カテゴリ
全体
HPN Rally sport
R80GS BASIC
KTM125EXC
HP2
BTOU
TDN
TBI
ラリーレイド
GSパーツ情報
グッズ
Xチャレンジ
イベント
GS戯れ言
雑談
ツーリング
AF
G450X
以前の記事
カテゴリ:Xチャレンジ( 5 )
Xチャレンジのラリーフェアリング
TouratechのサイトをみるとXチャレンジのラリーフェアリングキットが売ってた。どうやら、ビッグタンクとセットで付けるモノでパリダカに出てた仕様かな?

値段にしては本格的なマウントキットになっていて、タンクとセットでも比較的リーズナブルに仕上がるのではないでしょうか?ラリーモンゴリアなんかで使うには手頃そう。

a0023439_2357479.jpg

a0023439_23571786.jpg

a0023439_23573650.jpg

a0023439_23575593.jpg

a0023439_23581721.jpg

[PR]
by hpn1150gs | 2008-01-17 00:03 | Xチャレンジ
Xチャレンジ用ビッグタンク登場!
ようやく公開されましたXチャレンジのビッグタンク!

a0023439_18423718.jpg


当然、ツアラーティックがアチャルビス辺りに作らせたものだろうけど、分割タンクで行くのかな?と思ってたら一体型でした。

容量は16Lのようで、シート下の9Lと合わせると、大体25Lくらいの容量になり、オーバー350kmの航続距離は楽に確保出来るはず。燃費もいいようなので、モンゴルのレギュレーションもOKでしょう(画像のコメントには航続距離550kmなんて書いてあるが、そんなに燃費がいいのか?)。

どうやら、チームXチャレンジのI町さんたちは、これを手配していたようで、船積みまで果たして間に合うのでしょうかね?

これで僕も航続距離に悩む必要はなくなりました。(別に買うわけじゃないからね!)
[PR]
by hpn1150gs | 2007-06-08 18:42 | Xチャレンジ
べ、べつに買おうと思っているわけじゃないんだからね!勘違いしないでよ!
なかなか気に入って来たXチャレンジ。まだ購入を真剣に考える程じゃないけど、最近、気になる存在。

元々、いつかHP2を!とも考えていたのだけど、アレってやっぱりコースで遊ぶにはちょっと重いのよね。こないだスキルチャレンジ会場でちょっと乗せてもらった時に特に感じた。GSCで見た三橋氏のデモランは凄まじかったけど、一度でも乗ったことある人は、簡単にあんな風に走れるなんて妄想は絶対しない。という訳でGSの代わりにダートで遊ぶくらいならOKだけど、スポーツランを楽しむというには、かなり高度なテクニックが要求されるマシンだ。

a0023439_15615.jpg


それに比べるとXチャレンジは良い意味で普通。乗ってみるとトレール400クラスの感覚で、林道、コースのスポーツラン(要は荷物を積んだツーリングをしない遊び方)をメインに使うならピッタシなマシンだ。でもって、そんな単なる普通なバイクだと、購入意欲がそそらないんだけど、シート下タンク、インジェクション、エアサス辺りの造りがオンリーワンな存在で物欲を刺激する。スタイルも実物見るとなかなか良いし、いにしえの80G/Sを意識したようなマスクと意外と良い質感で合格ラインにある。

う〜ん、でもうちはもう3台しかガレージに入らないし、仮に手放すとすると125EXCだが、あれもおもしろいバイクだから悩む…いくらで売れるかなぁ…いや、まだ買う気がないですよ?バリューローンとかあるのかぁ…あ、別に買う気がないですから…
[PR]
by hpn1150gs | 2007-06-08 01:06 | Xチャレンジ
ためしてバッテン!
GSCの試走でXチャレンジを借りる機会があったので、半日借りて試走してみた。

まあ、タイヤがブロックタイヤじゃなかったので、バンクさせるのも恐いし、さすがにガンガンは行けなかったのですが、そこそこの距離の林道を走らせてもらったので、なんとな〜くXチャレンジのイメージは分かって来た。

■排気量と実重量と見た目の割にはすごく軽く感じるバイク。400ccクラスの軽快さがある。

■ポジションがすごく良くて、フロント、リアブレーキのコントロールがしやすい。三角木馬のように見えるシートだったが、お尻も痛くならなかった。おそらく、ステップとシートに体重が分担されるようなポジションだったからだと思う。その代わり、シート高はとても高い。最初、フロントローな状態で走りにくかったが、どうやら前に乗った人が重量級で、エアサスのエアを抜いてもらったらちょうど良くなった。エアの微調整がリアサスの動きにもかなり影響するみたい。

