング…とりあえず、基本スライド主体で行く。タイムも計ってみたけど、なぜか3キロくらいで20秒も違うんだよなぁ。ミスったターンも多かったにも関わらず。やはり、滑りやすい路面だとだらだらターンしているのはよっぽど悪いのか?ちょっとでも早く向きを変えた方が良いということ?ここで問題は180度ターンはどうやって走ればいいのだろうか?どうもこれが苦手でタイムが落ちる原因です。TBIのSSでも2〜3回転けたっけ?みんなどうやって走っているのかなぁ?
[PR]
by hpn1150gs | 2008-06-03 00:02 | HP2
練習再開
TBIも終わって丸2週間休んだので、今週から練習再開です。T代さんに案内してもらって、遠州三河奥地のロング林道へ向かった。この辺ではあまり見かけない17キロほど(鋪装されて短くなったか?)の林道なのだが、最初に思ってたより練習には良いコースだった。南から上がると上り主体で前半はスリッピーな路面、後半はガレた路面で、比較的スピードが乗る林道だが、途中にクレバスやら荒れた路面なのでコーナリングがなかなか難しい。そう、どちらかというとTBIでSSで使われていた林道に似ている。TBIのSSはガレたスリッピーな路面が多かったので、ここを攻略すれば、自然と鍛える方向性がわかるんじゃないかと思う。

a0023439_2333163.jpg


T代さんはTBIのインターナショナルクラスの2位になってメキメキと腕を上げていたので、先導してもらって様子をみることに。やっぱり彼もスライド主体なんですよねぇ。結局、HP2って、このバイクはアメリカン?というくらいにキャスターが寝ているし、ロングホイールベースだから、基本的には曲げにくいバイクなんだろう(HPNも同じだけど)。今まで、自分はハチマルでトラクションにライディングを改造していったから、その乗り方自体が合ってないだろうなぁ。グリップの良い路面ならともかく、スリッピーな路面で向きを変えられなくなって立ち上がりでアクセルを開けるのが遅くなってしまう。小回り出来るハチマルならともかく、やはりHP2はスライドで向きを変えた方が良いのではないか?ということで、15GS時代を思い出すようにスライド主体ライディングの変更。もうひとつは前にも書いたけど、フロント荷重をしっかり掛けること。フロントをガッチリ食い付かせて曲げないと。

フロントサスのセッティングもいろいろいじってみたんだけど、フロントのコンプレッションを上げることで、フロントを安定させることに成功。フィーリングは悪いけど、とりあえず、ガレでもスライドをグリグリ出来るようになって、立ち上がりもかなり改善された。これでもいけると思うけど、不自然な挙動がちょっと気になるな。たぶん軽量ホイールやステダンを付ければもっと安定すると思う。しばらくは、スライド主体の練習をしよう。ただ、TBIの余りタイヤで行ったんだけど、今回で全部磨耗してしまった…。

帰ってきて、DRCのタイムウオッチを買った。今後はいろんなところで区間タイムなどを計って、ライテク研究したいと思う。結局、何が良くて悪いのかを客観判断しないとわからん…。

a0023439_2355934.jpg

[PR]
by hpn1150gs | 2008-05-19 23:07 | HP2
フロントサスセッティング
TBIの途中で悩んだのが、フロントサスのセッティング。HP2のリアはエアサスなので、ほとんどがエア圧で決まってしまい、こちらは以前にも調整を繰り返していたので、それほど気にならなかった。

一方で、フロントサスの方もいじってみると結構変わってくるので、悩んでしまった。特にフロントタイヤの食い付きに影響が大きく、最初はサスの動きを良くするためにコンプレッション、リバウンドとも抜いていたが、調整しているうちにどんどん上げていった。リバウンドはともかく、コンプレッションを上げるとハンドリングが不自然に感じるところまで行ったので、とりあえず、そこまでで止めておいたのだが。ただし、その違和感を許容すれば、荒れた路面でもハンドルが取られにくいようにも感じていた。う〜ん、果たしてどういうセッティングがいいんだろう?

