カテゴリ
全体
HPN Rally sport
R80GS BASIC
KTM125EXC
HP2
BTOU
TDN
TBI
ラリーレイド
GSパーツ情報
グッズ
Xチャレンジ
イベント
GS戯れ言
雑談
ツーリング
AF
G450X
以前の記事
カテゴリ:GS戯れ言( 100 )
東西奔放
先週末は東西奔放、まずは125EXCをハイラックスに積んで高速で東へ。ディーラーに預けておいたHP2の修理が終わったので引き取りに行った訳です。125EXCはついでにクラッチのオイル漏れの修理と整備してもらうことに。

それが済んだら、360°回頭、西へ西へ、自宅をスルーしてさらに西へ向かう。うなぎさんへHP2を預けて、TBI仕様にしてもらうためです。

完成予定図はこんな感じか???

a0023439_122334.jpg


ちょ!意外と似合うじゃん!

なんかラインの流れがピッタリ合って妙に気に入ってしまったけど、さて??

どうでもいいけど、東西を行ったり来たりして350キロくらいも走ってしまった。よく考えるともう一回同じ事をする必要があるんだな、これは。
[PR]
by hpn1150gs | 2008-01-15 01:27 | GS戯れ言
惹かれる想い
今回のフリーマガジンよかったです。ニュージーランドやISDEの話も良かったけど、やっぱりCL72でのBAJAチャレンジが最高でした。

正直、今までBAJAって、すごいね〜とか思っているだけで、特に走りたいと熱望するような気持ちはなかったんだけど、この文章はすごくやるきに…憧れさせてくれるような話でした。というのも、思い入れ…いや想い入れ(と言った方がいい)のあるマシンでチャレンジするという部分に共感できて、よく考えれば自分も似たようなことを好む人種だったことをつくづく感じました。

モンゴルでも肩を外してしまって、痛くてほとんど動かせない状態だったけど、くそ重いHPNで走っていても後悔なんて微塵も感じなかった。TDNもずっと15GSで出てたけど本当に楽しかったよ。スポーツとしてのバイクを考えると本流から外れまくっているけど、競技としては不利だということは分かっているけど、だからあまり理解されないけど、こういう楽しみ方はあるんだよな。言っておくけど、苦しいのを好んで突破した充実感を味湧いたいというのとは全く違います。ただ、自分の想い入れのあるマシンでおもいっきり走りたいだけなんです。ただそれだけなんです。

といった感じでBAJAも走りたくなりました。ただし、ハチマルで(笑)。でも、後ろから来る車に轢かれそうで恐いかも…。
[PR]
by hpn1150gs | 2008-01-08 23:06 | GS戯れ言
2008年 謹賀新年
あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。

さて、今年もガンガンGS乗っていきましょ!と張り切った書き出しで自分を鼓舞してみたのですが、実は正月早々、体調を崩してしまって落ち込み気味ですっかり出遅れた感じです。しかも、まだまだ完調じゃないので、もっと遅れまくる可能性があったりします。みんなもうバイクをガンガン乗ってたりして、そんな様子を見ていると少し焦ったりしてしまいます。

今年の抱負を少し…とか思ってたのですが、よく考えてみたら去年の最後のエントリーにもう既に書いていて、ネタがないじゃないかよ〜。しかも俺には野望がある!打倒!ダカール!とか言ってたら、パリダカが本当に中止になって驚きました。まあ、全然関係も責任もないのですが、蝶々が羽ばたくくらいの影響があったかと思うと迂闊なことは言えない世の中です。

とりあえず、訳分かんないことしか書けないし、ネタもないしで…もう少し気が利いたことを書いてスタイリッシュなブロガーを目指そうと思ったのですが、一投目で挫折気味です。今年は良い年でありますように…
[PR]
by hpn1150gs | 2008-01-07 20:15 | GS戯れ言
2007年が暮れていく…
2007年が暮れていく…今年最後の更新です。

■今年は地味な活動しかしなかったので、ブログ的にもしょぼいものになってしまってサーセン。

■今年は練習ばかりに明け暮れて、自分なりには得たものはあったのだけど、地味で寂しかったですね…。やっぱりレースとか出ないと自分的な盛り上がりがない。

■俺的には来年はメガオフがガンガン盛り上がって来ないかな〜と夢想しています。だってメガオフすげ〜おもしろいっすよ。こないだ、メガオフ同士で走ったらすごく楽しかった。エンデューロもメガオフクラスとか作ってくれないかな〜。レース向きに作ってあるのに出れるレースがないのが問題だよな…。ちっこいのと混ざってじゃなくてメガオフ同士で競争したいっす。

■金がなくて保留しっぱなしだったHPNのリアサスを早く作りたい。今年は全然乗ってなくて、年始にサスを作るはずだったのに、ハチマル買ったり、HP2を買ったり、トランポ買ったりと予定外の出費が…。HPNって究極に楽しいバイクです。自分的には理想なんですよ。だから細かいモデファイも自分に合わせ込んでいきたいのです。来年の後半にはなんとかしたいです。

