カテゴリ
全体
HPN Rally sport
R80GS BASIC
KTM125EXC
HP2
BTOU
TDN
TBI
ラリーレイド
GSパーツ情報
グッズ
Xチャレンジ
イベント
GS戯れ言
雑談
ツーリング
AF
G450X
以前の記事
カテゴリ:GS戯れ言( 100 )
終わる世界
突然ですが、このブログは更新停止します。




↓移動

ゲレンデシュポルト レーベンドライ
[PR]
by hpn1150gs | 2008-11-14 00:50 | GS戯れ言
慌ただしい
全く、忙しすぎて更新できない。

今週末は最終準備ということで、溜まりに溜まった整備をした。うだるような暑さの中、脱水症状寸前まで頑張り、途中に不足品の買い物に行ったりしたが、夕方になって大体出来た(でも完成ではない)。

しかし、タイヤの皮を向きがてら試走しよう走り出したら、HIDが点いてないのに気付いた。先々週にM山さんたちと走ったときは点いていたはずなのに…。すぐに帰ってきてチェックしたが、見た目で配線が切れてないこととヒューズも切れてないことぐらいしか確認出来ない。仮に故障箇所が分かっても部品を調達する時間がないので、ハロゲンに戻すことにした。まあ、北4はナイトランがないから大丈夫でしょう。

ところで、送る荷物もまとめて火曜日には出さないとまずいのに、何もやっていない(焦) とにかく、忘れ物だけはしないように注意しないと…。
[PR]
by hpn1150gs | 2008-07-14 00:57 | GS戯れ言
在庫切れ
な、なんとMT21のフロントが在庫切れ!

納期は7月25日という回答…

それじゃ北4終わっているんですが…

北4どうすればいいんだよ〜

とりあえず、手持ちの一本があるので、それで走りきるしかない。

しかし、これでは練習用タイヤもないし、どうするかなぁ?

エンデューロタイヤを履かすと一日で山が無くなるしなぁ。
[PR]
by hpn1150gs | 2008-05-27 22:07 | GS戯れ言
トレイルランの愉悦
先日行った岐阜の林道はホント楽しかった。なにが楽しいって、やはり、道がよくわかっている人に、これまた、ハイペースで引っ張ってもらえる…しかも休憩もろくろくせずに、ひたすら走るという行為が集中力を倍増させて、ある種のトランス状態を生んでいるのかもしれない。秋にも行ったから、おぼろげながらルートに覚えもあるんだけど、あえて道を覚えようとせずに路面のみに集中して走る抜けるのが一興じゃないだろうか?

これはコマ図走行にも言えるのだけど、ダートのロングランという行為は常に道の路面との戦いだ。刻々と変わる路面、ガレや砂利、土の路面、水たまりに、クレバス、道が山を登り、野を越え、谷を下る。自分のライディングテクニックが未熟だとしても、自分の今ある能力を全て使って、瞬間的に判断して走り抜けなければならない。いつ終わるかわからない道、当然、自分の中のマージンも残しておく必要もある。突然、道が崩れている場合もあるし、対向車も来るだろう。全ては自分でマネージメントしなければならないが、決して自分のペースで走れる訳でもない。こうした一見、矛盾した中でのライディングは自分を鍛えてくれる。決して、グルグルと回るしかないコースでは得られるものではないだろう。

元々、オフロードに出会って、ハマっていったのはこういうトレイルランにベースがある。未知のトレイルをストイックに走るという行為はシンプルだからこそ楽しみがあるのだ。そういえば、北海道でのGS4Daysで行ったトレイルランは楽しかったな。TBIだって、同じ楽しみを味わえる。結局、自分の一番好きなライドはこういうトレイルランだってことをしみじみ感じた。

(しかも相棒がボクサーツインだとサイコーです。)

閑話休題

ところで、HP2なんですが、もっと速く走れるような感触がある。自分如きでさえも、そんな感じなんだから、もっとうまい人が乗ったら、どんだけ速く走れるのか?興味があります。HP2で出来るレースがあったら楽しいのにな〜
とりあえず、TBIと北4でレースが出来るのが楽しみ!
[PR]
by hpn1150gs | 2008-04-15 23:31 | GS戯れ言
北海道へ渡る方法
北海道4Daysの渡道をどうするか、作戦を練っている。いつもGSだったので、パニアを付けてツーリングがてら高速で北上してフェリーに乗ることは苦でもなかったが、今回はHP2で参戦予定のため、気楽に走るという気にはならない。

