カテゴリ
全体
HPN Rally sport
R80GS BASIC
KTM125EXC
HP2
BTOU
TDN
TBI
ラリーレイド
GSパーツ情報
グッズ
Xチャレンジ
イベント
GS戯れ言
雑談
ツーリング
AF
G450X
以前の記事
<   2008年 02月 ( 9 )   > この月の画像一覧
HP2と砂丘への憧憬
こないだ、HP2でサンドランしたとき、あることが閃いた。

「こんなにサンドを走れるなら、こいつでファラオラリー行けるぞ!」と…。

そんな折にBTMでファラオラリーのレイドクラスの費用の記載が…。ラリーで行くより、かなりリーズナブルな費用で行けそうだ。一昨年、BTOUへ行った費用と比べても大して変わらない。とりあえず、モンゴルリベンジは置いておいて、ファラオラリーに先に行ってみるかな?(レイドクラスだけど)

たしかに以前から、この思考経路に至る前振りはあったと思う。だってファラオラリーに行った皆さんからいつも羨ましい〜話を聴かせられていたので、当然行きたくなるのが心情。でも、重いHPNで行くのもかなりしんどそう。だからと言って、自分の場合はラリー車ベースになりそうな軽いバイクは全くもってないし、わざわざ買ってセットアップするというのもかなり費用のハードルが高い。大体、HP2買ったばかりで、これ以上マシンを増やす気も金もない。ここで思考停止していた訳だ。


a0023439_23322573.jpg


しかし、HP2で行けるなら問題は全て解決する!マシンをラリー用セットアップすると言っても、もうコクピットは出来ているから、追加燃料タンクとステダン、GPSを付けるだけ。レイドクラスなら水タンクはいらないし、追加の燃料タンクもそんなに容量はいらないみたい。一度、好回転し出した思考回路は止まらない。

なによりもHP2で砂丘を走ると思うとワクワクしてくる。最近、HP2を乗れば乗るほどよく走るバイクだと感心してたので、砂丘でも思いっきり遊べるんでは??そういえば、去年はHP2がラリーにもレイドにもいましたよね?

問題はお金や休みなんだけどねぇ…。出るにしても来年だし、正直どうなるかわからんけど、とりあえず前向きに検討してみよう…。

まずはBTMで紹介してた映像を観てイメージトレーニングしよ


P.S.北の編集長様、業務連絡了解しました。ファラオ仕様のHP2参考にさせてもらいますよ!
[PR]
by hpn1150gs | 2008-02-25 23:33 | HP2
HP2と大寒波
車検も取ったし、今週はたっぷり走るぞ〜と思ってたのだが、お目当ての林道が工事中だったり、積雪だったりとイマイチ不完全燃焼な週末だった。おまけに大寒波が来ていて寒いのなんのって…。

a0023439_2345116.jpg


ちょっと横道に入るとすぐに雪があった。

a0023439_23483566.jpg


積雪だけならともかく車が通った轍がアイスバーンになっていた。さすがにHP2でこれはきつい。と思ってたら、T代さんは両足を着いてトコトコと行く…。う〜俺は片足でもつま先着くのがやっとなのに羨ましい…。

a0023439_23551780.jpg


しょうがないので意を決してスタンディングで行く。へたに片足を出すよりバランスを取りやすいからね。2速のアイドリングでなるべく雪道を通る。氷の上を通るときは、必要に応じてクラッチでトルクを抜いた。雪の上なら少しアクセルを開けても良いが、氷の上だとちょっとでも開けると瞬殺だ。お!、なんとか行けるか?と思って走ってたら、結局、氷で頑張り切れずに転けた。積雪部分だけだったら結構走れるんですけどね。

a0023439_074071.jpg


結局、この日は雪のない林道を探して少し走っただけだった。

a0023439_0132560.jpg


ちょっと欲求不満だったので、翌日は近所の林道を走った。近所の林道は狭くてテクニカルな道ばかりなので、ビッグオフでコーナーリングの練習をするにはイマイチなのです。また、昨日の様子から考えるに積雪している箇所も多いだろうから、しょうがないので使えそうなところだけを往復して走ることに。