■来年のモンゴルも挫折。う〜やっぱり海外走りたいよ〜。ナオさんいいな〜

■ということで、来年もよろしくです!
[PR]
by hpn1150gs | 2007-12-30 20:41 | GS戯れ言
2007年走り納め
今日は走り納めとして、125EXCで近所の河原に走りに行った。早朝まで雨が降っていて、水たまりも多く、路面コンデション的にはあまりよろしくない。このようなコンデションで年の暮れも迫ったこの時期に、さすがにバイクもクルマもほとんどいなかった。

いつも通り、河原をトレッキングしつつ、修行コースに向かい、修行コースで数周走って、また帰りにトレッキングで戻った。河原はいろんな路面状況でルートが組み立てたれるので、これだけでも練習になる。GS系だと結構走りごたえがあるのだが、125EXCは河原のゴロゴロした玉石の上でも浮遊感を漂うフリーライドになってしまう。だからより難易度の高いルートを選んで走るようにしている。

そう、これがいつものパターンで、今年はこればかりやっていたかも。時間は短いけど密度はある練習。おかげでここ数年迷走気味だったら、ライディングもすっかり収束して、今は走れば走るほど、血となり肉となっていることを実感している。ようやく、自分がなにをやっているか訳のわからん=空回りしている時期は終わったのだろう。これは125EXCで基本を見直して走り込んだ成果であるはず。それだけじゃなくて、今年は他のGSも乗り込んだため応用も出来てると思う。

それでも絶対的に走り込みの時間が不足しているんじゃないかとも感じる。結局、走れたのは平均して月4回程度。ダートを走っている時間はせいぜい3時間程度なので、年に144時間。最低限必要な時間はクリアしているけど、十分な時間じゃないですね。今年は熱心に走ってこれだからなぁ。その前はいかに走ってなかったか…といってもサラリーマンだと時間が作れなくてきついです。今は調子が上がって来たから、ひたすら練習したいところなんですが。(間が空くとまたリセットされてしまうのが心配)

そういうことで、来年はより密度の濃い練習をしたいところです。本当は次期モンゴルチャレンジのために練習してたのだが、来年行けなくなったのでまた練習だけだ…orz
[PR]
by hpn1150gs | 2007-12-29 19:20 | GS戯れ言
今さらDOHCの話
正直、今さらながらでお恥ずかしい書きにくい話なんで、どうしようかとも思ったのですが、一応、前のエントリーの件もあるので補足ということで書いておきます。

HP2スポーツのDOHCの話…なんで放射バルブを採用しているかってこと。

a0023439_2225560.jpg

a0023439_22252487.jpg


これってよく見ると吸排方向に対して、カムシャフトが平行なんです。普通のDOHCエンジンはカムシャフトとクランクシャフトに対して吸排方向が垂直なんですが、ボクサーツインのレイアウトは元々クランクシャフトに吸排方向が平行なんで、動弁系に至るどこかで回転を90度変換してやらなければいけない。普通に考えるならクランクシャフトにべベルギアを仕込むなど大掛かりなものになってしまう。これだと天地方向に嵩張るのもデメリット。だから現状のオイルヘッドなんかは短いプッショロッドを挟んだハイカムシャフトを採用せざるえなかったのでしょう。

ということで、DOHCの採用はどこかに回転を90度変換する機構を挟まなければならないはずだったが…新型はカム山を斜めにすることで90度変換しているというシンプルな構造で成立させています。実際は90度まで変換せずに45度(これもわかりやすくした適当な数字)くらいにして、放射バルブにして燃焼効率も上げてやろうやろうということなんでしょうが。…しかし、この発想はなかったなぁ。ボクサーツインのDOHC化まで真剣に考えたことはなかったので気付きませんでした…お恥ずかしい限りです。

ということであくまで蛇足的な補足でした。シンプルなアイディアこそ高性能の源じゃないかな?と思う今日この頃。
[PR]
by hpn1150gs | 2007-12-04 22:59 | GS戯れ言
ハイラックス トラック
最近…と言ってももうニヶ月くらいになるか?…トランポを手に入れた…M本さんから譲ってもらったハイラックス トラック。

a0023439_0215716.jpg


ピックアップでもない普通のトラックなんだけど、GSを楽々載せられる荷台と小回りの効く4ナンバーな車体が便利です。GSを載せることを考えるとどうしてもトランポ選びは限定されてしまう。そんな中でピックアップトラックは有力候補ではあるが、でかい車体が困りもの…うちの駐車場に置けないし、狭い町中でも使いずらいし。その点だけを考慮するとハイラックスは理想的? まあ、その代わり、シングルキャブで荷物の置き場が困ったり、エンジン音もうるさいのは仕方ないかな??