そこでトランポで運ぶ算段をしてみた。実をいうと今までバイクばかりで車でフェリーを使ったことがないので基本的知識もないのだ。車の場合、フェリーの料金はどうやら、全長で決まるらしく、八戸ー苫小牧便や青函フェリーも軒並み高い。そんな中で長距離フェリーだと乗用車価格というものがあって結構安くなる。へたをしたら、青森近辺から渡る料金と大差なく乗れてしまう。なんか納得いかない料金体系だ。とにかく、調べてみると大洗ー苫小牧便が安い。しかも、自分の家から行くには、出発港への距離的にも出発時間的にも一番都合が良い便である。

ところで、自分のトランポはハイラックストラックなので普通は乗用車扱いにはならない。ここにもギリギリの救いがあった。というのも、大洗便の乗用車料金体系では、1や4ナンバーでもワンボックスタイプなら貨物便扱いにならない。しかし、トラックは貨物車扱い…ということはハイラックスはだめということになるはずだが…4ナンバー、5m以内で自家用だったら、トラックタイプでも乗用車料金で乗れるのだ。ここだけ唯一の例外になっていたので非常に助かる。プロシードにしないでよかった。ちなみに日本海航路だとハイラックスでも貨物車扱いになって高額になってしまうのだが。

結論としては、大洗便で渡道するのが一番良い選択だ。もっとベストは大洗でトランポを置いてバイクで行くのが安上がりだけど、大洗に安心して一週間トランポを置いておける場所があるかというとわからない。しかも、夜中の12時頃出入りすることになるし。トランポだと、荷物やタイヤも一緒に持っていけるので、その分の宅急便代は浮くだろう。その辺りの状況を考慮しても、トランポごとフェリーで行くのは悪くない選択だ。

ところで問題は、北海道4Daysはフェリーの繁盛期でもある時期なので、うまく予約が取れるかどうか?そこが心配です。
[PR]
by hpn1150gs | 2008-04-04 02:08 | GS戯れ言
嘘から出た真
今年は四月一日ネタは止めておきます。

ホントになっちゃうから…

でも…
[PR]
by hpn1150gs | 2008-04-01 19:18 | GS戯れ言
Aprilia MXV 4.5 Preserie 2009
モトクロッサーがほしい〜とか言ってた自分ですが、ついつい、正統派じゃなくて、こういう異端のものに目移りしてしまう。妙な構成のバイクが大好きなのです。

アプリリアのVツインモトクロッサーですが、RXVよりさらにコンパクトになった感じで非常に萌えます。これでもう少し熟成されて信頼性も上がってくると購入したいバイクになりますね!

a0023439_0302810.jpg


a0023439_0311538.jpg

[PR]
by hpn1150gs | 2008-03-29 00:40 | GS戯れ言
フリーライドとトレーニング
先週末の日曜日は久々にKTM125EXCで近所の河原を走った。

大体、いつものパターン通り、広大な河原を自由なラインで走って、トレーニングコースへ向かう。そして6キロあるシングルトラックのギャップの激しいコースを数周走り帰ってくる。前半はどちらかといえばフリーライド。サンドやガレのピストを飛ばし、セクションで遊ぶ。フォームは気を付けているけど、自由気ままに走っている。一方でコースの方は完全なトレーニング。コースとしては飛ばせる箇所は皆無で、路面は玉砂利やサンド、タイトターンにギャップが激しくとにかく疲れる。

この全く正反対の走行パターンはオフロードバイクへのモチベーションへ直結するような気がする。ひとつはスポーツ全般に言える、テクニックの向上への意欲、出来ないことが出来るようになる楽しみ。もう一方は、もっと感覚的、原始的な快感。新しい体験への好奇心や開放感といったものだろう。

最近、思うのだが、やはり長くバイクを楽しみたいとなるとうまくこの2つの楽しみ方を交互に繰り返したり、融合させる必要があるんじゃないかと思う。それが一番大事なモチベーションを維持する方法かもしれない。フリーライドだけでは向上心が不足するし、トレーニングだけだと閉塞感を感じてくる。

