カテゴリ
全体
HPN Rally sport
R80GS BASIC
KTM125EXC
HP2
BTOU
TDN
TBI
ラリーレイド
GSパーツ情報
グッズ
Xチャレンジ
イベント
GS戯れ言
雑談
ツーリング
AF
G450X
以前の記事
<   2007年 11月 ( 7 )   > この月の画像一覧
HPNの問題点
先週末は久々にHPNを乗って、河原を一走り。
a0023439_0194710.jpg

最近、HP2ばかり乗っていたので、久々にHPNに乗るととっても重く感じる。HPNは現代のマシンであるHP2に比べれば重いのは当然だし、さらにHPNはラリー仕様の重装備になっているから、少なくても30kgくらいの重量差はあるんじゃないだろうか?

a0023439_025662.jpg

それでもしばらく走っていると慣れてきて、玉砂利なんかでは特に問題なく走れようになったきた。玉砂利と言っても大きめの石もゴロゴロしていて結構大変であるのだが…。

しかし、また問題が発生というか再確認…やはり、うちのHPNではサンド轍はかなりきつい。先週、HP2ではサクサク走れてたサンド轍も、HPNではリアがトラクションせずケツを振りまくり。むしろ、HPNの方がステダンがある分、フロントは安定しているにも関わらず、リアがトラクションしないおかげでうまく走れない。

この件は彼の地で痛感して、次期チャレンジするために最重要課題として解決しなければならない問題だ。

a0023439_1783.jpg


一応、何が原因か考察してみると…

1.バネが硬いので、プリロード、リバウンド、コンプレッションをほとんど最弱にしている。

要はサスのビギニングの動きが悪くて、ガレ場での接地感があまりにもなかったため、しょうがなく調整できるところを全て最弱にしてたのだが、それでは結局過重を掛けたい状態ではトラクションしない…もっとリバウンドを強くしないと。そのためにはコイルを弱いレートにしないとだめですね。結局、ガレ場とサンドを両立させるにはプログレッシブなサスでないと無理だと思う。

他にビギニング対策として、もっと最新の良いサスを付けたい。はっきりいって、今、HPNに付いているのは80年代の古いサスで調整機構もしょぼかったりする。HPNは元々リンクレスな構造でプログレッシブでもないため、ビギニングが悪くなるのは当たり前だが、最新の良いサスにすると結構カバー出来ると思われる。実際、ハチマルもリンクレスだが、最新のWPのおかげでリバウンドを結構強く調整したのにビギニングが気になるということはない。やはり最新のサスってかなり進化してると思う。

2.HPNのサスは取り付け位置も後ろだし、サスもほとんど傾斜してないため構造上、トラクションを得にくい。

この件は、以前も指摘したけど、HPNのパラレバータイプの弱点(詳しい話は過去のエントリーで読んで下さい)。モノレバーやツインアームは全く違うと思われる。もちろん、どれくらい悪影響を与えているか不明だが、もちろん、サスのセッティングがきちんと出ていれば、今の状態のように全然だめという話ではないと思う。よりよくしたいならもっと傾斜させた方が良くなるということだ。HPNのパリダカマシンはちゃんと傾斜してますから。

しかし、今年の冬にサスを交換しようかと思ってたのだが、HP2の方にお金が掛かって、なかなか取り掛かれないのです。またもや延期で夏に交換かな〜??

ところで、サスを調整して確認してみようかと思ったら、いきなり回転上昇!アイドルアップ。う〜ん、どうやら2次空気でも吸っているようだ。とりあえず、原因がよくわからかったので、中途半端だけど帰りました。サス云々言う前に、まず、これを修理しないと…
[PR]
by hpn1150gs | 2007-11-28 01:04 | HPN Rally sport
HP2のハンドガード
HP2にずっと付けたかったグリップとハンドガードの交換をした。グリップは買った当初からすり減っていて握りにくかったし、ハンドガードもプロテクト性はもちろん個性を演出という理由でも付けておきたい。
a0023439_22473888.jpg

まずはグリップ交換なんだけど、例によってグリップヒーターのため面倒くさい作業になる。純正のグリップベースを使うため、グリップを剥がさなければならない。2時間くらい掛けて痛くないように…じゃなくてニクロム線を痛めないようにカッターで剥いでいく。前にもやったことがあるが、気長な作業で面倒で退屈だ。出来上がったときは自分を褒めてやりたくなった。
a0023439_22571985.jpg

