カテゴリ
全体
HPN Rally sport
R80GS BASIC
KTM125EXC
HP2
BTOU
TDN
TBI
ラリーレイド
GSパーツ情報
グッズ
Xチャレンジ
イベント
GS戯れ言
雑談
ツーリング
AF
G450X
以前の記事
<   2006年 07月 ( 10 )   > この月の画像一覧
分厚いコマ図が送られてキタ!
a0023439_23495029.jpg


なんじゃこの厚さは!3cmはありそうなとんでもなく分厚いコマ図が送られて来た。中を覗くと、もちろん全部ダートだし、コーションマーク付きの穴が結構あったり、CAPが書いてあったりと日本で走って来たコマ図とは大分勝手が違う。

とは言え、慣れているSSERのY田さん作成のコマ図だし、あまり心配する必要ないはず。コマ図走行の基本はどこでも同じで、コマ図に書いてある情報と周りの情景をミキサリングして、頭の中に自分を俯瞰して走る状態を作り上げるのだ。モンゴルの風景を想像しながら、じっくりコマ図を貼ることとしよう。

ところで、ラリーって3回走りを楽しむことが出来るんじゃないかと思う。コマ図を貼りつつ想像して走る時、現地を実際に走る時、そして、帰って来て思い出す時(レポート書いたりするとなおヨロシイ)。
そう、もうラリーは始まっているのだ。しかし、この厚さは貼るのに大分時間が掛かりそうだよ…まずはイメージラリーの完走を目指そう。
[PR]
by hpn1150gs | 2006-07-28 00:14 | BTOU
ゴホゴホ
先週は、GS4Daysにも行かずに、ブログも更新せず風邪を引いてました。今週は熱は下がったけど、まだ頭が痛いし、喉もすっきりしないな。

BTOUの準備もほとんどやることがなく、ようやく、最終公式通知を発送したとのメールが入った。一緒に送られてくるコマ図を貼れば準備OK。一応、GPSの使い方もなんとなく勉強したし、あとは荷物もそろそろまとめるかな?

残りの心配事と言えば、俺、海外旅行したことないんだよなぁ…(今時すみません。そっちに興味ないんで)。しかもいきなり中国ですか?という不安。当然、中国語とかしゃべれないし読めないし。もっともモンゴル行ってもしゃべれないけど。海外旅行のすごい基本的なことも、なんとなくわかっているけど実際体験すると緊張するかも。

ところで、ウランバートルの天気を見ると雨の日があるんだけど、やっぱり雨装備って必要なのかな?そこは全く考えてなかったんだけど。
[PR]
by hpn1150gs | 2006-07-26 00:50 | GS戯れ言
フリーライドパーティ・イン・SUGO 2006
フリーライドマガジン主催のフリーライドパーティ・イン・SUGO 2006。SUGO2Daysで使われているコースをツーリングするイベントだそうです。
http://www.super-ball.com/FRP/01information/index.html

SUGO2Daysのコースは一度走りたいと思ってたけど、出場できるほどの腕もないし…そういう人にとっては、こういう機会が設けられるのは嬉しいですね。ぜひ行ってみたいけど、日程が8月15日なので、残念ながらBTOUとバッテングしるから無理か…残念。

あーでもよく読むとGSじゃだめなんだ。物理的に無理なんですか…これまた残念…といいつつ、OKでも絶〜対GSじゃ行きません!また押すだけになっちゃいますので。押すだけならどこでも出来るからね(^^;;;

しかし、こういう企画が増えると僕みたいにレースに出ないフリーライド派のEDバイク乗りには嬉しいな。正直、コンペションは苦手で…でも色んなコースを走るのは好きなので、こういうフリーライドイベントは増えてほしいと思っている。

最近、思うんだけど、コンペションやうまくなりたいという目的を持って練習することは良いことだと思うのだけど、そういうのにちょっと疲れてきた…これって年を取ったせいかなぁ?アマチュアで遊ぶためにバイクに乗っているのに、いつも競争練習って言っているのもなんだかな?もちろん、オートバイ…特にオフロードマシンはスポーツ性が強いから、そういう雰囲気になるのは当たり前かもしれないし、たしかにおもしろい部分でもある。でも、もっと自由になりたいなと思う時もあるのです。

