カテゴリ
全体
HPN Rally sport
R80GS BASIC
KTM125EXC
HP2
BTOU
TDN
TBI
ラリーレイド
GSパーツ情報
グッズ
Xチャレンジ
イベント
GS戯れ言
雑談
ツーリング
AF
G450X
以前の記事
カテゴリ:HP2( 71 )
ハンドルセットバック
GS系って、巨大なドイツ人のサイズに合わせてせいか、どうもハンドルが遠い。もちろん、HP2も例外ではなく、オーナーズマニュアルに記してある事項から予測するに身長180cm以上の体格に合わせて、設計されているのだろう。

対応策として、TOURATECHのハンドルライザーを買ってみた。これはハンドルポストに下駄を履かせることで、高さアップとセットバックが可能になる。(なお、取り付けはポン付け出来なくて追加工が必要になった。これって加工忘れか??)
基本的に高さはアップしたくなかったので、一番手前にセットしてからハンドルもなるべく寝かすことにした。

a0023439_654223.jpg


これで腕回りに余裕が出来て、リーンアウトで腕が伸びきるようなこともないだろう。今までは、かなり前傾にならないと不可能だったし、前の位置にも座ってたと思う。GS系のフラットツインは多少後ろに座らないと、重心のバランスやポジションなどの具合が悪い。

ただし、ステアリングセンターからハンドルがオフセットしたので、チョッパーに乗っているような違和感が多少ある。ハンドルを切っての小回りする場合は、手が届かなくなってしまうかも。GS系はどのマシンもこんな感じなんだが、こんな時は出来ればもう少しコンパクトなボクサーマシンがほしいと思ってしまう。

とにかく、これでポジション的にはOKかな?いつものことなのだが、ボクサーマシンって、調整や慣れに時間が掛かって、ちゃんと乗れるようになるまで色々と苦労するなぁ。
[PR]
by hpn1150gs | 2007-08-28 05:59 | HP2
カルーTのこと
夏休みも一日だけ(と言っても夕方だけだが)、HP2に乗った。前回乗ったときから思ってはいたが、どうもこのバイク、タイヤが滑り過ぎるような気がする。最近、調子良かったのに、そのせいでリズムを狂わされるような…

HP2に付いているタイヤは、カルーT…純正指定だし、使ったこともなかったので試そうと思って、納車の時から付けてもらったのだ。

一応、冷静になって判断したつもりで、恐れずに本音を言うと…

カルーTは使えん!

世間では褒められているタイヤなのにメタクソに書くオレ…

このタイヤはサイドグリップ(と言えばわかってくれる?)…バンクさせたときの引っ掛るグリップ感が少ないからです←結論。固い路面はまだいいのだけど、特にガレ場でバンクさせる時は顕著で無印カルーの方がよっぽどグリップする。あまりにもグリップしないので、もうカレーにして食ってやろうかと思った。ああ〜タイヤチョイスを失敗した…orz

a0023439_0105123.jpg


でも、よく考えてみれば、勘違いしていた俺も悪い。カルーTのTはたぶんツーリングのTだ。ツーリング性能を無印カルーより優先しているとすれば、当然、オフロード性能は落ちるはず。ポジション的にはTKC80のような位置付けなのだろう。あれはロングライフ、オンロード性能そこそこというブロックタイヤである。むしろ、無印カルーはオフロード性能に関しては優秀で、11GS、15GSに乗ってた時代でも無印カルーを使い出したらTKC80は使おうとは思わなかった。ちと、ロードノイズはうるさかったけど慣れで解決する範囲だし。

つまり、純正でHP2に付いているタイヤであるカルーTは…これは慣らし用タイヤだから、オフロードをガツンガツン走る人は、さっさとそれ用のタイヤに交換してください…というのがメーカーさんの本音だろう。だって、このタイヤだとHP2の有り余るパワーを全く受け止められないので。だから、せめて、無印カルー140かサイズは細くなるけどMT21の130か?その辺りに交換するしかない。あるいはコースオンリーだったらデザートかな?(値段が高杉か?) パワーと入手性、コストを本当は18インチの140を付けたいんだけどね。(ホイールの初期投資がきついのです。)