a0023439_0305879.jpg


先日はそのハイラックスにHP2を載せて関東まで遠征。HP2はロングランのユーティリティが全くないので、トランポに載せて行くのが正解だと思った。GSなら自走も楽しいけど、HP2はなんかめんどくさい。だからトランポがほしかった訳だが…

そういえば、当日はバカミーの集まりだったけど、最近は昔の常連さんも少なくなってきた。みんな、忙しいのか?あまり走らなくなったのか?その代わり、M本さんが定期的にやっているビッグオフツーリングの参加者の皆さんが来て賑わってた。そんな方々の雰囲気が初々しくも新鮮で、もしかしたら新しい風が吹いてる…のかも??
[PR]
by hpn1150gs | 2007-11-17 00:40 | GS戯れ言
プロトタイプ2009フサベル450FE
いや〜フサベルのプロトタイプを見て、この手があったかと感心した。

a0023439_22565729.jpg

a0023439_2305124.jpg

a0023439_2311272.jpg


70度前傾シリンダーで、ちょうどグループ会社のKTM450EXCのエンジンをひっくりかえしたように配置(実際には吸排気が逆になるけど)。クランク位置は高くなるけど、シリンダーヘッドは低くできる。もちろん、今までのエンジン部品はほとんど流用出来る。そして、一番のポイントはスロットルボディが車体の前部に配置が出来ることだと思う。そうすることで、トラクション向上を狙うためのリアサスの寝かせた配置も吸気系と干渉なく無理なくでき、かつ、低重心化のため、シートの下に燃料タンクの配置も出来る。だって、従来のオフ車レイアウトの燃料タンクとエアクリーナーが奇麗に入れ替わっているのだから。しかも燃料タンクは樹脂製でサブフレームも兼ねているようだ。

実はこのコンセプトはBMWのG450Xと同じ。しかし、パズルの組み上がり具合はフサベルの方が遥かにレベルが高いです。このようなコロンブスの卵的発想は機械を設計する時に重要なことで、既存技術をうまく組み替えることは、求める効果を達成出来るだけではなく、信頼性もコストも付いてくる訳で、センスがなければ出来ません。フサベルは初代もそうだったけど、リスペクトすべきメーカーですな。

a0023439_2320759.jpg

[PR]
by hpn1150gs | 2007-11-08 23:20 | GS戯れ言
スズキ X-HEAD
モーターショーに出ていたスズキ X-HEAD。マイクロトラックといったところか?
トランポとしてほしい~

a0023439_1147318.jpg

a0023439_11471687.jpg

a0023439_11472939.jpg

a0023439_11473944.jpg


ダイハツMUD MASTER-Cもかっこいいですね。

a0023439_11495753.jpg

[PR]
by hpn1150gs | 2007-10-26 11:50 | GS戯れ言
だから練習したいのです。
どうも、最近、練習不足だ。もちろん、バイクには毎週乗っているつもりだが、練習となるとまた別の要素が関係している。

考えるに、バイクという乗り物をうまく乗れるようになるには、おおざっぱに言えば、ひとつのテクニックをマスターするために、3つの行程が必要と考える。「模索」、「発見」、「定着」の3行程。「模索」とは、上達するため試行錯誤。乗りまくることが前提だが、必ずしもそれだけではなく、思考、思案のみでも効果はある。ここで理屈という筋道を見つけることも重要だ。「発見」は「模索」により筋道を付けた先にある身体的な内在的な感覚の発見。「模索」は兆しを探すことであり、「発見」で確定する。そして、「定着」は発見した感覚的操作が無意識のうちに体が動くようにすること。ここでは反復練習が効果的だと思われる。

3行程はどれも重要であるが、現在、自分で不足している行程は「定着」。せっかく、「発見」しても、「定着」出来なければ意味がない。「定着」のない「発見」はいずれ忘れてしまうわけでサンデーライダーのジレンマは特にここにあるのかと思う。当然、時間も掛かるものだから。ただ、前の2工程を経て辿り着いた「定着」作業は地味だけど、少しずつ確実に力になるし、モチベーションも落ちない。一方で、一番困った状態は「模索」の状態。正直、進歩のない状態でもある。そのせいかヘタをするとモチベーションが落ちまくる、下がりまくる。ここを抜け出すのに何年も掛かるという話もあるでしょう。

自分はずっと「定着」作業をおろそかにしてきたけど、最近はこれほど重要なことはないと考え直し、コンスタントにやっていきたいと思っているのだ。だから、もっと練習したいのです。
[PR]
by hpn1150gs | 2007-10-19 02:50 | GS戯れ言
トップ

トラだ!おまえはトラになるのだ!
by hpn1150gs
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
タグ
LINKS
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
「上村愛子」ちょっとわか..
from アイドルCM動画を見たい!!
第1回 Japan GS..
from cafeHELIOS
こんな加工もやってます
from 地味ログ東洋硬化.うろつき雑記
The Enduro a..
from ラリーを目指して
(無題)
from ラリーレイドってどうなん?
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