基本的にHP2はフロントさえ安定するようなセッティングにすれば、後ろが暴れてもなんとかなるような雰囲気だった。逆に言えば、車重があるせいからか、フロントが逃げるような状態(荷重が掛かってないとか)になると、とたんにアクセルが開けれなくなってしまう。その辺から考えていくと、ステダンも付けてセッティングした方が、答えが出やすいような気もしてきた。

とりあえず、ステダンを導入してから、また煮詰めてみよう。HPNもたぶん同じことなんだろうなぁ?今度試してみるか?
[PR]
by hpn1150gs | 2008-05-14 01:30 | HP2
意外な落とし穴
先週末はYHさんが新車の慣らしで遊びに来たので、地元ルートを案内してきた。来週がTBIなので温存しておこうかと思ったのだが、その新車というのもHP2だったので、ここはせっかくなので自分もHP2で出かけた。

a0023439_1244257.jpg


林道を一、二本走った後、しばらくするとフロントから妙な音がする。フロントサスを縮めると定感覚で軽い打音がするのだ。最初は先日変えたフロントフォークスライダーが当っているのかと思ったが、どうも違うらしい。もう少し走ってみるとだんだん音が大きくなってくる。フロントサスの状況に合わせて打音が発生するのは間違いない。

ちゃんと止まってきちっと見ることにした。フロントタイヤを上げて回してみると、なんとフロントディスクのボルトが緩んでいる!このボルトとキャリパーが干渉して音を出していたらしい…。あぶね〜なぁ〜、このまま林道にまた入ったら致命傷を負ってディスクがロックしていたかも…。よくよく考えてみると、センサーのピックアップをフロントディスクに付けたとき、一回外していたので、ロックタイトが取れていたのだ。そういえば、うなぎさんにロックタイトを塗っておけと言われていたような…忘れてました…orz 他のボルトは増締めしていたんだけどなぁ…

a0023439_1371763.jpg


とにかく、TBI本番前に見つかって良かった。本番では止まるのが億劫なので、深刻なトラブルになっていたかもしれない。バイクの調子がおかしいときは、なるべく早く調べて、その場で原因を特定しましょう。

その後、最後のバイク整備…タイヤ交換、オイル交換等。残りはゼッケンプレートの作製かな?荷物のまとめもあるし、結局、いつも通り、準備はぎりぎりまで…。
[PR]
by hpn1150gs | 2008-04-25 01:42 | HP2
TBI準備…最終試走
TBIの準備もいよいよ大詰め、やはり心配というと今年新たに実戦投入するHP2の駄目出しが十分に出来ているかどうかということ。慣れないマシンで現地でトラブルというのは、せっかくGWを全部使ってまで行くTBIを楽しめないことになり、それは残念な結果となってしまう。そんなことにならないように準備は進めてきたが、今回が最終最後の試走として岐阜に行ってきた。林道の案内はM山さんとK頭さん。他の参加メンバーはNりおくんにM野さん、T代さん、K地くん。

昨年の秋以来の岐阜エリア走行であったが、もちろん、道など覚えているわけもなく、新鮮なワクワクした気分で案内されるがままに走った。路面的にはバラエティの飛んでいるが、どちらかというとスリッピーな路面も多いと思う。でも、路面的には地元や愛知も似たようなものだから、大きく違うという訳ではないが、岐阜エリアはいい感じでストレートとコーナーが混じっていて、バランスの良い練習が出来るのが嬉しい。

a0023439_0595333.jpg


最近は同じHP2のT代さんとばかり走っていたので、よくわからなかったが、HP2もそこそこ戦闘力があるらしい。おかげさまで普通のバイクの比べて、得意な面と苦手な面もわかってきた。やっぱりストレートは速いみたいです(笑) ちょっとライダーが耐えられなくなってセーブしてしまっている感もある。ということは、本番でタイムを出すにはもっとアクセルを開け開けで行った方がいいでしょう。そっちの方がマシンに荷重を掛けやすいし、中途半端なペースで走るより安定すると思う。

