カテゴリ
全体
HPN Rally sport
R80GS BASIC
KTM125EXC
HP2
BTOU
TDN
TBI
ラリーレイド
GSパーツ情報
グッズ
Xチャレンジ
イベント
GS戯れ言
雑談
ツーリング
AF
G450X
以前の記事
<   2007年 04月 ( 7 )   > この月の画像一覧
BMW 450 Sportenduro
BMW 450 Sportenduro正式発表キタ

a0023439_18173311.jpg


Mカラーカッコヨス。やっぱりコレか!?
[PR]
by hpn1150gs | 2007-04-23 11:55 | G450X
Xチャレンジ初見
ようやくディーラーにXチャレンジが入荷したようなので、早速見て来た。
a0023439_22311111.jpg


第一印象は思ってたより大柄であったこと…これで乾燥重量が144kgとは思えん。細部のデティールは気を配っていて、写真で見るより安っぽい感じはしない。塗装のパールホワイトも奇麗で質感がある。マフラーのボリュームと巨大なラジエターを抱えているシェラウドに挟まれてウエスト部(シート辺り)が絞られているためグラマラスに見える。ダカールのような寸胴(失礼)とはイメージを変えてきている。と言ってもGシリーズはFシリーズの正当な後継という訳ではなく、BMWのワールドワイドな戦略のKTMキラーのような立場が強い。つまり、Fと比べるのは浅慮である。Gシリーズを出したのは、真っ当なオフロードバイク(トレールバイク)とモタードのラインナップがほしかったのだろう。もちろん、KTMはレーサーから歩み寄ったマシン(LC4)とツーリングバイクから歩み寄ったBMWでは、多少出来上がりが違うということだ。さらに対EXC-RとしてはBMWは来年辺りに450の投入が予定されている。すでBMWはオフロードマシンメーカーとしても大きく足を踏み入れている。今後はそれを念頭に入れてマシンの考察をしていきたい。

おおまかなスペックはどうせみんな知っているだろうから、細かいところをチェックしてみた。
a0023439_2243548.jpg

エンジンはFシリーズベース。個人的にはブラックアウトされたエンジンってあまり好きではない。飛び石とかで傷付きそうだし。気になるところはサイドにレギュレターが付いている。こんなところにあると、破損やリークの心配があるのだが。

スイングアームピポッドの化粧蓋やリアマスターシリンダーガードなど、細かいところは意外と気を使っているようだ。

a0023439_22482429.jpg

フロントホイールはGSやHP2のクロススポークではなく通常のスポーク配置。フロントサスはHP2と全く同じマルゾッキのサスを使っているようなので、ほとんどポン付けで付くような気がする。クロススポークの高剛性が嫌いな人にはおすすめ。ハブはあまり奇麗な鋳物でなくイマイチですが。

a0023439_22531967.jpg

とりあえず、O2センサーは破損はしにくそうな位置。でも、できればガードはほしいですね。クラッチはワイヤー。どうせなら油圧にしてほしかったな。リアサスはHP2でお馴染みのエアサス。その前にはドライサンプ用のオイルタンクが見える。

a0023439_2312330.jpg

エアサスの水平器はタンクの横にこそっと隠れていた。しかし、エアサスのOHってBMWはどう考えているのか?耐久性はテストしているだろうが、いつかはシールが逝くはずだし、その度に25万円もするサスを買わすわけじゃないだろうなぁ(この件に関してはディーラーさんから問い合わせてくれるそうです。)

a0023439_2371733.jpg

ちょっとわかりにくいがエンジンの下、アンダーガードとの隙間。ドレンボルトとスカベンジリターンパイプが見える。不安なのが整備性を良くするためにアンダーガードを切り欠きリターンパイプが露出しているところ。

a0023439_23121092.jpg

さらにリターンパイプの行き先を探るとエンジンの下を回り後端から上げている。露出しまくり。これはかなり危険な配管では?岩とかにアンダーガードをぶつけたら一撃ですよ?せめてアンダーガードで全部ガードしているようにするとか、なんとかならないものか?