ようやく、不要なリアの滑り出しもなく走れるようになって来た。たぶん、ハチマルで走る時よりは速く走れていると思う。ハチマルは安定感はあるけど、フロントもリアもブレーキが効かないからねぇ。

リアのセッティングは減衰調整をソフト→ハードに変更。ソフトだとガレ場は楽だけど、どうもトラクションが掛かりにくい。サスの圧力は6.0barにしているが、もう少し上げてみようかな?マシンに慣れてきたから、林道でももう少しハードセッティングした方が走りやすいようだ。

しかし、どうも冬場の練習は場所が難しい。河原で基礎練か、コースでも行くかな?
[PR]
by hpn1150gs | 2008-02-25 00:34 | HP2
HP2の車検
HP2のユーザー車検に行ってきました。

a0023439_1385467.jpg


・光軸が通らなくて10周くらいしてしまいました…。リアサスがふわふわして安定しない。
・ハンドル幅と二人乗り→一人乗りで構造変更になってしまった。ハンドル幅は予想外。純正のハンドガードがかなり広かったようです。
・国交省の通達があったせいか、自賠責は1ヶ月+23ヶ月という組み合わせを勧められた。

ということで、光軸と構造変更のせいでえらく時間が掛かりました。久々にユーザー車検に行ったけど、やはり安上がりに済むので助かります。自分はよく車検を切れたままにしておく場合が多いのですが(台数が多いので使う時に車検を取る)、今回はマイトランポもあったので手軽に車検に行けて便利でした。トランポないといろいろと面倒なんだよねぇ。

とにかく、これで3月もHP2で練習が出来ます。
[PR]
by hpn1150gs | 2008-02-23 01:50 | HP2
HP2でサンドラン
GSセントラルの仲間と恒例のサンドランへ行って来た。サンドランはいろんな理由で冬場限定のイベントなのだ(春は亀が来るし、夏は海水浴客、秋は釣り人だらけ)。さらに、海岸を走ると砂まみれ、塩まみれになって後始末が大変なので、近所にも関わらず、年に1〜2度しか行かない。そういった訳で、ビッグオフの性能をフルに使える貴重な機会…今年はHP2で走りに行った。

残念ながら今回はドタキャンが相次ぎ、W辺さん、T代さん、私の三名…。帰りに温泉に入るために、みんなトランポで行ったのだけど、全員トラックだったので砂だらけのバイクで車内も汚れず…普段、なんだかんだでメリット少ないトラックもこういうときは便利です。

a0023439_2474895.jpg


河原のサンドセクションと違って、海岸だと直線をひたすら全開で飛ばすことができる。ふかふかのサンドの上をバイクで走っている時の気分は、まるで、パウダースノーの上でスキーをしている気分に似ているかも。まさにフリーライドっていう気分だ。

a0023439_2402144.jpg


HP2での海岸セクションは初めてなんだけど、普段使えないパワーをフルに使うのは気持ちが良かった。しかし、この辺の砂は結構重いし、パワーはかなり食われてたような気がする。途中、調子に乗って走ってたら、クラッチが滑って、オーバーレブしそうになった。重いサンドでは特にアクセルに開け方には注意ですな。

a0023439_2501079.jpg

a0023439_251191.jpg

a0023439_2531773.jpg


ところで、HP2はサンドでも良く走る。ステダンが付いてないのでどうかなと思ってたけど、高速域でも振られは少ないし、轍があって道幅が狭いピストセクションでも、コントロールしやすい。旋回して遊んでも安定感がある。今までGSで走るのが大変だった部分が余裕で出来たりする。やっぱり、フロント周りが軽いのか?しかし、サンドだとどんどん寝かせれるから、グルグル旋回して遊んでいると、ボクサーツインは足が出せないのがきついですね。足が接地して次にシリンダーがやばくなる(汗)

a0023439_255464.jpg

a0023439_2582324.jpg


とにかく、HP2はサンドでも走りがピカイチだというのをまたハッケンしてしまった。う〜HP2 でいろんなところを走るのが楽しい今日この頃。でもマディは勘弁かw

a0023439_2593690.jpg


P.S.先日、購入したエアクリーナーですが、一日走っただけで無茶苦茶砂が溜まっていた。レースだと一日2回交換はなるほどと思った。
[PR]
by hpn1150gs | 2008-02-18 03:00 | HP2
HP2の携帯工具
工具って、男にとって魅力的なモノじゃないかと思う。子供の頃は食玩の工具シリーズを集めた記憶があるし、工具ショップであれこれ見ているとついつい時間を忘れてしまう。だから、今回はHP2の携帯工具を選んでみたけど、実に楽しい作業だった。