グリップ剥きの作業さえ終われば、あとは簡単。パーツクリーナーをベースとグリップの内面に吹いて挿入。これで簡単に挿入出来るし、乾いたら滑りにくくなる。次回の交換を考えて接着剤は使わない。ワイヤリングをしておけば特に空回りをするということはないです。
a0023439_2323650.jpg

ハンドガードはステルスWECハンドガードをチョイス。うちのHP2は軽快なイメージを大切にしたいので、ごっついハンドガードじゃなくて、コンパクトなものにした。その代わり、結構タイトなフィッテングで苦労したけど。GS系は普通のオフバイクとハンドルの形が違うため、いつもハンドガードの装着に苦労するけど、HP2も例に漏れず簡単には付かなかった。とりあえず、暫定で付けて後で細かいところはなんとかしよう。
[PR]
by hpn1150gs | 2007-11-25 23:09 | HP2
TRRフリーライド
先週は近所の河原でGSセントラルのフリーライド。…あまり、人は集まらなかったのですが、その代わり、のんびりと遊びました。

a0023439_135818.jpg


この河原はとにかくだだっ広く、それでいて石がごろごろサンド路面ありののエリアで、しかも明確なコースというのもないので、本当にフリーライド!全く持ってフリーダム!自由すぎてどこを走っていいのやら?気を付けないと結局、楽な路面を走ってしまいがちなのだが、ソコはうまくセクションを繋げれば、かなり効果的な練習が出来るのです。

ちょうど、ゲストとして来てくれたパリダカ帰りのO氏の練習エリアを紹介してもらって走ってたりした。サンド路面がメインのところを周回して、自分達で付けた轍がいい感じに荒れてきて、これまた練習になる。

a0023439_146554.jpg


ところで、HP2はサンド路面でもゴロ河原路面でも本当によく走る!それでワンコのように走り回ったのですが、やはりまだまだ慣れない部分があり、減速せざるえない状況下で、ついフロントに荷重を掛けてしまって転けてしまう…実はこれは重量車の難しいところでもあるのだが…。例えば、狭い荒れたピスト(当然曲がっている道)でもイケイケイのリズムの時はいいのだけど、ちょっと躊躇するとだめです。躊躇してるとフロントに荷重が掛かってしまうので…だから、特に初見のところは結構難しいのです。…と一応反省してみたけど、もっと慣れれば、もっともっといける…HP2にはそんなフィーリングを感じるところが良いですな。15GSで河原を走ってた頃のようなボトムネックな感覚はなく、自由そのもので楽しいです。

疑似モンゴル的な練習も出来るので、しばらくこの辺のエリアで走り込むことにしよう。
[PR]
by hpn1150gs | 2007-11-23 02:05 | イベント
HP2のタイヤ交換
a0023439_07244.jpg

まだ少し山が残っているカルーT。しかし、HP2の真の実力を味わうためにはタイヤ交換も止む得ない。

a0023439_085583.jpg

スタンド2連上げ!もっとスマートに整備したい今日この頃。

a0023439_0105937.jpg

1200系からは5ケツになったんだね。もう専用工具はいらないな。

a0023439_0134447.jpg

ブレーキディスクもホイールに付いてこないので、これまた簡単。

a0023439_015070.jpg

MT21に換装。これで安心してバンク出来るか?HP2のリアタイヤは140の17インチだが、使える銘柄が無印カルーしかないので(Tは二度と履かないと思うので脳内ROMから削除)、MT21の130にした。やはり18インチ化するかなとも夢想するが、また足着き性が悪くなるのも考えものだ。しばらくは17インチで行こうと思っている。
[PR]
by hpn1150gs | 2007-11-21 00:23 | HP2
ハイラックス トラック
最近…と言ってももうニヶ月くらいになるか?…トランポを手に入れた…M本さんから譲ってもらったハイラックス トラック。

a0023439_0215716.jpg


ピックアップでもない普通のトラックなんだけど、GSを楽々載せられる荷台と小回りの効く4ナンバーな車体が便利です。GSを載せることを考えるとどうしてもトランポ選びは限定されてしまう。そんな中でピックアップトラックは有力候補ではあるが、でかい車体が困りもの…うちの駐車場に置けないし、狭い町中でも使いずらいし。その点だけを考慮するとハイラックスは理想的? まあ、その代わり、シングルキャブで荷物の置き場が困ったり、エンジン音もうるさいのは仕方ないかな??