a0023439_23184924.jpg

例によって燃料タンクはシート下。低重心化に貢献している。たぶん、オフロードバイクの600クラスのレーサーに対して重量はあるけど、これのおかげで体感的な走安は同等レベルにあると思われる。

a0023439_23222751.jpg

メーターもシンプル。どうやら、最近のBMWの特殊な電装になってないようで、電源を引っ張ってくるくらいは問題ないようである。ラリーカスタムする場合にはありがたい。

a0023439_2337107.jpg

ラジエターとリザーバータンクは並列に置かれてる。ラジエターはかなり張り出しているので、ガードがほしいところ。

a0023439_23245663.jpg

シートはデザイン優先でこりゃ乗り心地は考えてないな…シート高は930cm。たぶん、ケンケン乗りしか出来ない。

という感じだが、やはり気になるのはダートでの走破性。僕が買うなら、使い方は普段のコース遊びと林道遊びがメイン。それでTBIなんかも出れたら良いなという使い方です。つまり、トレール+αの性能がほしい!EDマシンも楽しいけど、結局、トランポ主体で動かないといけないから、トランポのない僕のスタイルと合ってないのがきついかな?しかも自分はエンデューロとか出ないし(といいつつ、例の450は気になる)。とりあえず、全ては乗ってみてからですな。GSCで誰かに乗せてもらえるといいな…
[PR]
by hpn1150gs | 2007-04-22 22:57 | Xチャレンジ
R80GS BASIC の駒図箱
TBIの準備でGSCの下見に使うため、急遽、ハチマルにマップケース&ラリーメーターを装着した。マウントを作ってくれたのはOYAJI製作所さん!(Thanks!!)

マップケースの取り付け条件として、取り外しが出来ること、走安に極力影響がないこと…という条件であったので、OYAJIさんと相談して、ハンドルからマウントを取り付けることにした。
a0023439_024448.jpg


マップケースを取り付けるとこの通り。純正の時計とタコメーターは視認可能。
a0023439_0261936.jpg


簡単に書いているけど、いい具合の位置に取り付けるまで、OYAJIさんにあれやこれやと直してもらった。本当にお手間掛けてしまった。どうもありがとうございました。

横から見るとこんな感じになっている。
a0023439_0292441.jpg


ラリーメーターは余っていたIMO R100を使用、ツアラティック製のマップケースも15GSに付けてた余りです。IMO R100はでかいのでコクピットに収めるのには苦労した。ツアラティック製のマップケースは重量があるのでハンドリングへの影響が懸案だったが、思ったより影響が少なかった。多分、ハンドルのステムの真上にマップケースが置けたので、回転モーメントへの影響が少なかったせいだろう。だから、ハンドルを切ると途中から切れ込みが速くなるようなことはなかった。

ちなみにホイール側のメーターのピックアップ用マグネットはスマートに付けるために、HPNの余っていたフロントホイールに付け替えてみた。ブレーキディスクの取り付け位置は左右逆だが、ハブとディスクは同一の物なので、当然ポン付け出来た 。
a0023439_0472255.jpg


今回はマウントを作ってもらっただけで(それも格安で(^^;;;)、家にあるものを再利用して安上がりに出来上がった。過去に投資したモノも有効利用出来たしなによりだ。

北海道4デイズもこれで行こうかな…
[PR]
by hpn1150gs | 2007-04-18 00:48 | R80GS BASIC
地図を眺めて
地元の遠州の地図(1/25000)を買って来た。某大手ゲレンデシュポルトのイベントを今年もやるそうで、その資料として購入(あ、経費で落としてもらえばよかった)。ネット上でもマピオンなど地図サービスが多くあって便利なんですが、調査のために携帯したいこと、全体を見渡せることのメリットは大きいです。実は以前も持っていたのだが、引っ越しのどさくさで行方不明になったので再購入したという訳。

a0023439_0373651.jpg


それはともかく地図って見てて飽きないです。この道は行けそうだとか、こんな風に繋がっていたのか?と新しい発見も多い。普段、徘徊していても、どうしてもカバー出来ないところが多い。やはり、地図で目処を付けてから出かけた方が新しい道の開拓も進む。

ところで、今年は濃く楽しいルートを設定しようかなとも思ったのですが、あのイベントって、初心者用の集まりだから、そういうのはダメだそうだ…残念。もちろん、試走用にXチャレンジなんかも貸してくれません…残念。

しかし、みんなで重いGSを押すとか引っぱり上げるとか楽しい思い出になりそうなんだけどなぁ…。

たしかアメリカなんかで濃〜いGSイベントあったはず?何百キロも荒野を走らせたり泥んこまみれになったり…。欧州にはGSオンリーのレースも結構あるよね?そういう集まりって魅力的だと思うのだけど、やっぱり日本じゃ無理なのか?
[PR]
by hpn1150gs | 2007-04-10 00:50 | GS戯れ言
岐阜遠征
今回は久々の遠征で、むらやまさんたちのツーリングに同行して岐阜方面の林道へ行ってきた。皆さん、TBIのテストランということだが、自分も久々に遠征したかったのでお邪魔させてもらった。

