カテゴリ
全体
HPN Rally sport
R80GS BASIC
KTM125EXC
HP2
BTOU
TDN
TBI
ラリーレイド
GSパーツ情報
グッズ
Xチャレンジ
イベント
GS戯れ言
雑談
ツーリング
AF
G450X
以前の記事
<   2006年 10月 ( 14 )   > この月の画像一覧
ランニングコスト
週末、ようやくKTM125EXC整備をした。と言ってもたいしたことをする訳ではない。ミッションオイル交換、各部グリスアップ、エアクリーナー掃除、デジタルメーターの電池交換といったところ

ミッションオイルは手元の在庫がなかったため、近所のRSタイチに買い物に行った。最近、自分の愛用しているオイルHrokoをタイチでも取り扱い始めたからだ。ところが、必要な種類のオイルを切らしていたので、結局注文…なんだかな…。

ところで、ミッションオイルはHroko KZ4st SPECIAL 2940円を500キロで交換している。EXCはクラッチプレートが何枚かアルミ製のためか劣化が早い。一回交換で700cc使う。おかげで結構お金が掛かる。

ついでにスパークプラグも買ってきたのだが、番手を落として、以前より消耗が遅くなったとは言え、たぶん200キロで一本くらい使っているのではないだろうか?プラグはNGKレーシングプラグ BR8EG 632円/本。

2ストオイルに関しては言わずもしれず。これもHrokoのKZ フォーミュラ2 2625円/Lを使っている。ガソリンの燃費が10キロ/Lくらい。オイルはガソリン1Lに対して20cc程消費するので、100キロ走るには、200cc必要だ。

ちなみに一日遊ぶ距離…200キロ程走るためにはいくら必要かと言うと、ハイオクをリッター146円で計算すると、2920円、2ストオイルが1050円、ミッションオイルが823円、プラグ1本使うと632円。合計すると5425円。おいおい、えらくお金掛かるぞ…高い遊びだなぁ…タイヤ代などを入れるともっとコストが掛かっているはず。

4ストに比べれば、将来のOH代は掛からないけど、2ストEDマシンを購入する人はよく考えた方がいいかもしれませんね。ああ〜やっぱり250EXC-Fにすっかなぁ…
[PR]
by hpn1150gs | 2006-10-30 02:35 | KTM125EXC
HP2 BIG TANK
ハカイさんのところで話題になっていたHP2のBIGTANKが出ました(by TOURATECH)。とりあえず、画像見つけたので貼っておきます。

a0023439_1149176.jpg

a0023439_11491637.jpg

a0023439_11492541.jpg

a0023439_11575091.jpg



比較的まとまっています。ビッグタンクというより、先に発売されている12GSのソレと同じ左右分割の追加タンクのような感じですね。

これで来年のBTOUはHP2で行けますね。>サテンさん




[PR]
by hpn1150gs | 2006-10-24 11:50 | HP2
プロジェクト凍結
当社の予算委員会の結論により、先日のHPNサス再生計画のプロジェクトは来年の春まで凍結することに決定した。

BTOUの与えた財布へのダメージは、計り知れなく、今後の予算を試算したところ、しばらくは財政の回復する見込みがないと判断された模様。夏のボーナスでオーリンスを導入することを期待しつつ、BTOUで半分抜けつつあるシールで延命し、誤魔化して行こうかと思う。早い話がHPNに乗る機会をグッと減らして、来年の春まで持たせましょうという意向だ。しかし、来年の夏…おそらく微妙な時期になると思われる北海道4デイズには間に合わせるような日程では進めたい(ただし、開催日時によっては参加出来る可能性は低いのだが…)。

以上の発表により、しばらくはKTMがメインの活動になるが、一応オーストリアのマシンだし、当Blog「ゲレンデシュポルトライフ」のテーマの方向性からは外れないかと思う。今年前半は慌ただしくて、125EXCともじっくりつき合えなかったので、冬から春に掛けては、その辺を挽回する意味でもレポートして行きたい(私の住んでいる地方は雪が降らないからオフシーズンはないんです)。
[PR]
by hpn1150gs | 2006-10-24 03:33 | GS戯れ言
天竜川フリーライド
天竜川フリーライドのお知らせ

11月4日(土)にGSセントラル主催で天竜川フリーライドという集まりがあります。気ままな集まりなので興味ある人は参加してくださいね!