■脚周りは非常に良く、レーサークラスと称してもOKだろう。フロントリア共に不満無し。リアはエアサスのおかげで小さな振動はきれいに消してくれるし、トラクションも結構良い。HP2みたいに反力のフワフワ感が気になるようなことはない。ジャンプはしなかったけど、たぶん大丈夫そう。

■インジェクションの良さが出てるのか、ビッグシングルの割には低速がスムースでストールしにくい。だから小周りしてもギクシャクしないし疲れない。全体的にアクのないマイルドなエンジン。でも、パワーもそこそこあるし楽して走れる。個人的には小排気量で回して走るより、高いギアを使ってトルクで走る方が好きで、そういう走り方も出来る。ダカールは結構回さないと走らないような気もしたのですが、これは単純に車重のせいかな?

■ハンドリングは微妙に立ちが強いけど、それが安定性に繋がっていて好感触。昔のEDマシンっぽい味付けなのかな?ステダン付けているような安定感があり、かと言って小周りも阻害してない。これ結構好みのハンドリングだった。結構な速度で走る設定なのだろうか?180km出るって言ってたし。

a0023439_152533.jpg


ハンドリングとポジション操作系が好みだったので、自分的には高評価で、脚の良いトレールという印象。ゲロセクションが減ったSSERの国内ラリーはこれが結構良いんじゃないだろうか?きっと耐久性もあるだろうし、第一、ラリーにEDレーサーじゃ整備が面倒くさい…性能が良くて、てきとーに使っても壊れないバイクがほしいのです。正直、LC4と比べてもきちんと躾けられていて数段良いです。

気になるところは、シート高なんてのは問題ではなく…エンジンの配管の処理とか、レギュレターの位置とか見るととハードに使って大丈夫なのか?という不安がある。やっぱり、エンジンはオフロードユースにオール新設計してほしかったな。見た目も古くさいエンジンです。もっと軽くコンパクトに出来るはず。いつまでこのエンジン使うんだろ?そうそう、クラッチも油圧クラッチがほしい。

しかし、総合的に見るとかなり高評価出来るバイクなのだが、一般の人に売るにはどうなのだろうか?個人的にはツボに入ったが、これはかなり理解しにくいバイクなのでは?レーサーとしてコースを走るには中途半端だし、普通の林道ツーリングに使うにはタンクが小さかったり、シート高がすごく高かったり。すごく良いバイクなのに売るのは難しいだろうなぁ。HP2のようなエンジンを特徴としたスペシャルティマシンでもないし。よく考えてみるとラリーやるにしてもタンクが小さいのが多少ネックになるか…。でも、コイツの良さはじっくり乗ってみると分かるはず!それとHP2とはコンセプトと結果は違うのだけど同じような手法で作っていると思う。それも理解の助けになるのでは?

HP2といい、Xチャレンジといい、レーサーじゃないけどトレールというには高性能…個人的には良い具合な落としどころのマシンで、BMWが僕らのために作ってくれたような感じです。ちょっと物欲を刺激される…。

P.S 帰りにハチマルに乗り換えて、そのポジションの違和感に驚いた!(^^;; なんかもードカっと座ってシート低くてロードバイクみたい。でもエンジンのスムースさはOHVボクサーの方が疲れなくて良いですね。やはりハチマルは癒し系バイクだ。

全く違うマシンなので、うちのガレージでもケンカせず共存出来るかな?
[PR]
by hpn1150gs | 2007-05-21 01:22 | Xチャレンジ
Xチャレンジ初見
ようやくディーラーにXチャレンジが入荷したようなので、早速見て来た。
a0023439_22311111.jpg


第一印象は思ってたより大柄であったこと…これで乾燥重量が144kgとは思えん。細部のデティールは気を配っていて、写真で見るより安っぽい感じはしない。塗装のパールホワイトも奇麗で質感がある。マフラーのボリュームと巨大なラジエターを抱えているシェラウドに挟まれてウエスト部(シート辺り)が絞られているためグラマラスに見える。ダカールのような寸胴(失礼)とはイメージを変えてきている。と言ってもGシリーズはFシリーズの正当な後継という訳ではなく、BMWのワールドワイドな戦略のKTMキラーのような立場が強い。つまり、Fと比べるのは浅慮である。Gシリーズを出したのは、真っ当なオフロードバイク(トレールバイク)とモタードのラインナップがほしかったのだろう。もちろん、KTMはレーサーから歩み寄ったマシン(LC4)とツーリングバイクから歩み寄ったBMWでは、多少出来上がりが違うということだ。さらに対EXC-RとしてはBMWは来年辺りに450の投入が予定されている。すでBMWはオフロードマシンメーカーとしても大きく足を踏み入れている。今後はそれを念頭に入れてマシンの考察をしていきたい。