もしかして、自分はGSでラリーに出るのもそういう雰囲気からちょっと外れていたいのかもしれない。でも、ブッタかステファン・エバーツにでもならない限り、真の自由は得られないのかもしれない…人間って悲しいね。

おっと、イベント紹介から主題が外れてしまった。
[PR]
by hpn1150gs | 2006-07-14 01:39 | イベント
どのトランポがベストなのか?
ここ数ヶ月、トランポの必要性をヒシヒシと感じている。KTMの125EXCという全く長距離移動の出来ないバイク(近距離も大変)を買ってしまったし、HPNの改造のため、色んなショップに持ち込むときもトランポがあれば便利だな〜と思ったことが多々ある。シッピングでも色々と苦労もあったとか、さすがに全部書ききれない。

以前は車にもそれなりにこだわりを持っていたため、トランポというチョイスはありえなかったが、トランポの便利さも痛感してきたので、そろそろトランポへ移行するのは止む得ないだろう。それに今はバイクの方が楽しいでそっちはもういいやという気分も多少ある。

しかし、トランポを買うにしても、車は基本的に通勤に使っているため、あまり仰々しい車だとめんどくさくてたまらない。休みの日だけ乗るならまだ良いが毎日乗る車なのだ。だから今乗っている車はSMART。小さくて取り回しもよく、それでいて欧州車的なシッカリ感もあり、気に入っている一台である。ところがこの小さすぎるのも難点があった。以前、愛車SMARTでトレーラーを引っ張るという方法も考えてみたが、最終的には没とした。やはり、HPNを乗せたいのが第一条件になるので、小さい車で引っ張るは無理だということ。この項目にかなり制限される。

そこで、もう一度、トランポの必要十分条件を洗い出し模索してみようと思う。もちろん、ここで重要なことは自分のライフスタイルにあったチョイスであること。全ての人に当てはまることではない。

さて、前振りが長くなったので…次回へ続く…
[PR]
by hpn1150gs | 2006-07-14 00:29 | GS戯れ言
ラリー用の時計?
普段、腕に付けてるのが邪魔で時計は全然してないのですが(携帯を持つようになると特に)、さすがにBTOUに行く時に最悪汚れても壊れてもいい時計…タフな時計がないと不便なので買うことにした。

もちろん、ラリーユースに必要機能がほしい。必要条件は防水機能が第一とソーラー電池、他にコンパスや気圧計なんかあると便利でしょう。電波受信機能は必要ないかも。予算もあまりないので3万円以下で。


となると、CASIOのプロトレック以外考えられない。きっと、BTOUに行く人は90%くらいこれをしているはず。他にGショックではマッドマンとかがある。汚れでも大丈夫なやつだ。バンドは樹脂がいいかな?皮や布は臭くなるし、金属バンドは簡単に調整出来ないデメリットがある。

で、結局選んだのはコレでした。

a0023439_085067.jpg


結局、デザイン重視…
[PR]
by hpn1150gs | 2006-07-12 00:10 | BTOU
試しにキャブセッティング変更したりしなかったり
そういや、6月のある日、KTM125EXCのキャブなんか洗ってみたけど…
a0023439_1344660.jpg

特に詰まりも汚れもなし。この分じゃ頻繁にやる必要もないな。

a0023439_1371551.jpg

ついでに暑くなってきたので、キャブセッティングも変えてみたけど…上が回らなくなったので、すぐに元に戻す。

この辺で乗っている分には、せいぜい真夏以外セッティングの変更も必要なさそう。でも、8月の一番暑い時期は乗らないような気がする(今年は日本にいないし)。

a0023439_1411233.jpg

セッティングを戻す時に気付いたけど、ジェットやニードルを換えるときでもいちいちキャブを外す必要ないのね。ニードルは上から取れるし、ジェット類はキャブを半回転させて、下のドレンを外すと交換できる。さすがレーサー、簡単だ。