BTOU帰還以来、ずっとヒッキーだった僕もこのイベントで本格的にオフロードライディング復活するために肩のリハビリ中です。とりあえず、明日でも軽くバイクに乗ってみようか?
[PR]
by hpn1150gs | 2006-10-22 01:34 | イベント
G650X Challenge
G650XシリーズがBMWJapanのHPに早くも登場! 第一印象がイマイチ格好悪くて、自分の中ではスルー気味だったが、G650X Challengeのスペックを見直して、実は結構頑張っているモデルじゃないか?と思い直した。
シート高が930mm(ローシートでも910mm)で、サスストロークが前後とも270mmで足周り優先で設計しているように思える。フロントは倒立で、リアもHP2と同じエア・ダンパーシステムを採用。そして、重量が満タン装備重量で156kg!満タンで9.5リットルだが、重そうなキャタライザーを付けていて、この数字は頑張っていると言えるだろう。リアタイヤもきちんと18インチを使っているので、BMWにしては異例に走りに振っていると言える。一時期、HP2の登場により、よりハードコアなシングルモデルを夢想した人もいたようだが、BMWの出したその回答はG650X Challengeにあると言っても良いかもしれない。
a0023439_23422654.jpg

KTMに押され気味のラリーユースにも十分使用可能だろう。むしろ、インジェクション制御によるエンジンの燃費等が有利に働くようになる可能性もある。ハードユースによる耐久性の問題も気になるところだ。

肝心のスタイルの方は、もう少しカラーリングを工夫すれば、カッコイイモデルになるんじゃないかと期待しておく。気になる発売時期は来年の春だそうだ。今さらダカールを買うよりこっちを待っていた方が良いんではないでしょうか?>??さん
[PR]
by hpn1150gs | 2006-10-19 23:22
サスペンションをどうしましょう?
さて、HPNを走れるようにするため、整備をそろそろしようと思う。肩が痛くてやる気が出なかったのだが、ようやく重い腰を上げる。とりあえず、サスペンションをどうにかしようと思って、いつものサス屋さんと相談した。

まず、当然、OHをしなきゃいけないのだが、それに加えて、フロント、リア共にバネレートを下げてみようと思う。元々、タンクの容量が多かったせいか、かなり固めのセッティングになっていたと思う。どうしても、リアの接地感が少ない。プリロードを最弱にして、リバウンドもコンプレッションも抜いてなんとか走れる状態。そこからさらに軽量化をしたので、さらに合わなくなっているかも。厳密に言うとビギニングの動きをなんとかしたいのであって、ボトム域では今のままにしておいても問題はない(というより、そのままだったらベスト)。

でも、自分の走りに合わせるなら、今のジャンプでも出来そうな状態ではなく、もう少しビギニング重視でセッティングしたい。不等ピッチのスプリングも考えたけど、ベストを探すには何本か作らなきゃ難しいとのことなので、とりあえずは普通にバネレートを下げることに。ビッグオフは元々重量があって、ビギニングが固くなりがちなので難しい。しかも、GS系の場合、リアサスはリンクもないので、さらにどうしようもない訳で…。PDSを付けるアイディアもあったが、現状だとそのまま合うものがなく、サブフレームの方もカスタムしなきゃいけなくなるので止めておく。そういう改造をするとバッテリーの行き先もなくなるのも難問。それにHPNのオリジナルのエッセンスは残しておきたい。

うちのHPNの場合、フロントサスは上等なものが付いているので、このままで良いが、リアサスはちょっとクラシカルでショボイものが付いている。リバウンド10クリック、コンプレション5クリックしか調整出来ない。交換するコイルはオーダーになってしまうので、どうせならサスごと交換したい気もする。15GSの場合でも経験済みだが、良いサス付けると大分走りやすくなるからね。この場合、WPより、オーリンスの方がチューニングパーツが揃っていて、カスタムするなら良いそうです。ただし、どうしてもオーダーメイドになるから諭吉さんが大量に出ていくことになるのが悩みどころ…(T T)

とりあえず、コイルだけ換えて様子をみるかと思っても、コイルもオーダーになるから結構な価格になるし、時間も掛かる。まじめに再来年リベンジするなら、今から本番仕様を目指して仕上げておいた方が良いという話もある。

まず、フロントをOHに出して、それからもう少し考えることにしよう…。しかし、毎回毎回考えてるけど、ある種、完成されたバイクよりおもしろいかも。社外(?)パーツはほとんどないから、ポン付けなんてありえないので、とにかく自分で考えなきゃ話が始まらないのだ。もう一台の愛車125EXCは完成されていて、イジるとこなくておもしろくない。まあ、お金は掛からないのは良いけどね。
[PR]
by hpn1150gs | 2006-10-15 23:24 | HPN Rally sport
Neck Brace
昨年、一昨年のラリーレイドで、有名選手がレース中の事故で相次いで亡くなった悲しい出来事は、記憶に新しいと思う。FIMラリーでツインが禁止された事も、排気量に制限を設けられた事も、ハイスピード化したラリーが危険を孕んできたという事実が原因だ。そんな中、一部の噂でKTMとBMWが共同で、より強固なプロテクターを開発しているという話が聞こえていた。特に今まで死亡事故に繋がる首を効果的に守る手段はなかったため、その首を保護するのが主眼のプロテクターらしい。

そのプロテクター「Neck Brace」がKTMからいよいよ発表された(BMWは関係してないのか?)。

a0023439_23513979.jpg


基本的には、現在あるスポンジ製のネックプロテクターと同様に、ヘルメットを被った状態で首周りを支え保護する構造のようだ。ただし、スポンジ製と違うのはカーボン製のエラが出ていて、構造も強固に見える。ある角度以上に首が曲がらないようにして、首の破損を守っているみたい。ジャケットは専用のものでも使用しているのだろうか?構造上、首周りに余裕がないジャケットだと収まりが悪いような気がする。プロトタイプを見た時、どんな形になるか心配だったが、そんなに使いにくくなさそうで安心。あとは手に入れやすい普及するような値段で出してほしい。BTOUでケガして(((( ;゜Д゜)))ガクガクブルブル ヘタレな俺を守ってくれ!パワーウエアのシリーズで出るのかな?