さて、HP2の携帯工具を選択するにあたって、ポイントは軽量コンパクト化をテーマとした。しかし、同時に使いやすさや収納性も考慮しなければならない。その辺りが自分独自のこだわりの部分でもある。単に軽いという縛りだけではおもしろくない。

まずは無駄を省くために、作業内容に対してどの工具の使用するかをリストにまとめてみた。作業内容に関しても、実際に走行中に携帯する工具とキャンプで整備する場合に使う工具に分けてみた。キャンプ地で整備する工具まで持つ必要はない訳だ。

a0023439_0375260.jpg


リストから分かるように、HP2はほとんどのネジにはトルクスが使われている。追加した部品…コクピット周りやハンドガード、アンダーガード等にはヘックスが使われている。メインはヘックスとトルクスなので、コンパクト化のためにもビットツールで構成することにした。また、パンク修理等でタイヤを外す場合もヘックスを使うが、70Nmの締め付けトルクが必要なので、3/8のT型スライドヘッドハンドルをメインのハンドルツールとして使う。トルクの大きさを考えると本当はもう少し長いスピナーハンドルを使いたいところだが、コンパクト化のためしょうがない。HP2のホイールボルトは5結のため、テストしてみたがギリギリ使えると思う(キャンプ地ではちゃんとしたレンチを使うというスタンス)。ハチマルや15GSの場合は、4結で純正の大きなレンチを携帯していたことを考えれば、これだけでもかなりコンパクトになっていると言えるだろう。

で結局、構成したツールはコレ!

a0023439_10295.jpg


GS系の工具はどうしてもツール種類が多くてかさ張りやすいのだが、まあまあ削減出来た。構成的にはすっきりしていると思う。10mmのヘックスソケットはフロントホイール取り外し用、17-14の薄型スパナはミラー調整用、定番ライツールのスパナは14-12で、2mmのL型のヘックスレンチはスポークの弛み止めのイモネジ用。また、ラジオペンチは近所のホームセンターで売っていた適当なミニサイズのモノです。レンチ類はなるべく重ならないように考えたつもりです。六角ヘッド用のソケット類がほとんどないのがHP2故の特徴かな?

a0023439_1122484.jpg

携帯工具の定番であるPBのポケット差し替えドライバーには柄の中に8個のビットを収納出来る。ここにトルクスとヘックスとプラスのビットをホルダーに無駄なくフルに使って押し込んだ。この辺は収納性へのこだわり。ロングシャンクはマイナスをチョイス。サスの調整にも使いやすいし、マイナスドライバーは本来の使い方以外の作業の方が多いから、ロングシャンクの方が便利のはず。

a0023439_1193330.jpg

プラグソケットはTONEの超薄型軽量ソケット。普通、プラグソケットは重量があり、軽量化達成の阻害になるのだが、その点に関してはかなり満足度の高いツールです。

a0023439_1235148.jpg

エクステンションはスパークプラグやリアタイヤの取り外しの時にも必要。そこで優れものが首振りエクステンション(長さは125mmが使いやすい)。首振りはもちろん、ソケットを押し込むと固定も出来る。また、差込み部にはローレットが切ってあり手で回しやすいメリットもある。(でも基本、首振りなんで強度には注意!)

以上です。実はHP2はハンドルクランプにメストルクスのE型が2サイズも使われているが、ネジの種類をヘックス辺りに交換するつもり。タイヤレバーは写真に載せなかったけど、エトスのチタンタイヤレバーを愛用している。あと、難点を挙げると、ミラーのダブルナット用のスパナをなんとかしたいところだけど、こればかりはしょうがないかな?