あ〜これなら、初めて順位に一喜一憂する楽しみが出来そう。15GSじゃすぐに奈落の底に墜ちていたからなぁ…

ところで、しょうもない問題が…。最近はリアサスのエアを6.4キロまで上げているのだが、自分の場合、これだと腰をずらしても片足のつま先しかつかずに、立ち転けを2回もやらかしてしまった(当然、スタートはケンケン乗りです)。エアサスは体重が抜けるとおもいっきり伸びるし、路面的に安定しないところでいきなり前走者が止まると、いろいろ対処が間に合わなくて、ついやらかしてしまう。まあ、慣れもあるのだろうけど…でもなかなかエアサスの伸びにはなんか慣れないなぁ。

a0023439_182589.jpg

おまけ。最後にパンク修理の練習までしていた。もっとも本人が修理してませんが…

とりあえず、装備状態での走行の感じや交換して行ったヘッドカバーのダメ出しも出来たし、これで試走は終わりにしておく。まあ、楽しめるくらいには仕上がってだろう。来週はオイル交換、タイヤ交換、サイドゼッケンプレート作製、荷物のまとめで準備も終わりです。
[PR]
by hpn1150gs | 2008-04-14 01:17 | HP2
UFOのフォークスライダー
先日の転倒でHP2のフォークスライダーが壊れたので、UFOのCRF用を買ってみた。全く採寸しないで、勘で合うはずと決めつけて買ったのだが、ドンピシャリ!UFOだと値段も安いし助かった。壊れやすい傷付きやすいパーツだけに今後も買う機会があるだろう。

しかし、安上がりなのは良いが、作りも荒かったりする。取り付け穴はむりやり型で抜いてあるので、精度なんてあって無しが如くのいい加減な出来。まあ、フィッティングが重要な部品でもないからいいけどさ。

週末の最終試走に向けての準備には残すところスポークのみ。金曜日に手元に来る予定なので結構ぎりぎりだった。久々に遠征するので、ちょっと楽しみです。
[PR]
by hpn1150gs | 2008-04-10 02:01 | HP2
そろそろ大詰め…整備アラカルト
先週はいろいろと壊してしまったので、今週は修理も兼ねて、ゆっくりとTBI準備をした。そんなにやることがないのですぐ終わるだろうと思うところだが、やってみると意外と時間が掛かる。

a0023439_1275642.jpg

まずは、外していたナビ周りを装着。なぜ外していたかというとIMOの内部電池を交換するため。タブ付きボタン電池が基盤の直接付けてあったのを配線を出し電池ホルダーを追加した。これ以上基盤を外すのが大変、基盤にハンダ付けが難しそう、合いそうなタブ付きボタン電池がなかった…という理由から電池ホルダー化を踏み切った。次回の交換の時は楽そうだ…たぶん、4〜5年後くらいだけど…。

a0023439_0544066.jpg

次に先日壊したヘッドカバーガードのボスはクイックスチールで固め、タイムサートを埋め込んで修理した。本当はデブコン辺りを使いたかったが手持ちがなかったのでクイックスチールで代用。タイムサートはヘリサートの一体形成のようなもので、長期的な使用を前提としたメネジを強化したいならこちらお勧め。ヘリサートはネジピッチが伸びやすく、本当の意味でのメネジ強化とはならないから。ただ、今回は必ずしもタイムサートが良かったと言い難い部分もあり、ネジ補修は適所適材で使いたいですね(面倒なので説明は略)。

a0023439_135071.jpg

うちのHP2は9000kmちょっと走っているのでバルブクリアランスも調整。ボクサーは調整が簡単なのでマメに見てやりたいです。多少、詰まり気味だった。念のため、ヘッドボルトも締め直してやったけど、エアヘッドと違って角度締めだし、もう当分やらなくても大丈夫だと思う。