集合場所は各務原のKTMショップのTRY…浜松から行程150キロほどだが、朝でスムーズだったせいか意外と近く感じた。ただし、防寒が甘かったせいか、だんだん寒くなって到着する頃にはガチガチな状態に。最近、静岡の短距離ツーリングしかやってなかったので、防寒の目安が甘くなっていたようだ。ジャージ+プロテクター+ラリースーツ+モンベルULサーマラップジャケトだけじゃさすがに寒い。一番効果があるアンダーウエアを着てなかったのが痛い。とりあえず、思ったより早く着いたので手前のSAで暖まりつつ朝食取った。

a0023439_12152891.jpg


同行者はむらやまさん@640ADV、H川さん@KTM525EXC-R、K頭さん@ドミネーター。言い出しっぺのN居くん@640ADVが来てなかったが、待ちきれずに出発することに。

目指す林道までは多少距離があり、まだ、春は少し覗かせただけの岐阜の道は山に入るほど寒くなって来た。防寒の甘さを痛感しつつ、途中でカッパを着て耐えしのぐ。今年は暖冬で溶けているが、例年だと雪が残っていても珍しくないらしい。

林道に入ってしまえば、すぐに体は暖まる。案内してもらった岐阜の林道はそこそこ荒れた道も多く、ただし、ストレート区間もあるので、遠州の道よりTBI系の練習にはなりそうだ。ストレスも溜まらなく走りがいもあるしおもしろい。以前より鋪装され、大分林道は減ったらしいが、それでもまだまだ走れる場所は多そうだった。

そんなハイスピード系ガレ路面は、ハチマルだと何度かフロントがふっ飛ぶような事態になる。また、土盛りがあるジャンプ区間ではどうしてもリアが底付きする。サスが常に限界を超えてしまうが、それでも前に進もうとし、ブレイクしないで収束する…どうにかなってしまうのがハチマルの強みかもしれない。相変わらずトラクションは良いし。とはいえ、出来ればもう少しだけなんとかしたいので、サスの強化はしておきたい。定番の100用WPとフロントOPのマルゾッキのインナーカードリッジキットは入れてみたいところだ。でも、この短足でこれだけ走ってくれれば十分という気もするが。

ところで、実はこのサスの限界はGSのジレンマで、ついついやり過ぎな改造をしたくなってしまうが、そうしてしまうとGSの良さもなくなってしまう。HPNのような改造をする気が全くないし、それも求めない方が懸命だ。そういうことを求める人は最初からHP2辺りを買った方が幸せになれるはず。

正直、HPNだとこういう路面は全然楽に走れる。ただし、逆にホイールベースが長くて重心もGS系より高いので、タイトなところは難しいが。どちらにせよ、難しい部分が残ります。どちらのマシンも僕的にはそれがおもしろいのであって、それがイヤでただ楽に速く走りたい人はフラットツインではなくEDマシンを買った方が良いでしょう。

a0023439_1343366.jpg


途中で、N居くん@640ADVとも合流し、何本か林道を走ってから、私は離脱して中津川方面に向かうことに。天気も悪くなって来たし、皆さん、北の方へ向かうとのことで帰り道が遠くなってしまうので。

案の定、帰り道は雨に降られた。体が寒いのは前述の通りで、しかも手もかなり冷えて来た。ハンドガードが小さくて、グリップヒーター無しもきつい。ここも早く改善したいです。ツーリングマシンにするのでグリップヒーターは必須アイテムです。

結局、面倒になって、東海環状自動車道を使って帰宅。天気が良ければR153でも使って下道で帰るつもりだったが、楽をするために高速です。中央高速のみの名古屋経由だとメリットが少なかったが、東海環状自動車道が出来たおかげで昔より楽になった気がする。でも、結局、風邪気味になってしまった。次回はもっと暖かい時期にゆっくり遊びに行きたいです。
[PR]
by hpn1150gs | 2007-04-08 13:07 | ツーリング
R80GS BASIC の受難
先週はKTM乗ったから、今週はハチマルとお付き合いと、二股、三股のやり繰りも結構大変だったりする。さて、ハチマルの方は、1000キロ走ったので、エンジンオイル、ミッションオイル交換、リヤタイヤもなくなったので交換とリフレッシュした。実はビッグオフ乗りにあるまじきことなんだが、T63を初めて付けたりして…規格外ビッグオフばかり乗ってきたから…しかし、これ交換しやすいタイヤですな。ミシュランの日本価格ダンピングがあったせいか?MT21より実売で3000円近く安いので、価格的にもかなりおトクです。