おおまかなスペックはどうせみんな知っているだろうから、細かいところをチェックしてみた。
a0023439_2243548.jpg

エンジンはFシリーズベース。個人的にはブラックアウトされたエンジンってあまり好きではない。飛び石とかで傷付きそうだし。気になるところはサイドにレギュレターが付いている。こんなところにあると、破損やリークの心配があるのだが。

スイングアームピポッドの化粧蓋やリアマスターシリンダーガードなど、細かいところは意外と気を使っているようだ。

a0023439_22482429.jpg

フロントホイールはGSやHP2のクロススポークではなく通常のスポーク配置。フロントサスはHP2と全く同じマルゾッキのサスを使っているようなので、ほとんどポン付けで付くような気がする。クロススポークの高剛性が嫌いな人にはおすすめ。ハブはあまり奇麗な鋳物でなくイマイチですが。

a0023439_22531967.jpg

とりあえず、O2センサーは破損はしにくそうな位置。でも、できればガードはほしいですね。クラッチはワイヤー。どうせなら油圧にしてほしかったな。リアサスはHP2でお馴染みのエアサス。その前にはドライサンプ用のオイルタンクが見える。

a0023439_2312330.jpg

エアサスの水平器はタンクの横にこそっと隠れていた。しかし、エアサスのOHってBMWはどう考えているのか?耐久性はテストしているだろうが、いつかはシールが逝くはずだし、その度に25万円もするサスを買わすわけじゃないだろうなぁ(この件に関してはディーラーさんから問い合わせてくれるそうです。)

a0023439_2371733.jpg

ちょっとわかりにくいがエンジンの下、アンダーガードとの隙間。ドレンボルトとスカベンジリターンパイプが見える。不安なのが整備性を良くするためにアンダーガードを切り欠きリターンパイプが露出しているところ。

a0023439_23121092.jpg

さらにリターンパイプの行き先を探るとエンジンの下を回り後端から上げている。露出しまくり。これはかなり危険な配管では?岩とかにアンダーガードをぶつけたら一撃ですよ?せめてアンダーガードで全部ガードしているようにするとか、なんとかならないものか?

a0023439_23184924.jpg

例によって燃料タンクはシート下。低重心化に貢献している。たぶん、オフロードバイクの600クラスのレーサーに対して重量はあるけど、これのおかげで体感的な走安は同等レベルにあると思われる。

a0023439_23222751.jpg

メーターもシンプル。どうやら、最近のBMWの特殊な電装になってないようで、電源を引っ張ってくるくらいは問題ないようである。ラリーカスタムする場合にはありがたい。

a0023439_2337107.jpg

ラジエターとリザーバータンクは並列に置かれてる。ラジエターはかなり張り出しているので、ガードがほしいところ。

a0023439_23245663.jpg

シートはデザイン優先でこりゃ乗り心地は考えてないな…シート高は930cm。たぶん、ケンケン乗りしか出来ない。

という感じだが、やはり気になるのはダートでの走破性。僕が買うなら、使い方は普段のコース遊びと林道遊びがメイン。それでTBIなんかも出れたら良いなという使い方です。つまり、トレール+αの性能がほしい!EDマシンも楽しいけど、結局、トランポ主体で動かないといけないから、トランポのない僕のスタイルと合ってないのがきついかな?しかも自分はエンデューロとか出ないし(といいつつ、例の450は気になる)。とりあえず、全ては乗ってみてからですな。GSCで誰かに乗せてもらえるといいな…
[PR]
by hpn1150gs | 2007-04-22 22:57 | Xチャレンジ
トップ

トラだ!おまえはトラになるのだ!
by hpn1150gs
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
タグ
LINKS
お気に入りブログ
最新のトラックバック
「上村愛子」ちょっとわか..
from アイドルCM動画を見たい!!
第1回 Japan GS..
from cafeHELIOS
こんな加工もやってます
from 地味ログ東洋硬化.うろつき雑記
The Enduro a..
from ラリーを目指して
(無題)
from ラリーレイドってどうなん?
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