プラグをみるとデンソーのイリジュウムの22番が付いていた。たしか、標準はボッシュの5番(=NGKの8番)だったはず。デンソーだと24番じゃないかな?HP2はすぐにプラグがだめになるようなことを聞いていたが、その原因は聞いていない。電極磨耗?くすぶり?今の焼け具合はかなり焼け気味なので、とりあえず、24番に戻しておこう。最終試走のあと、またチェックすることに。

a0023439_1185235.jpg

ヘッドカバーガードはノーマル樹脂製に戻すので、インジェクターの守りにパイプガードを追加。出来上がり精度が甘すぎなのでフィッティングが合わない。海外もんはしょうがないなぁ。ちゃんと治具使って作っているのかよ?なんとか曲げて装着した。

a0023439_1214455.jpg

こちらの樹脂ガードに方がHP2らしいですね。まあ、吹っ飛んだりしても、ガードが先に壊れて本体のダメージを軽減してくれるかな?これがボロボロになって使えなくなったら次を考えよう。なんだかんだ言ってもヘッドカバーガードのおかげでタンクなどのダメージがほとんどないのがボクサーのメリット。タンクとか潰れると精神的にもかなりへこむからねぇ。やっぱりボクサーツインが一番です。
[PR]
by hpn1150gs | 2008-04-08 01:36 | HP2
悲しみのナイトラン
今週は泊まり掛けでナイトランのテスト。どうも自分はナイトランはあまり得意ではないため、ナイトランの準備は念入りにやっておきたかったのだ。

a0023439_2323925.jpg


昼間肩慣らしで走ってから、暗くなってから本番の準備をした。どうも、ハイビームが全く役立ってなかったと思ったら、早速、不具合発見。どうやら、HIDのバルブが緩んで位置がずれていたらしい。他にもバルブシェードが邪魔していたので調整した。

その結果、効果はあったようで、走るのには問題ないレベルに仕上がった。今まで、フレーム固定ライトばかりなマシンだったので、コーナーでの視認性は遥かにいい。おかげで走りの方も慣れてくると良いペースで走れてきた。それでも横の広がりは不足しているようなので、本番のTBIではヘルメットライトは付けていくかな?

しかし、そこに悲劇が発生…やってしまった…orz

コーナーの先に木の枝の束が落ちていて、その一本が絶妙な具合に地面との突っかい棒になって、とんでもないダメージを負ってしまった…

a0023439_2162042.jpg


まず、フロントのスポークに木の棒が直撃で曲がり、右に反れてフォークガードを吹き飛ばし、次にシリンダーヘッドガードを粉砕、このとき、ヘッドに付いているボスを破壊した。しかも転けた時にガードの取れたヘッドカバーは傷だらけだし、フロントマスクに傷が…。

a0023439_2363299.jpg


絶望した〜たった一本の棒にとんでもなく破壊される不幸に絶望…

なんと言っても一番痛いのは、シリンダーヘッドのボスを破壊されたこと。シリンダーヘッドだから、歪みが恐くて簡単に溶接はできないし、もちろん値段も高いので新品になんかする訳にはいかない。

a0023439_2345679.jpg


とりあえず、金属パテ盛り+タイムサートかな?金属パテもベロメタルか耐熱デブコンを使えれば良いけど、個人で買うには高すぎるからなぁ。空冷のシリンダーヘッドで温度が高いので中途半端なものだと剥がれが心配です。とりあえず、手持ちのクイックスチールでなんとかするか?

う〜ん、こんな不幸がやってきたナイトランはなんか自分とは合わないです…
[PR]
by hpn1150gs | 2008-04-01 02:36 | HP2
トップ

トラだ!おまえはトラになるのだ!
by hpn1150gs
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
タグ
LINKS
お気に入りブログ
最新のトラックバック
「上村愛子」ちょっとわか..
from アイドルCM動画を見たい!!
第1回 Japan GS..
from cafeHELIOS
こんな加工もやってます
from 地味ログ東洋硬化.うろつき雑記
The Enduro a..
from ラリーを目指して
(無題)
from ラリーレイドってどうなん?
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