とりあえず、この構成でテストして必要ならばアップデートして行きたいと思う。
[PR]
by hpn1150gs | 2008-02-15 01:42 | HP2
SSERプレゼンテーション2008
先週からHP2をどう走らしたらいいのだろうかと脳内シミュレーション。様々な角度から検証して、今週の練習テーマはこれだ!と決めていたのに、週末の土曜日は雨でした…もうがっかり。結局、土曜日はインドアでだらだら過ごして、翌日は快晴だったけど、名古屋でSSERプレゼンテーションがあったのでそちらへ向かうことに。

天気も良いし、ここはハチマルの出番でしょうと思い、修理したばかりのセルスターターで始動…ここのところ、ハチマルもすっかりツーリング担当になってしまった。攻めずに流しても楽しいバイクだからね。これでいいのだ。

ツーリング気分で名古屋に向かうも近付くにつれ、道路脇に雪が増えてくる。もしかして、昨日は名古屋では大雪だったのか?土曜日はヒッキーをしていたので気付かなかった…(最近、TVは全く見てないのです。)

のんびり走ってたら、時間がなくなって、名古屋ICに着いたのはプレゼン開始時間ギリギリ。会場のイワサキモータースは久々だったので道は覚えてなかったが、出発前に見たうろ覚えの地図を頼りに迷わず来ることが出来た。

a0023439_0594256.jpg


もうプレゼも始まったところだったので、そそくさと席に着く。いつもの通り映像からスタート。モンゴルの美しい映像を見ると、一昨年の出場したときの脳内の映像とシンクロして懐かしくも恋い焦がれる気持ちになってしまう。また絶対行かないとなぁ。

モンゴルのラリーは今年からラリーモンゴリアと改名して、ウランバートルの西のエリアをメインにラリールートを構成するらしい。南に向かうと暑さとの戦いになってしまい、体調不良を起こすエントラントも少なくない。本来のライディングの専念できるような配慮とのことです。モンゴルラリーの魅力はその美しい自然もあると思うので、より緑の多いステージなら、以前と違った体験が出来そうです。

TBIは新ルート、新キャンプ場も増えるそうで、ちょっとマンネリ化してきた部分に新鮮な風が入りそう。中日には半休してパーティーを開くとのこと。自分的にはこれはかなり楽しみ。パーティーが楽しいというより、ラリーの休息日が好きなんです。モンゴルのゾーモットの休息日やTDNのフェリーの中など、一瞬の凪のような時間がすごく貴重に感じて、そこに身を置くのは心地よい気分です。生き残った感や心の洗濯的に感覚なのかな?

北海道4Daysは、去年よりSSを増やして一日3〜4本くらいあるらしい。北海道の各地のエンデューロ主催者の協力によるものだそうです。結構、おもしろいコースもありそうですね。実は自分がHP2をラリー仕立てにしたのは、TBIより北海道4Daysが本命だったりする。(その割にまだ行けるかどうかわからなかったり…)

西安ローマの冒険旅行はただただ羨ましいばかり。GSで大陸横断とかは夢ですね。

a0023439_114686.jpg


以上、説明会の方はこんな感じの内容で終わり、その後は懇親会へ…。バイクで帰るので飲めなかったけど、たっぷり楽しませていただきました。これで今年もいよいよシーズンインですね。準備をどんどん進めなきゃ!

とりあえず、脳内シミュレーション再構築開始…
[PR]
by hpn1150gs | 2008-02-12 01:03 | イベント
自賠責保険が安くなるのに〜
4月から自賠責保険が安くなりますね。でも、先日、KTM125EXCの分は2年分入ってしまいました。

まあ、でも、125ccなんで…


10,140円→8,790円


と1350円損になるけど、これくらいは止む得ないでしょう。2〜3月も乗りたいし。

ところが、2月はHP2の車検!