最初、レーサーなんでメンテサイクルが短くてめんどくさ…とか思ってたが、かなり許容してくれそうだし、自分の使い方じゃ消耗も大したことなさそう…第一レースも出ないし。あ〜もしかして、エンデューロマシン買ったくせに、レースに全く出る気がないのは俺くらい?
[PR]
by hpn1150gs | 2006-07-10 01:45 | KTM125EXC
リバートレッキングでトレーニング!
本日はトレーニングその2 リバートレッキングをやって来た。自分の家の前が河原なので比較的簡単に遊べるのがリバートレッキング。最近は忙しくてあまりやってなかったが、ファンライドマシン KTM125EXCで走る河原はすこぶる楽しい。15GSでもよく行ってたのだが、125EXCの場合、基本的に何も考えずにどこでも行けるからだ。

近所の河原はだだっ広くて、路面は砂利、サンドが多い。迷路のようになっているピストは、大雨の度に地形が変わるので、彷徨うようにトレッキングする遊びをするには飽きない。いくつかあるコースはどちらかというと上級者向けかな?とんがったダブルジャンプがあるコースや超タイトコースなどあるが、初心者にちょうどよい土の低いジャンプが多いコースがないのが不満。距離も長いので走っている人が少ないとどこがコースがよくわからないことも。

a0023439_036534.jpg

僕の遊び方は基本的には砂利のピストを走り回る。雨で地形がよく変わるので、ルートは無限にできる。

a0023439_040990.jpg

サンド路面も多い。海の砂浜と違って塩分は含んでないので後始末をあまり気にすることがなくてよい。15GSだとスタックを気にして走ってたが、125EXCだと楽すぎてあまり練習にならないかも。

a0023439_0444741.jpg

だだっ広い草原(?)なんかもあり。

a0023439_0461274.jpg

途中、小川や水路が何本も横切っているので、浅いところを探して渡る。

a0023439_0484857.jpg

今日は修行コースも走ってきた。全長6キロのシングルトラックのタイトコース。先客の人に今日は逆周りでと言われたので、逆周りで走った。前半(いつもの後半)はガレているシングルトラックで非常に難しい。アクセルを開けようとすると轍に引っかかりそうになるを気をつけて走る。逆周りだからいつもよりラインが厳しいのかも。正直、ここは練習になるけど、アクセルをガンガン開けられないので楽しくない。たっぷり汗をかいてやっと周回する(途中エスケープ出来ないんです)。水分というよりミネラルが減ったせいで力が抜けるような疲労に襲われた。やっぱり、そろそろ暑さもきつくなって来たので、キャメルバッグを背負って走った方がいいな。

しかし、久々に乗ったが125EXCは楽しい。トレールとは一線を描く足周りとフレーム剛性はもちろん、125とは思えないとパワーとトルク、脅威的な軽さ、なによりもトータルバランスの良さを感じる。YZ125も乗せてもらってパワーはあるなと思ったけど、バランスの良さは125EXCの方が分があるんじゃない?なんといっても乗りやすいです。久々に買って良かったと思うバイク。2007年モデルも発売されるみたいだから、欲しい人は今のうち予約しておいた方が良いですよ。
[PR]
by hpn1150gs | 2006-07-09 00:58 | KTM125EXC
トレーニングその1
今さらながらトレーニングを始めた。メニューはエアロバイク。遥か以前に買っておいてホコリがかぶってものを発掘した。

今さらやっても体力も付かないんじゃない?という意見もあると思うが、体を慣らしておく意味でもやっておいて損はないと思う。いきなりアクセルクローズからフルスロットルより、ハーフスロットルからの方が負担は少ない。一応、今年は毎週バイクに乗るというメニューは課していたが、それ以外のトレーニングはしてなかった。もっとも十分にバイクに乗っていればそんなに必要ないと思うが。

今日は昨年のBTOUのビデオを見ながらイメージトレーニングをしつつペダルを漕いだ。これを見て思ったのだが、だらだらしたドラマやバラエティを見ながらやるよりテンションが上がり良いかもしれない。次はパリダカやBAJAのビデオを見ながらやるかな?そんなに色々ビデオ持ってないからすぐネタ切れになる予感…
[PR]
by hpn1150gs | 2006-07-07 01:43 | BTOU
飛行機の手荷物
もうBTOUの準備することがないように書いていて、細々としたものがもう少しだけあったりする。

一番の懸案は飛行機の手荷物で持ち込むウエア類の重量。ダッフルバッグにジャケット、パンツ、ヘルメット、プロテクター、ブーツを入れて測ってみたら13.8kgでした…これはかなり厳しい。一応、20kg持ち込み出来るようだけど、無線機とかGPSとか衛星携帯電話とかデジカメとか他にも持っていくものがあるから余裕は全くない。ラリーの前後の旅の着替えだって必要だし。

