カテゴリ
全体
HPN Rally sport
R80GS BASIC
KTM125EXC
HP2
BTOU
TDN
TBI
ラリーレイド
GSパーツ情報
グッズ
Xチャレンジ
イベント
GS戯れ言
雑談
ツーリング
AF
G450X
以前の記事
<   2007年 06月 ( 9 )   > この月の画像一覧
フロントサス分解
そろそろ、ハチマルにインナーカートリッジ組まないといけないなと思ってたのだが、ようやく取り掛かることにした。

a0023439_1184122.jpg


フロントフォークを分解組立するにあたって、一番、必要な道具はインパクトレンチ。フォーク下のボルトの共回りを避けるために必要だ。それ以外に普段の整備でインパクトレンチを使うと言えば、リアタイヤのボルトを外しぐらいしかないだろうか?たしかに重整備するときにはあった方が便利なんだけど、バイクの場合、普段の整備ではあんまりいらんのです。フロントサスのOHも、ずっとガレージ無し、テレ車しか乗ってなったのであまり必要なったのだが、そろそろバイクも増えてきたし、自分で出来る設備を増やしていこうかなという方針。本当は自分でやるのが面倒くさい人なんだけど、やっぱり台数が増えると維持費がね…。

エアインパクトは「ストレート」で売ってた赤いヤツにしてみた。他にももう少し安いのがあったのだが、最大トルクが30kgfmくらいのやつはどれも重すぎで持ってるだけで疲れる。こいつかコンパクトで軽いのが気に入った。や、衝動買いなんですけどね…きっと3倍いいはず…
a0023439_1242874.jpg


とりあえず、インナーカートリッジの説明書なんかないので、まず分解してみる。いきあたりばったりのようだが仕方ない。構造が分かれば自ずと組み方も分かってくるだろう。

a0023439_1335524.jpg


いや〜インナーフォークとアウターをバラさずにカートリッジを組めるかな?と淡い期待をしてたのですが、やっぱり無理でした。結局、全部バラした。ここは、素直にオイルシールやブッシュも交換しておこう。

まとめてやった方が手間が省けるのに、ちょっと躊躇していた訳は、そのパーツの値段の高さ。

フォークシール 1995円
ダストシール  2350円
ガイドブッシュ 3950円
スライダーブッシュ 4530円

外車だしシールが高いのはともかく、ブッシュとかは高すぎだろう!OHするとパーツ代だけで、2万5千円以上行くなんて泣けてくる…(T T)
とりあえず、諦めて注文した。後のことを考えると今やっておいた方が手間が省けるからいいのさ…
[PR]
by hpn1150gs | 2007-06-25 01:42 | R80GS BASIC
さて、そろそろニーブレースでも買ってみるか?
ボーナスも入ったので以前から購入を考えていたニーブレースを買おうかと思う。普段、激しく走っている訳じゃないけど、来年のBTOUを視野に入れて今買うつもり。冬には、ネックブレースも買わないとな〜。この手の保護具は金が掛かるから少しずつ揃えて行こう。

さて、ニーブレースの候補は去年から考えていたが、第一候補はやっぱり、CTi MORPHか?実物を見せてもらったところ、ASTERISK CELLより装着が簡単だし、フィット感も問題なさそう。それにEVS WEBより調整が簡単そうだ。

ほぼそれで決まりかな?と思ってたところ、今年に入って日本で購入しやすい(アフターサービスがある)本格ニーブレースが増えた。ダートフリークが扱っているPODMX ニーブレースがそれだ。モトクロス専用に開発されたらしく、構造的にはCTi MORPHに近い形で、リペアパーツが簡単に手に入るので自分で直せるのがメリット。

a0023439_282196.jpg


使い心地に関しては、インプレも少ないのでまだよくわからないが、候補になる価値は十分にある。値段も他のより値引きがあったりもして安くなりそう。ちょっと悩むところである。さて、どうしよう?
[PR]
by hpn1150gs | 2007-06-20 02:03 | グッズ
ライニング張り替え
以前から困ってたハチマルのリアドラムブレーキですが、全力で踏んでもロックどころかまともに制動しない状態だった。ブレーキワイヤーの引き代も限界ぽく、中を開けてみるとやはりブレーキーシューは硬化&磨り減りまくっていたので、交換することにした。