アメリカなどのオープンエリアのような場所があれば、もっと融合させることが可能だろう。しかし、日本のエリアだとどうしてもどちらかの楽しみ方に偏ってしまう。だからこそ、その2つの楽しみ方のバランスをうまく取っていきたいと思う。

a0023439_23495013.jpg

[PR]
by hpn1150gs | 2008-03-25 23:50 | GS戯れ言
ビッグオフな想い出話
なんとなく、昔の友達から電話があって、昔の話を思い出してきた。ビッグオフに出会った当時の話をしたくなった。

もうずいぶん、昔になるけど、学生の頃に限定解除をした。そして、当時に憧れだったXR600を購入。リアがディスクになった91年型だったかな?XR600は衝撃的で良いバイクだったのだが、どうしても売らなければならない事情が出来た。このとき、ずっとXR600に乗っていれば僕のオフロード人生は変わっただろう。

次に買おうとしたバイクはXTZ660だった。ツーリングバイクだけど、やはりシングルの味が忘れられなくて…。レッドバロンに買い行ったら、たまたま中古で入っていたスーパーテネレがあってこっちを勧められてしまったのだ。正直、こんなでかいのをオフロードで扱える自信はなかったが、一方で限定解除しているんだし、ちゃんと重量のあるバイクにも乗れるようになりたいと思ってたのだ。結局、ここからツインシリンダーとの人生が始まった(以後はツインばかり買っている)。

今のように林道をガンガン攻めることはしなかったが、ツーリングペースでは問題なく、特に近所にあった天竜スーパー林道は良く走りに行った。50キロくらいもあるフラットな林道だったから、スーパーテネレで走るとちょうどよく遊べて楽しかった。もちろん、当時はビッグオフにブロックタイヤを履かせようなんて思考はない。キャンプ道具を満載してロングツーリングにもよく行った。かなり気入ってたマシンだが、ただ、惜しいことに足周りがプアでブレーキもすぐにフェードしたのが不満だった。そういえば、何年経っても変わらないテネレに対して、細かく進化していくアフリカツインを羨ましく思ったっけ?

結局、GSへスイッチしていったが、自分のビッグオフの原点というのは、このスーパーテネレであった。当時はこんなビッグオフフリークになるとは思わなかったなぁ。しかし、思い出はいっぱいだけど、だからと言って、またほしいとかあのときが一番良かったとは思わないです。過去の思い出は美しいけど、手放したバイクはどういう理由があれ、決別したバイクなのです。好きなバイクと別れるときがあるかもしれないけど、その理由も自分の中でちゃんと成立した理由なのです。だから、僕はいつまでも所有していたい究極のバイクに憧れていた。それが今のGSやHPNか?答えはまた10年くらい経ったら出るでしょう。
[PR]
by hpn1150gs | 2008-03-19 00:03 | GS戯れ言
自賠責保険が安くなるのに〜
4月から自賠責保険が安くなりますね。でも、先日、KTM125EXCの分は2年分入ってしまいました。

まあ、でも、125ccなんで…


10,140円→8,790円


と1350円損になるけど、これくらいは止む得ないでしょう。2〜3月も乗りたいし。

ところが、2月はHP2の車検!

20,240円→13,400円

その差が6,840円です。これは痛い…


しかも、今の自賠責保険は3月17日まで入っているんだけど、あと14日ほど遅かったら、新料金で車検取れたのに〜。
新料金の自賠責で車検を取るには4月に入らないといけないという理不尽さ。正直、普段ならその程度待ってから車検を取るところですが、TBIの練習で林道で乗り込んでおきたいという理由もあるのでホント困りました。う〜ん、どうするかな??
[PR]
by hpn1150gs | 2008-02-06 23:05 | GS戯れ言
トップ

トラだ!おまえはトラになるのだ!
by hpn1150gs
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
タグ
LINKS
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
「上村愛子」ちょっとわか..
from アイドルCM動画を見たい!!
第1回 Japan GS..
from cafeHELIOS
こんな加工もやってます
from 地味ログ東洋硬化.うろつき雑記
The Enduro a..
from ラリーを目指して
(無題)
from ラリーレイドってどうなん?
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