一応、誤解されると悪いので、言っておきますが、あくまで使い方の問題で、自分はHP2をモトクロッサー並にオフロード走行最優先で使おうと思ってたので不満があった訳で、むしろツーリング優先にするなら、なかなか良いタイヤかと思う。なんで、目的、パワーも合いそうなハチマルの方に付けれないかと検討してみたが、140の幅はサスと干渉しそうで厳しいなぁ。

誰か、MT21(新品)が買える値段で引き取ってくれないかなぁ。300〜400kmくらい走ってちょっと減っちゃっているけど…。
[PR]
by hpn1150gs | 2007-08-22 00:07 | HP2
メンテナンススタンド
ちょっと困ったことになった。HP2はセンスタがないので、整備する時に必要になるのが、メンテナンススタンドなのだが、どうもコレ、7月に廃盤になったらしい。

a0023439_23345220.jpg


ちょうど、センタースタンドのような形になっていて、通常のセンタースタンドと逆に前に上げる方式だ。オイル交換も出来て、比較的コンパクトなのでほしかったのだ。ボクサーマシンなので出来れば水平保管もしたいし。

しかし、ディーラーに注文してみたら、別のパドックスタンドというものが来た。リアタイヤのファイナルドライブの穴を利用して立てるスタンド…リアタイヤしか上がらない…で、でかくて嵩張るし、フロントタイヤの交換には使えない。

a0023439_2346439.jpg


調べてみると、たしかにこの部品はHP2の部品リストにも載って入るのだが、肝心のセンスタタイプのメンテスタンドは見つからない。おかしいのでディーラーに調べてもらったら廃盤だという…。しかもその理由は、取り付ける穴やフレームなりエキマニが傷付くだからという理由…。ええ〜これオフロードバイクだろうに!廃盤にまですることないのに〜。でもって、使っているユーザーのものまでは回収しないけど、ディーラーの手持ち等は全部回収されたらしいです。ということで、もう手に入りません…orz

せめて、あと、一ヶ月待ってくれればなぁ…。それで代わりのものは他のBMWにも使っているパドックスタンドらしい…こんなんじゃ使えないのに〜
まあ、でも写真を見るとツアラーティックのアンダーガードには、センスタタイプは使えなかったかも。エキマニとのクリアランスなさそうだもんね。

しょうがないので、普通のオフロードバイクに使うものと同じアップスタンドを探している。ただし、200Kgに耐えられるやつ。しかし、踏んづけて200Kgの車体を上げるのは大変そうだな…
[PR]
by hpn1150gs | 2007-08-09 23:54 | HP2
HP2オプションパーツの物欲メモ
よくKTMなどはBMWより安めの価格の設定だから、そちらへ飛びつく人も多いけど、それは罠です。あの膨大なPOWER PARTSのカタログに惑わされ、ついつい高い買い物になったりして…。

そんな訳で魅力的なオプションパーツはまだまだある。HP2もガード類は付けたけど、お財布の都合上、付けたいんだけど簡単には手を出せないパーツはとりあえずメモっておく。

■HP2 Enduro スポーツマフラー 120750円
BMW純正オプション(アクラポビッチ製)チタンマフラー カーボンブラケット
純正品なので保証対象、もちろん車検もOK。ノーマル -4Kgの軽量化が魅力。

■フロントホイール 21インチ(TOURATECH) 163900円
センタースポークでEXCELリム。アルミ削り出しのハブ。ブレーキローター付き。
クロススポークのノーマルよりしなやかなセンタースポークの方がオフロードラン向きです。

■フロントホイール 18インチ(TOURATECH)  148950円
センタースポークでEXCELリム。アルミ削り出しのハブ。
やっぱり、18インチが履けると便利です。HPNと共通でタイヤ使えるし。
値段が凶悪に高いのが難…

■SCOTTS ステアリングダンパー 7万円くらい??
これを付けてガレ場やサンドをかっとばすと楽しいです。既にHP2専用ステーが出ているのが嬉しい。

a0023439_0374068.jpg


他にはHPN製の補強パーツも付けたいところだけど…

まあ、どちらにせよ、付けるのは当分無理だと思います…
[PR]
by hpn1150gs | 2007-08-09 00:45 | HP2
HPシリーズ、完成してたのね!?
えっと、HP2インプレッションの続き…