聞くところによると、どうせならSTDの新品にするより、ライニングをフェロード製に張り替えてもらった方が良いとのことで、早速張り替えてもらうことにした。正確には元のブレーキシューは下取りですが。

a0023439_842183.jpg

ダストまみれのブレーキシューを取り外し洗浄して送ります。やばいくらいライニングが磨り減ってた。鉄がむき出しになってホイールの方を痛めると高額出費になるので、特にクロカン系GS乗りの人は気をつけた方が良いかと。
a0023439_8444740.jpg

洗って送るのが礼儀なのでブレーキクリーナーで洗いましょう。あんまり奇麗にならなかったけど。
a0023439_8463383.jpg

こんな感じで戻ってきた。そういえば、俺、ドラムブレーキのバイクを所有するのは初めてだったりして?? いや、DT(37F)はドラムだったか…

取り付けてみると、まだライニングが新品のせいで当たりがイマイチで引っかかったりする状態もあるみたい。これは当たりが付けば直るでしょう。

早速、試乗してみるとリアブレーキが効く効く!ちゃんとロックも出来る!真綿で締め付けるようなフィーリングでなかなか良いです。でも相変わらず、ブレーキペダルのストロークが必要で(ココはなにもしれないので当たり前ですが)、20mmくらい踏んづけた最後で効く。MXブーツでこんなに足首を曲げるのは辛い。今の状態だと遊びを詰めると引きずってしまうので、遊びはあまり詰められない。それでも今後、リアブレーキの当たりがちゃんと付けば、遊びを詰めても引きずらなくなるはずなので、ペダルストロークは減らせるだろう。一般的にはリアブレーキの慣らしは五千キロとか一万キロとか言われているみたいで、相変わらず気の長い設定のバイクです…(^^;;
[PR]
by hpn1150gs | 2007-06-19 08:59 | R80GS BASIC
一時復活
久々のHPNの話ですが、フロントフォークのOH&スプリングレートダウン、ついでにステップも交換したので試乗して確認した。

a0023439_22325319.jpg


スプリングの方は、もう少しビギニングの動きを良くしたいということで、フロント、リアとも交換する予定だが、とりあえず、フロントが出来上がって来たで試乗してみると、目的の初期ストロークのフロントの動き自体は良くなっているのが確認できた。特に柔らかくて姿勢変化が大きいとか、ボトムするような感じもなく、とりあえず、日本で使うなら非常に使いやすくなったと思う。元々、HPNは他のバイクに比べるとレートの低いバネが入っているそうだが、その原因はキャスターがとんでもなく寝ているせいで、初期の上下動が悪いらしい。一応、姿勢の修正で突き出しも増やしているので、多少はキャスターが立ち、良い方向には向かうだろう。まだ、プリロードもダイヤルひとつで掛けれるので、高速域で問題があるならその辺で調整をするつもり。

ステップの方は、定番のダウンステップをうなぎさんに、幅と長さを大きくしてもらった。ついでに、シフトペダルもカットしてローレット加工のものに変えてもらった。
a0023439_22471556.jpg

このダウンステップは前に付けていたものより、せいぜい8mm程度しか低くないはずだが、ポジションの方はかなり改善されたと思う。気になってた竹馬に乗っているような足の落ち着きのない状態は減ったし、スタンディングの時のハンドルも相対的に上がり良くなった。どうしてもステップの位置が悪いと、シッティングポジションとの両立が出来きなくて困っていたのだ。
a0023439_22473750.jpg

リアブレーキ側も相対的にペダルの位置が上がったので、スタンディングでのリアブレーキが使いにくかった点も多少改善されてたのが嬉しい。どうでもいいが、ハチマルばかり乗ってたらHPNのリアブレーキは凄く効くように感じる… 

そうそう、予想外のことはステップの長さも長くしてもらったせいか、てこの原理でステップ荷重がやりやすくなった。元々、ホイールベースが長くて、フラットツインで、安定性があるマシンだったので、意外な嬉しい効果だった。