a0023439_021912.jpg


※補足
noriさんより情報をいただきましたが、↓のOEMらしいです。KTMとBMWが出資しているとか?

http://www.leatt-brace.com/
[PR]
by hpn1150gs | 2006-10-13 00:03 | グッズ
HP2 MEGAMOTO
インターモトケルンショーで、HP2のオンロードバージョンも発表されました。

a0023439_21343125.jpg

a0023439_21344339.jpg

a0023439_21345410.jpg

a0023439_2135526.jpg

a0023439_21351783.jpg

人型ロボットに変形可能だそうです(ウソ)
しかし、どっかで見たような形(ロボットアニメ?)。よく見ると普通のコイルサスになっているぞ!


a0023439_21355336.jpg

G650Xクロスカントリー(じゃなくてクロスチャレンジか?よくわからんネーミング)

デザインがイマイチと言ったけど、走っている写真を見たら、これもアリか?と考え直す自分…
[PR]
by hpn1150gs | 2006-10-11 21:37 | GS戯れ言
BMWの新型
ケルンショーでBMWの新型オフロードモデルが出るらしい。

(人のブログなんで写真転載はしません。)

小さい写真なのでよくわからないけど、F650系っぽい(G650-Xとタンクに描いてある?)。ちゃんと倒立サスで、他にもモタードモデルがあるし、それなりに走りに振ったモデルなのかもしれない。

しかし、一番大事なデザインはあんまりパッとしないね…



※別のところででかい画像ひろったのでアップしときます。
(画像クリックしてみ)

a0023439_040299.jpg

a0023439_0402310.jpg

a0023439_0404358.jpg


詳細はこちら
[PR]
by hpn1150gs | 2006-10-11 00:13 | GS戯れ言
どろんこ祭り2006
先週の日曜日、大井松田で開かれたどろんこ祭りに行って来た。と言っても、まだまだ負傷兵の身の上、走りに行ったわけではなく、ヨシトモさんやマツモトさんたちが出すブースに便乗して、GSセントラルの勧誘活動をやることになった。

どろんこ祭りとは昨年から始まったBMWメトロ(首都圏ディーラー)のイベントで、BMWには珍しくオフロード系(つまりGS)のイベントだ。120台ものGSが集まり、中にはちゃんとブロックタイヤ履いたGSも多かった。今年はGSチャレンジも開催されたし、どうやら時代はクロカン系GSのソレに入りつつあると予感する。さらにワケノワカラン方向へ進みつつある僕らにとっては、今さらな気分ではあるけど…。

日本でのこの現象のターニングポイントは、HP2の登場であると容易に想像出来る。フラットツインでは初のシリアスなオフロードモデル。HPNと違い、多少の値段の高さを目をつむれば誰にも手に入るマシンだ。その存在は、性能以上に僕らフラットツインジャンキーに夢を与えてくれたようだ。一時はシリアスなオフロードランを求めたため、KTM等に流れた仲間も戻ってくる可能性は大いにある。ピラミッドは下から石を少しづつ積んで造り上げるのではく、頂点を存在させることで、一気に完成に近付く…つまりそういうことだろう。この成果は、HP2のプロジェクトにGoを駆けたBMWトップの英断だと間違いなく言い切れる。

さて、みんなが熱中してコマツの特設コースをグルグルと回っている間、やることのない自分は、土埃が流れてくるブースのテントの下で、raizoさんやヨシトモさんとダベって過ごす。やはり、バイクイベント乗ってナンボですな。目の前で晴天の中、楽しそうに走っているGS軍団を見るのはケガ人には目の毒だ。しかもブースは寂しく閑古鳥。それでも、久々に逢えた人たちと会話出来たりして、それなりに楽しい時間が過ごせた。やっぱり、次回はちゃんとGSで来ようと誓った一日だった。帰路は2時間掛けて車で高速を突っ走る…長時間走るとまだ肩痛いよ…

a0023439_23104074.jpg

GSばっかり集まる…ある種、異様な風景

a0023439_2312019.jpg

ヨシトモさん自作のフラットツインレーサー

a0023439_23134828.jpg

アプリリアのツインもお披露目してた

a0023439_23144150.jpg

マーシャル用のトリコロールなHP2
[PR]
by hpn1150gs | 2006-10-09 23:15 | イベント
トップ

トラだ!おまえはトラになるのだ!
by hpn1150gs
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
タグ
LINKS
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
「上村愛子」ちょっとわか..
from アイドルCM動画を見たい!!
第1回 Japan GS..
from cafeHELIOS
こんな加工もやってます
from 地味ログ東洋硬化.うろつき雑記
The Enduro a..
from ラリーを目指して
(無題)
from ラリーレイドってどうなん?
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