まあ、とにかく、いろいろ調整して自分好みに合わせた訳ですよ。過去ログの初インプの話題を見ると…固い足周りにかなり苦労してたようですね<俺 (^^;;;
やっぱり、きちんとした評価をする場合は、ちゃんと出来るだけ自分に合わせた方が良い。特にサスペンションのサグ出しは重要じゃないかと思うのです。

今回のエアサスの5.8barの加圧はいきなりビンゴ!固くもなく柔らかくもなく、ちょうどガレ場の林道を走るのにちょうど良い案配。ただし、もし、ジャンブもあるコースを走るならもう少し上げた方が良いとは思うが、とりあえず、僕の体重ではこんなもんだろう。

そんな訳でうまくマッチング出来てたせいもあるかもしれないが、いきなり違和感が全くなく走れた。普通、こんな妙なマシンに乗ると最初は苦労するのに…なんで??

苦労するというより、妙にどこか馴染みのあるフィーリング。そーこの車体の走行フィーリングはHPNと全く同じだ!もちろん誤差範囲で違う部分もあるが、基本的な方向性は同じ。よく考えてみれば、同じ人たちが同じフラットツインを使って料理したのだから似て当たり前か?やっぱり、HP2はHPNの量産型ということか?

しかし、当然、決定的に違う部分もある。それはエンジンのフィーリング。明らかにエアヘッドよりレスポンスの鋭いオイルヘッドのエンジンがHP2とHPNのキャラクターを分けている。鋭く吹け上がるボクサーエンジンはエアヘッドよりトラクション感が劣る代わりにスライドの安定性と瞬発力がある。エアヘッドがクランクを使ってトルクに乗るような走りが合っているのに比べて、オイルヘッドはカムに乗る…トルクよりにパワー重視で走っていくキャラクター。

…と言っても、実はオイルヘッドのキャラクターも15GS乗りだった僕には馴染み深い。なにせ10年近く…もっとも長く付き合いがあったエンジンなのである。それは1200になっても変わらない。実はHPNの1043ccのエンジンはボアストロークの関係が1100系とほとんど同じだったりする。それなのに、あれだけエンジンの性格が変わるというのは、むしろキャブとインジェクションの差異が大きいと思う。負圧キャブのビングとバタフライバルブのインジェクションじゃ変わって当然だ。

a0023439_139501.jpg


15GSで培ったアクセルワークを思い出し、HPNで研鑽したその車体コントロールを駆使して走ったら、HP2には普通に自然に乗れた。なんかいろいろ報われた気がして、ちょっと嬉しかったりして…。HP2は15GS時代に狂おしく夢想していたバイクそのものだからね…いろいろ繋がっていたような気がして感慨深いです。

でも、調子こいて前後輪同時に滑って壁にぶつかりそうになったのは内緒です。なんとか立ち直ってくれたけど。軽快感がある上にパワフルなので、気を付けないとタイヤのグリップを超えてすぐにブレイクする。スライドしてもコントロールの幅があるので、なんとかなるけど、それ以上にパワーもある。これりゃおもしろいけど、ちょっと恐いなぁ。私のような一般人は抑えて抑えて走らないと死んじゃいますよ!

林道はこんなもんで、次は河原やコースに持ち込んでいきたいと思う…う〜ん、そっちのエリアではさすがに手強そう。
[PR]
by hpn1150gs | 2007-08-07 01:36 | HP2
HP2のセッティングとか
HP2で ダートを走るための準備を色々とした…主にプロテクション関係とセッティング、車載工具の手配等。

a0023439_192415.jpg

とりあえず、アンダーガードとO2センサーガードを装着。TOURATECHの製品はいつも取り付けしやすさのことは考慮外のようで結構めんどくさかった。エンジンとアンダーガードの隙間にはスキッドプレートフォームを挟んでおく。でも、この形状じゃいっぱい泥をすくってきそうな予感…