さて、残りのポジションの改善はあとはハンドルかな?しかし、ポジションが良くなってくると、本質的な部分が目立つようになって、HPNの印象はハチマルなどのエアヘッドより、HP2に近い印象になって来る。最近、ハチマルばかりに乗ってたけど、久々にHPNに乗って感じたことは、車体剛性がまるで違って、スパッと節度ある動きをする。エアヘッドにあるスイングアームピポッド周りのへなへな感が全くないですね。

一方で、HP2と違うところは色気があって、かつ扱いやすいエンジンで、低速はスムースだし、回すとカチッとした硬質な回転フィーリングがたまらなく良い。ハチマルに比べても豊潤なトルクとバランスがキッチリ取ってあるから吸い込まれるようにエンジンが回る。正直、最近、HP2とかGSチャレンジとかほしいなぁとか思ってた気持ちがふっ飛んで、ひたすらニヤニヤして走っていた。もう最高!あーこれで北海道走りたかったなぁ…
[PR]
by hpn1150gs | 2007-06-17 23:08 | HPN Rally sport
GSのハンドルバー 続き
昨日書いた話題から、なんとなくハンドルバーの寸法を調べていたら、なんと!HPNに合うピッタシの寸法のハンドルバーを見つけた。

それはレンサルの…

ラリーロズラーレプリカ

これ、昔、KDX200に乗ってた時付けてたぞ!大体、KDX買ったのだって、ラリーロズラーに憧れて…だったから。やっぱり、80年代の(設計の)バイクには80年代のヒーローのハンドルが合うんだね。

サイズは 幅784 高さ98 絞り81 で理想的。今時のバイクにはこのプルバックはありえないからねぇ(^^;;

でも実はこれは使えないんです…テーパーハンドルじゃないから…。今のHPNのクランプはテーパーハンドルで合わせているから、ポン付けで改善出来ないのです。

結局、振り出しに戻る…視点を変えてATV用辺りが使えそうな感じ??

閑話休題

ところでマグラのハンドルバーですが、ツアラーティックで扱っているのは、たぶん、X-LINEのAXベントとEXベントってやつじゃないかと思う。
ツアラーティックではAX-LINEとか書いてあったけど、マグラのHPを見るとX-LINEというのがテーパーハンドルの総称でしたので、呼び方はAXとかEXとかみたいです。
寸法が書いてあったので、転載してみると…

EX エンデューロ用       幅795 高さ120 絞り87
JX ジュニア用         幅765 高さ117 絞り60
MX モトクロス         幅808 高さ105 絞り80
MX2 SPモトクロス       幅808 高さ119 絞り77
SX スーパークロス(KTM OEM) 幅765 高さ117 絞り60
AX GS用            幅778 高さ198 絞り92

なんか高さも絞りも大きいなと思って、よく見たら中心から計っているんじゃなくて、径も含めての寸法のようだ。メーカーのよって表記の仕方は大分違いますね。

a0023439_23595279.jpg


これじゃわからんので、中心からの寸法に修正してみると、

EX エンデューロ用       幅795 高さ94.6 絞り61.6
JX ジュニア用         幅765 高さ91.6 絞り34.6
MX モトクロス         幅808 高さ79.6 絞り54.6
MX2 SPモトクロス       幅808 高さ93.6 絞り51.6
SX スーパークロス(KTM OEM) 幅765 高さ91.6 絞り34.6
AX GS用            幅778 高さ172.6 絞り66.6

なんかGS用は思ったより絞りがないな?と思いつつ、計り方も違ったりするので参考程度にしようと思う。特にGS用はグリップヒーター用としてグリップエンドにスペーサーが挿入されているので、計り方で大分変わってしまう。上記の寸法はグリップまで取り付けた寸法ではなく、ハンドルバー本体の寸法だろう。グリップヒーター仕様のハンドルバーはグリップを付けると幅は20mmくらい長くなる計算だ。当然、その状態で計ると絞りの寸法も変わってくる。角度が同じでも、幅が狭くなればプルバックの寸法も短くなるので注意が必要。取り付けた状態だとAXは自分で計った寸法になるはずだ。