あとは機内持ち込みかな?こちらも制限いっぱい使うしかない。手荷物は北京をスルーしてウランバートルまで送るらしいので、北京で持っているとヤバいものは入れておきたい(無線機や衛星携帯は北京で持ち歩かない方が良いとのこと)。それにジャケット等を着て飛行機に搭乗するのは絶対避けたいところだ。

とりあえず、持ち物を早めに決定して調整しよう。

a0023439_250450.jpg

とうとう買ってしまったラリーの必需品!?
説明書を読むと秤量の50%以上のときの公差が±400gとか?結構アバウトだ。
[PR]
by hpn1150gs | 2006-07-05 02:40 | BTOU
シッピング
いよいよシッピング当日になった。マシンは東京に置いてきたので、F薗さんの車で出かけることに。ディーラーの開店の10時に合わせて到着するために、6時半に自宅出発し、東名高速をひたすら東へ進む。

途中、ラットガレージのミニ軍団と遭遇。今回のBTOUでミニ4台体制でチャレンジする方々。ラリー仕様で東名を走るミニ軍団は結構目立ってた。
a0023439_23443213.jpg


10時過ぎにはディーラーでマシンを受け取り、その後、途中、Tさんのガレージに寄ってタイヤ交換。ここで問題発生! フロントホイールを軽量したため、リアタイヤを外してもリア下がって倒れそうになる。本来、BMWはセンターバランススタンドになっていて、前後どちらのホイールを外してもバランスして倒れないのだけど。とりあえず、今回は木の棒で支えたけど、現地での作業性に問題がある。これは対策を考慮しないとまずい。

タイヤ交換も終了し、12時過ぎにはなんとかシッピング会場に到着出来た。さて、ここからは行政検査と車検、持ち物検査をやらなければならない。14時にはブリーフィングがあるので、結構忙しい。行政検査を受けた後、車検の準備でウインカーとナンバーを外さないと。サポーターで一緒に来た仲間にも全開で働いてもらった。
a0023439_23582353.jpg


準備が出来たところで車検。最初、車体番号の位置がよくわからなかったが、無事合格。
a0023439_00751.jpg


合格したらゼッケンを貼付ける。TBIのサイズよりひと回り大きくて、
作ってきたゼッケンベースギリギリだった。これは想定外。
a0023439_05287.jpg


この後、BACK OFFの取材と記念撮影。
a0023439_072590.jpg


マシンを格納する。ガソリンコックをオフにして、バッテリー端子を外す。特殊な使い方が必要な場合は英語で注意書きをしておく。うちの場合はサイドスタンドが弱いのでセンタースタンドだけ使うことと注記を記しておくことにする。
a0023439_0101530.jpg


ここで時間切れ。ブリーフィングが始まったので、搬送中のマシン保護ためのエアクッションの貼付けはサポーターの皆さんにお願いした。
a0023439_0154129.jpg


ブリーフィングが終わったら、持ち物検査。ここでおもっきり重量で引っ掛かり、あたふたと調整して、やっと終了。ギリギリラストの方だった。

こうして書くと簡単そうだけど、全検査を終了するまでおもいっきり時間が掛かった。サポーターの皆さんがいなかったらどうなったことやら? どうもありがとうございました。m(_ _)m

しかし、残念なことに、他の車両なんて見ている暇がなかったし、挨拶さえもろくに出来なかった…。でも、これでラリー準備も一段落出来て、肩の荷が下りた。後はスタートを待つばかりだ(と言いつつもう少しやることはある)。

ラストはステーキでシメ!
a0023439_029327.jpg

[PR]
by hpn1150gs | 2006-07-03 00:37 | BTOU
トップ

トラだ!おまえはトラになるのだ!
by hpn1150gs
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
タグ
LINKS
お気に入りブログ
最新のトラックバック
「上村愛子」ちょっとわか..
from アイドルCM動画を見たい!!
第1回 Japan GS..
from cafeHELIOS
こんな加工もやってます
from 地味ログ東洋硬化.うろつき雑記
The Enduro a..
from ラリーを目指して
(無題)
from ラリーレイドってどうなん?
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