a0023439_1121868.jpg

ドライブシャフトのピポッドにカバーとかリアブレーキのリザーバータンクのカバーなど。

a0023439_1142095.jpg

ライトガードにミラーもうちに余っていたアチャルビスの小型ミラーに交換(でも全然後ろが見えなくて失敗)。

a0023439_1163343.jpg

バイザーは取っちゃって、ハンドルを寝かした。少し高くて遠かったから。出来ればもう少し手前に来てほしいけど微妙なところだな。やはり、でかい外人さん用に出来ているので少しハンドルが遠いです。ハンドルもステップ、シートも含めたトータルなポジションがうちのHPNと近くなって来て違和感が少ない。まあ、HPNの方を走りやすいように改造して来たら、HP2に近くなったんだけどね。他にシフトペダルやブレーキペダルを自分好みに調整した。

さて問題はリアのエアサスのセッティングだ。マニュアルには80kgのライダーで6.5bar加圧、100kgのライダーで7.5barと書いてある。まさに外人さんの巨体用の設定だ。とりあえず、以前試乗させてもらったとき、6.5barではかなり固いと感じたので、自分の体重に合わせることにする。元々、フロントが6mm突き出してあったので、そのままで車体に付いている水準器で水平出しをして、リアのエア圧を決める。結局、5.8barになった。まずはこれで乗ってみよう。幸い、シート高もちょっと腰をずらして片足のつま先が着くくらい。HPNや125EXCと似たような感じなので、使い回すのには支障はないだろう。

これで準備は出来た!現状で調整出来るところは自分好みに合わせた。フロントサスの調整はダートに入って様子を見てすぐに調整した。とりあえず、手元で調整出来るコンプレションを最弱から10クリック戻し、リバンウンドを7クリック戻しとした。

今までHP2を試乗したのは、人のセッティングで少し借りて…というレベル。自分好みに調整して、しかも遠慮なく乗るというのは初めてだ。さてさて〜どんな感じかというと…


なんだ!HPNの量産型だよ、コレ



つづく?
[PR]
by hpn1150gs | 2007-08-06 01:47 | HP2
HP2のHPN製ビッグタンク画像
HP2のHPN製ビッグタンク…もう既に日本でも購入した人はいるようだが、その詳細はよくわかっていない。とりあえず、取り付けた画像を拾ったのでどうぞ(To サテンさん)。

a0023439_21512315.jpg

a0023439_21513886.jpg

a0023439_2151513.jpg

a0023439_2152637.jpg


結構、幅が広いようですね。大体、ノーマル状態でもうちのHPNの45Lタンクと同じくらいの幅あるんだけど…もう少し狭くできないものなのか?

関係ないけど、JESSEのパニアがかっこいいですね。もっともコレ強烈に重いのですが。
[PR]
by hpn1150gs | 2007-08-04 21:53 | HP2
アクスルスライダー
先日、TOURATECHから買ったHP2のエンジンガード。どうもノーマルのエンジンガードだと、O2センサーと触媒が無防備なのが気になってしまって、高価にも関わらず買ってしまった。

a0023439_1335624.jpg


エラくごっつくって、鉄板焼が出来そうな大きさだ。重さも特に取り付けステーが重くて3キロ近くある。HP2のモデファイは軽量化をコンセプトにしようかと思ったのに、いきなり方向性が間違っているような気がする。でも、HP2ってエンジンの重要パーツが剥き出しで、どうも心配です。職業柄こういうのは気になるのです。

とりあえず、取り説を読む(ドイツ語なんで雰囲気で読む)とエンジンガードは取り付けが結構面倒なので、週末までにコツコツ作業をすることにする。


次に簡単なところで、リアのアクスルスライダーを取り付けることに。

HP2に限らず、R1200系のリアアクスルはこんな感じにセンターに穴が空いている。
a0023439_1431932.jpg

GSは転けると大体このリアアクスル辺りが削れて、とっても悲しいことになる。過去に乗ったGSたちはみなこの辺りが削れていた。逆に言えば、ここにガードが付けば、他はあまり傷付かないことになる。