色々と確認したけど、結局、EXベントを買っても、今のCR Hiとあまり変わらないような気がする。
[PR]
by hpn1150gs | 2007-06-13 23:05 | HPN Rally sport
GSのハンドルバー
GSのハンドルバーって、いつも悩む…前回はHPNの設定で悩んだし、今回はハチマルのハンドルバーをどうするか悩んでいる。こないだハチマルで転けちゃって、ハンドルバーを曲げてしまったのだが、ノーマルの鉄ッチンバーをまた買うか?あるいはアルミバー(テーパー含む)を買うか?悩んでいるのだ。ポジション的にはノーマルがベストだが、また曲がってしまうとめんどくさい。かといって、専用の社外品はあまりないし、流用するとGSのハンドルの特殊な寸法のせいで、ポジションがイマイチになる。

このハンドルバーの問題…色々と入り組んで複雑になっているので、自分のためにも順を追って整理してみることにする。

■ハンドル寸法
最初に結論をいうとハンドル寸法はノーマルが一番しっくりくる。だから極力ノーマルの寸法のものを探す必要がある。

ハチマルのハンドルの寸法をとにかく計ってみた。おおざっぱな測定だが…

幅800mm 高さ180mm 絞り80mm

a0023439_11504482.jpg


実はGSは11GSも15GSも近い寸法で、幅が830mmくらいになって多少カチ上げがあるが、比較すると大きくは変わらない。12GSやHP2さえも同じようなデメンジョンだ(正確に計ったことはないが乗った感じだと近い数字なはず)。

ここで注目すべきは高さと絞りで、こんなに高く絞ってあるハンドルバーなので、他車種の流用は難しい。また、ほとんどの人はハンドルライザーやセットバックのクランプを利用しているが、これは、体格的に日本人に合わないことと、オフロードランをするには少し低いということも関係している。それでもこのようなクランプを使えば、高さを上げて手前に持って来れるので、結局、一番調整しにくいのは絞りということになる。

ちなみにうちのHPNはハンドルバーはCR Hi(幅800mm 高さ95mm 絞り60mm)を使っているが、ハイトとセットバックはクランプを作ってもらってなんとかなったが、絞りが気に入らなくてなんとかしたいところ。リア乗りが基本のHPNなので、絞りが20mmも違うとどうも乗りにくい。だから、こちらの問題も悩み中。

■ハンドルセットバック
前述した通り、GSでライズとセットバックは重要。うちのハチマルは定番のFLAT製のセットバックが付いていたが、これとノーマルハンドルの組み合わせはすこぶる良い。だから、ポジション的にはこの位置はあまり崩したくない。

■グリップヒーター
やっぱりGSにはグリップヒーターを付けたい。専用品は配線穴や左グリップ固定ネジ穴、配線の干渉回避用にグリップエンドに工夫してある。
流用ハンドルでも同じように加工して工夫すれば付くけど、結構めんどくさい。

■GS専用社外品ハンドル
80GSや100GS専用の社外品は見たことないけど、前述した通り、15GS辺りにものなら流用出来る。多少、幅が広くなるのが難点だが…グリップヒーター仕様になっているハンドルはグリップエンドが切って詰めることが出来なくて、また困る。

1.AFAMのBMW用ハンドル
これは11GS、15GS用が出ている。F650もあるけど、とりあえず、使えそうにないので省略。グリップヒーターの配慮もしてある。グリップヒーター仕様なんで幅は詰めれない。

2.マグラのテーパーハンドル(15GS用 AX-LINE X-LINE ツアラーティックで購入可)
これはHiのAX-LINE(GSノーマル高さ)とLowのX-LINE(寸法がよくわからないが高さ以外でもフラットになっているような記載があったが…)があって、さらにグリップヒーター仕様とノーマル仕様がある。

AX-LINEのグリップヒーター仕様はHPNに付けていたのだが、構造上、グリップエンドの隙間から砂が入りやすくなっていて、アクセルの開閉を阻害する原因となる。そういう訳でHPNには付けることを止めにした。