先週の土曜日は夕方から雨が降りそうな天気だったが、14時過ぎから走りに行く。朝は苦手なんですよ…。それでも30キロも走れば、マイフェバリットルート…GSにぴったりなそこそこのストレートあり、ガレ場ありの林道40キロくらいを組み込めるので、100キロの総距離で十分楽しめるルートが作れる。これだとツーリング3時間コースくらいで暗くなる頃には十分帰ることが可能。しかもそこそこ走りごたえがあるので練習にもなる。最近はもっぱらこういうショートツーリングばかりです。

a0023439_0515322.jpg


しかし、そんな平和なツーリングに水を差すのがパンク…だ。見事に釘を拾ってしまった。いつも思うのだが、なんであんな林道に釘が落ちているかね?しかもそれを巻き上げて奇麗に刺さる確率とは…?この世には見えざる神のサイコロがあるに違いない。

普通のパンクだったら気楽にやるのだが、もうすぐ雨が降ってくるし、しかもすぐ暗くなる。不幸中の幸いで、林道区間も終点だったので、街まで5キロほどパンクしたままゆっくり走った。T63もビードが落ちないでなかなか頼りになる。前にパンクしたカルーでは200mくらいでビード落ちたのに。ちなみにGSは特殊リムの関係で、リアにはビードストッパーをしない。

近くの町までなんとか辿り着いて、ガソリンスタンドに併設されている車工場の軒を借りた。これでとりあえず、雨は安心だし、明るいし、エアもあるし、快く貸していただいて本当に助かった。

a0023439_121073.jpg


とにかく、さっさと交換しよう!…としたが、かえって焦って修理したので、関係ないところをレバーで噛んだりアホみたい…。大体、タイヤ交換と一緒に新品のチューブに替えて来たのに、1回走っただけでもうフランケンシュタインですよ。しかもチューブがつちのこ状態になったりした…もうコレ使えん。とりあえず、帰るまで保ってくれ。

しかし、久々にパッチを当ててたのだが、もうこの作業めんどうくさい。やっぱり、近所とはいえ、チューブの替えを持っていた方が楽ですね。GSなら載せておく場所もあるし、今度からちゃんと予備を持って行こう。

a0023439_135732.jpg


とりあえず、お店が終わる前に帰ることが出来た。雨も霧雨で本降り前でギリギリセーフだった。おかげで一昨年のGRMからのカッパを着ないツーリング記録も更新。その代わり、去年はTBIでパンクしたし、その前の年もパンクした経験ありとパンク記録も更新。全部、釘だったけど、今年の分はこれで終わりと確信して新記録の更新は考えないようにした…。
[PR]
by hpn1150gs | 2007-04-04 01:27 | R80GS BASIC
HP2(HPNスペシャル)注文しますた!
昨日、HPNを扱っている近所の某ディーラーに行って来た。目的は例のHPNのHP2パーツの入荷情報だったのだが、その中でフレーム強化の話題になった。日本じゃ送ってやってもらうしかなく、それだと行き帰りの送料で高くつくので、コンプリートで買えないかと聞いたら可能だという話。う〜ん、ここで迷った…HP2は前からほしかったし、ぼちぼちかな?とも思っていたのは前に書いたと思う。でも、正直、HP2もみんなが乗っているし、街でも見かけるくらいポピュラーになった。マニアな思い入れのある僕としては差別化を計りたいのも心情…ということで思いきってHPN仕様のHP2を注文した。

a0023439_1512553.jpg


仕様はこれからだけど、少なくても今出ているパーツは全部付けてもらう予定。果たして100諭吉アップ程度で収まるだろうか?色もオーダー可能みたいだからどうしようか?さらに重要情報として、なんとHP2用のアンチホッピングクラッチも開発したらしい。それは絶対ほしい〜。

納期の方はメガモトの発売で車両が入らないのと本国でのオーダーが入っているので、大分遅くなるらしい。それでも来年くらいには手に入るだろう。今から楽しみにしています。
[PR]
by hpn1150gs | 2007-04-01 15:20 | AF
トップ

トラだ!おまえはトラになるのだ!
by hpn1150gs
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
タグ
LINKS
お気に入りブログ
最新のトラックバック
「上村愛子」ちょっとわか..
from アイドルCM動画を見たい!!
第1回 Japan GS..
from cafeHELIOS
こんな加工もやってます
from 地味ログ東洋硬化.うろつき雑記
The Enduro a..
from ラリーを目指して
(無題)
from ラリーレイドってどうなん?
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