ちょうど、リアアクスルのセンター穴を利用したアクスルスライダーがモトコルセから発売していた。
a0023439_1521224.jpg


これも必ずしも必要じゃないけど、ナイスアイディアでキレイ製品だったので、ついつい購入してしまった。結構高かったけど…しょうがないかな?新しいバイクが来たら、自分好みにセットアップするのが楽しみなので…
[PR]
by hpn1150gs | 2007-08-01 01:55 | HP2
青いマシンがやってきた!
ネタだと思われているようですが、マジです。縁あって、HP2を譲っていただきました。走行距離7000キロ程の中古です。メインはオンロードで使っていたとのことで、車体もかなりキレイです。正直、これからダートで使うのはもったいないほど…。

a0023439_2461893.jpg


a0023439_2482952.jpg


まだオンロードでしか乗ってないけど、やっぱり軽く感じます。エンジンもシャープに吹け上がるし…でも気になるところもありますねぇ。その辺もボチボチ話題に上げて行きたいと思います。

とりあえずは不足なガード類を付けて、車載工具を用意する。工具類は、バイクの性格上、極力少ない搭載量にしたいです。いつも使っているリアバッグではなく、シート下に全て収めたい。タイヤは既にチューブに交換してもらってあるので、チューブ用の修理キットも入れなくては…。

まず、最初にやったことは…
a0023439_311552.jpg

シートの固定がトルクスなんですが…
a0023439_33351.jpg

シート下の工具をすぐに取り出せるように、クイックファスナーに交換。
a0023439_354424.jpg

HP2の車載工具はシートの裏にドライバーが貼付けてあるくらいなので、エアサスの後ろのスペースを使って、工具入れ袋を付けた。タイヤレバーなどの長物はシート裏、細かいビット類はこの袋に入れてみる。HP2のネジはほとんどがトルクスなので、15GSの遺産を使える。車体に使っているネジ種類も少ないようなので、コンパクトに収納出来そうだ。

という感じでボチボチやって行きます。一応、バイクのキャラクターに合わせて、近くのコース、河原、林道で使おうかと思っています。遠くに走りに行く気はないので、ビッグタンクは付けないと思う。それが今現在、僕の主な遊び方なんで、たぶんメイン機としてガシガシ使うことになりそうです。
[PR]
by hpn1150gs | 2007-07-31 03:15 | HP2
青いマシン
最近、注目されているバイクは青いマシンばかり。どれも魅力的で迷っちゃいます。

tm144 enduro

125の軽さとフィールにモアトルクを求めたマシン。2スト125は軽さで助けてくれる部分とトルクの細さで難しい部分がある。初心者と上級者に好まれる両極端な性質を持つクラスです。それじゃ、軽さとフィールを疎外しない程度にボアアップしたマシンを作れば、もっと理想のマシンが出来るのでは?と思っていた人は多いでしょう。tm144はある意味理想のバイクなんでしょうね。公道走行出来る2ストマシンは今年で最後っぽいので、欲しい人はぜひ入手したいところ。

YAMAHA WR250

定評があったエンジンにアルミフレームで軽さを手に入れたWR250。以前のモデルは定番モデルで丈夫で扱いやすいが、商品的魅力というともうひとつ足りないところがあったかと思う。しかし、アルミフレーム化で一気に魅力的になったんじゃないだろうか?エンデューロに参戦したいなら、間違いなくコレをチョイスですね。

そして…

BMW HP2 enduro

ボクサーツインのハードコアメガオフ!本格的なオフロードランを可能にした足周りと限界まで軽量化したボディ。このジャンルの先駆けの存在です。

どれも魅力的に迷っちゃいますが…

More…どんだけ…
[PR]
by hpn1150gs | 2007-07-29 22:02 | HP2
トップ

トラだ!おまえはトラになるのだ!
by hpn1150gs
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
タグ
LINKS
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
「上村愛子」ちょっとわか..
from アイドルCM動画を見たい!!
第1回 Japan GS..
from cafeHELIOS
こんな加工もやってます
from 地味ログ東洋硬化.うろつき雑記
The Enduro a..
from ラリーを目指して
(無題)
from ラリーレイドってどうなん?
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