今、HPNのために、CR Hiの代わりにマグラのX-LINEのノーマル仕様を付けれないか?考えている。本来はマグラのAX-LINEとそれに合うクランプを作ってもらえば良かったのだが、BTOU前に突貫で作業してもらったので、マグラAX-LINEを入手する時間がなかった。そんなこんなで、今のクランプを有効利用するために、ちょうど良いハンドルはないか探している。

X-LINEのノーマル仕様は幅は詰めれると思うけど、問題は今使っているクランプとの高さのマッチングかな?どこにも寸法が書いてないのでわからん(やっぱり絞りも少ない普通のハンドルバーかも)…

一方、ハチマルに付けるとなると、テーパー用のジョイントを使うか、専用のセットバックを作るしかなくなる。前者はポジションが変わってしまうし、後者はお金が掛かる…

3.12GSかHP2の純正ハンドルの流用
これもおそらく、マグラテーパーのAX-LINE、グリップヒーター仕様と同じことになるはず。

■ハンドガード
今は、15GSで余っていたHPN製のハンドガード(グリップヒーター対応)を使っているのだが、テーパーハンドルになると使えない。他のハンドガードを使うとグリップヒーターに対応するために工夫が必要。

■マップケースステー
AFAMのハンドルを使うにしても、マグラや他のテーパーハンドルを使うにしても、こないだ作ってもらったマップケースステーが使えない…。15GS用のAFAMだとステーをクランプしている位置の曲がりがきつくクランプ出来ないし、テーパーハンドルはさらに太くなって駄目。構造自体変えないと付かないと思う。


以上、問題点は明確になったが、色々考慮して無難に済ますにはノーマルハンドルという結論になりそうだ…orz
[PR]
by hpn1150gs | 2007-06-13 01:27 | R80GS BASIC
Xチャレンジ用ビッグタンク登場!
ようやく公開されましたXチャレンジのビッグタンク!

a0023439_18423718.jpg


当然、ツアラーティックがアチャルビス辺りに作らせたものだろうけど、分割タンクで行くのかな?と思ってたら一体型でした。

容量は16Lのようで、シート下の9Lと合わせると、大体25Lくらいの容量になり、オーバー350kmの航続距離は楽に確保出来るはず。燃費もいいようなので、モンゴルのレギュレーションもOKでしょう(画像のコメントには航続距離550kmなんて書いてあるが、そんなに燃費がいいのか?)。

どうやら、チームXチャレンジのI町さんたちは、これを手配していたようで、船積みまで果たして間に合うのでしょうかね?

これで僕も航続距離に悩む必要はなくなりました。(別に買うわけじゃないからね!)
[PR]
by hpn1150gs | 2007-06-08 18:42 | Xチャレンジ
べ、べつに買おうと思っているわけじゃないんだからね!勘違いしないでよ!
なかなか気に入って来たXチャレンジ。まだ購入を真剣に考える程じゃないけど、最近、気になる存在。

元々、いつかHP2を!とも考えていたのだけど、アレってやっぱりコースで遊ぶにはちょっと重いのよね。こないだスキルチャレンジ会場でちょっと乗せてもらった時に特に感じた。GSCで見た三橋氏のデモランは凄まじかったけど、一度でも乗ったことある人は、簡単にあんな風に走れるなんて妄想は絶対しない。という訳でGSの代わりにダートで遊ぶくらいならOKだけど、スポーツランを楽しむというには、かなり高度なテクニックが要求されるマシンだ。

a0023439_15615.jpg


それに比べるとXチャレンジは良い意味で普通。乗ってみるとトレール400クラスの感覚で、林道、コースのスポーツラン(要は荷物を積んだツーリングをしない遊び方)をメインに使うならピッタシなマシンだ。でもって、そんな単なる普通なバイクだと、購入意欲がそそらないんだけど、シート下タンク、インジェクション、エアサス辺りの造りがオンリーワンな存在で物欲を刺激する。スタイルも実物見るとなかなか良いし、いにしえの80G/Sを意識したようなマスクと意外と良い質感で合格ラインにある。