a0023439_0305879.jpg


先日はそのハイラックスにHP2を載せて関東まで遠征。HP2はロングランのユーティリティが全くないので、トランポに載せて行くのが正解だと思った。GSなら自走も楽しいけど、HP2はなんかめんどくさい。だからトランポがほしかった訳だが…

そういえば、当日はバカミーの集まりだったけど、最近は昔の常連さんも少なくなってきた。みんな、忙しいのか?あまり走らなくなったのか?その代わり、M本さんが定期的にやっているビッグオフツーリングの参加者の皆さんが来て賑わってた。そんな方々の雰囲気が初々しくも新鮮で、もしかしたら新しい風が吹いてる…のかも??
[PR]
by hpn1150gs | 2007-11-17 00:40 | GS戯れ言
プロトタイプ2009フサベル450FE
いや〜フサベルのプロトタイプを見て、この手があったかと感心した。

a0023439_22565729.jpg

a0023439_2305124.jpg

a0023439_2311272.jpg


70度前傾シリンダーで、ちょうどグループ会社のKTM450EXCのエンジンをひっくりかえしたように配置(実際には吸排気が逆になるけど)。クランク位置は高くなるけど、シリンダーヘッドは低くできる。もちろん、今までのエンジン部品はほとんど流用出来る。そして、一番のポイントはスロットルボディが車体の前部に配置が出来ることだと思う。そうすることで、トラクション向上を狙うためのリアサスの寝かせた配置も吸気系と干渉なく無理なくでき、かつ、低重心化のため、シートの下に燃料タンクの配置も出来る。だって、従来のオフ車レイアウトの燃料タンクとエアクリーナーが奇麗に入れ替わっているのだから。しかも燃料タンクは樹脂製でサブフレームも兼ねているようだ。

実はこのコンセプトはBMWのG450Xと同じ。しかし、パズルの組み上がり具合はフサベルの方が遥かにレベルが高いです。このようなコロンブスの卵的発想は機械を設計する時に重要なことで、既存技術をうまく組み替えることは、求める効果を達成出来るだけではなく、信頼性もコストも付いてくる訳で、センスがなければ出来ません。フサベルは初代もそうだったけど、リスペクトすべきメーカーですな。

a0023439_2320759.jpg

[PR]
by hpn1150gs | 2007-11-08 23:20 | GS戯れ言
G450XとF800GS
BMWの450…正式名称はG450Xとなったようです…市販バージョンが発表されてました。

a0023439_0284186.jpg

a0023439_029789.jpg

a0023439_0292438.jpg

a0023439_030493.jpg

a0023439_029488.jpg

a0023439_0302974.jpg


細部の仕上げが量産車のソレになってますね。あ〜日本でナンバー取れるようにするか微妙らしいし、コースじゃ450ccもあったら使えないからなぁ。ナンバー取れるなら買いだけど、コースオンリーなら250cc生産希望です。ということで、物欲は刺激されるけど、とりあえず保留。

F800GSも発売…激しく興味が湧かないんだが、なんでこういう微妙なものを作るかな?しかもRシリーズとデザイン似てるし。

a0023439_0361377.jpg

a0023439_0363688.jpg

a0023439_037368.jpg

a0023439_0372063.jpg

a0023439_0373777.jpg

[PR]
by hpn1150gs | 2007-11-04 00:38 | G450X
トップ

トラだ!おまえはトラになるのだ!
by hpn1150gs
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
タグ
LINKS
お気に入りブログ
最新のトラックバック
「上村愛子」ちょっとわか..
from アイドルCM動画を見たい!!
第1回 Japan GS..
from cafeHELIOS
こんな加工もやってます
from 地味ログ東洋硬化.うろつき雑記
The Enduro a..
from ラリーを目指して
(無題)
from ラリーレイドってどうなん?
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