う〜ん、でもうちはもう3台しかガレージに入らないし、仮に手放すとすると125EXCだが、あれもおもしろいバイクだから悩む…いくらで売れるかなぁ…いや、まだ買う気がないですよ?バリューローンとかあるのかぁ…あ、別に買う気がないですから…
[PR]
by hpn1150gs | 2007-06-08 01:06 | Xチャレンジ
ジャパンGSチャレンジ2007
GSCようやく終わった…そう長い準備から関わってきたので、ようやくというのが感想です。本番も幸い天気が良く、大きなトラブルもなく(細かいのはいっぱいあったけど)、無事終わったのはなによりです。

せっかくブログを見て、見てと声を掛けてくれた方も多かったのですが、ゆっくり話せなくて申し訳ありません。激務でコーヒー買ってを飲む暇もなかったです。そこがすごく残念でした(コーヒーじゃなくて会話の方ね、念のため)。

↓この先はなんか愚痴っぽくて、せっかく楽しんだエントラントに水を差しそうなので読まないように。あくまでスタッフとして裏方をやったので裏の話題しかないです…

a0023439_1252020.jpg


さて、今回もコースディレクトを担当させてもらいましたが、走った方感想はいかがでしたか?レベルに合わせてコース分け出来るようにしたつもりでしたが、エントラントの皆さんの様子を見ていて、はっきりいうとレベルの幅がありぎる…(公道を走ること自体初心者という方もいました)というのが自分の感想です。正直、どこに焦点を合わせれば良いのか悩みました。

それとコマ図ツーリングは、ある程度高度なスキルが必要とされると再認識。これはゲストの三橋淳さんがトークライブのときにも説明してたのですが、迷っているエントラントの皆さんは距離を最初に見ず、コマ図の地形が気になって困惑しているようでした。だから迷ってしまう人は延々と迷った先に進み、どうしようもなくなっていた人たちを見受けられました。迷ったら戻る…しかも取り返しの付かないうちに…が基本です。ただ、ダートでの走りで既にテンパっている人たちには難しいかと思います。きっとUターンするのもイヤでしょう。そんな状況が間違った道を前に前に進めさせるのかも?見るのさえも諦めていた人たちもいましたが…(^^;;; そういう意味ではやはり高度なスキルと言わざるえないのです。

もう少しそういう点をフォローするシステムになっていればいいのですが、なかなかスタッフの人数も掛かるしそういう訳にはいきません。本当は参加する前にある程度、予習、練習が必要なのかもしれません。でも、そんな面倒くさいことを参加者がする訳ないよなぁ。そう考えると結論的にはコマ地図ツーリングは初心者向きではないし、手間も時間も掛かるので、この手のイベントには合ってないような気がします。

とにかく、慣れてないエントラントの皆さんの予想外の行動には振り回されましたが、大きなトラブルもなかったのは幸いです。でも、ケガはないけど、ガケ落ちは何件かありましたね(^^;;

競技としてレギュレーションとしてキチンと行動を制限できれば、もっとトラブルは少ないのですが、あくまでレクレーションなのでそういう訳にも行きません。しかし、レギュレーションのない代わりに、常識の範囲では行動してほしいです。途中で家には帰ったり、ゴールしないで仲間とどっかへ行ったりしないように…探しましたよ(T T)
あと、Mマークはマーシャル(=コース上のスタッフ)ですからよろしく!Mマーク付けてる人って何?と言った人がいるという話を聞いた時、マーシャル一同 orz でした…この悲しみは深い…



ちょっと、スタッフの立場で苦言を書いてしまいましたが、エントラントの皆さんは楽しんでいただけたかと思います。それだけでも頑張ったかいはあったと。それに思った以上に良い経験になりました。自分の予想外のことをされると勉強になります(笑)

次回は僕もエントラントで参加するつもりです…(バトンタッチ〜)
[PR]
by hpn1150gs | 2007-06-05 01:14 | イベント
トップ

トラだ!おまえはトラになるのだ!
by hpn1150gs
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
タグ
LINKS
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
「上村愛子」ちょっとわか..
from アイドルCM動画を見たい!!
第1回 Japan GS..
from cafeHELIOS
こんな加工もやってます
from 地味ログ東洋硬化.うろつき雑記
The Enduro a..
from ラリーを目指して
(無題)
from ラリーレイドってどうなん?
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