20,240円→13,400円

その差が6,840円です。これは痛い…


しかも、今の自賠責保険は3月17日まで入っているんだけど、あと14日ほど遅かったら、新料金で車検取れたのに〜。
新料金の自賠責で車検を取るには4月に入らないといけないという理不尽さ。正直、普段ならその程度待ってから車検を取るところですが、TBIの練習で林道で乗り込んでおきたいという理由もあるのでホント困りました。う〜ん、どうするかな??
[PR]
by hpn1150gs | 2008-02-06 23:05 | GS戯れ言
オーストラリアからのオクリモノ
先日、HP2のエアクリーナーを掃除したら、とても恐ろしいことになっていた…。シュノーケルに砂がたっぷり溜っていて、乾式クリーナーはいくらエアで飛ばしても砂が出てくる…。どうしてもダストが溜まりやすい構造のようだ。これではサンドランをした日にはエンジンダメージが心配になってしまう。もちろん、多くのバイクと一緒に走るラリーの使用時にも心配だ。

そういうことでHP2用の社外品のエアフィルターを探してみた。ぐぐってみるとどうやらオーストラリアのUNIFILTERというメーカーがHP2用のエアフィルターを出しているようだ。それではと早速取り寄せてみた。

a0023439_0271667.jpg

なんと!5日で到着!早いにもほどがある。オーストラリアって南半球なのに…最近の物流はすごいな。

a0023439_0301058.jpg

このUNIFILTERの特徴はメインのエアフィルターとシュノーケルに付けるプリフィルターと二重の構造になっている。これが気にって購入した。これなら、砂の侵入を抑えられるはず。

a0023439_034862.jpg

早速、取り付けてみる。ノーマルの乾式フィルターはメンテは簡単だが、対ダスト性に関してはちょっと不安が残りますね。HPNだと乾式でも工夫してあったりするのだが。

a0023439_0373797.jpg

メインのエアフィルターの筒を奥にして取り付ける。説明書には特に書いてないけど、こういう風にしか付かないから。塗布オイルは手持ちのツインエアのオイルを使用。専用オイルもあったけど、同じようなものなので特に購入せず。筒の支えとしてスプリングが入っていた。

a0023439_0412578.jpg

シュノーケルを付けて、プリフィルターも付ける。これは何も取り外さずに取り付け取り外しが可能。基本的にはプリフィルターがよく汚れるはずなので、これはまめに交換することになるだろう。本体のセットに2本付いていて、さらに別売りの2個セットを買ったので、都合4本の手持ちとなる。これでTBIでは2日に一回のペースで交換可能だろう。ラリーの現場ではフィルターを洗っていられないので、予めオイルを塗布したプリフィルターを用意しておけば、交換は簡単に出来る。モンゴルラリーだったら、毎日交換するためのプリフィルターが必要です。ただ、メインのエアフィルターはそんなに汚れないと思われるので、予備は1個くらいでいいんじゃないでしょうか?

a0023439_0591674.jpg

最後にステッカーを貼って出来上がり。プリフィルターは止め方も含めて痛みそうだけど、メーカーさんの反応は良さそうなので、いつでも即時取り寄せは可能と思うと安心して使える。乾式エアフィルターよりは面倒だが、この辺はクロカン的ボクサー乗りの嗜みということで、ちゃんとひ…保護してやんないとね。
[PR]
by hpn1150gs | 2008-02-06 00:57 | HP2
テスト走行に行ってきた!
今週はHP2のコクピット周りの確認のため、T代さんとテスト走行へ行った。そういえば、今年、初めての林道走行になる。

正直、最初は体が全く動かなくて、恐る恐る走っていたけど、体も温まってきたら大分マシに走れるようになってきた。最大の課題だったコクピットの変更…重量増によるハンドリングの影響は全くないと言って良い。これなら本番でも気持ち良く走れるはずだ。ライトの方は、林道のナイトランはしなかったが、帰り道は日が暮れてしまったので、多少ライトを点けた状態で走ったが、光軸が十分調整出来なかったので、ちゃんとした確認は出来なかった。大きな問題はなさそうだが、これは後ほどナイトランをして確認しておくこと。

a0023439_1272028.jpg


ライディング的にはまだまだ走り込んで慣れておきたいところ。やはり浮き砂利での滑り出しが早いような気がして、思いきったペースアップが出来ない。ダンピング調整もソフトからハードに変えてみた方がいいかな?当然、乗り方もまだまだ試行錯誤中です。コースのような土の路面だと思いきって行けるけど、滑りやすい林道はなんとも難しいです。たぶん、もっとイケイケで攻めて行くとバッチリ決まっていくはずなんだろうけど…うう〜。でも走り込めば走り込むほど、少しずつですけど良いフィーリングになっていくので、やはりもっと走り込みをしたい。とりあえず、毎週練習だな?

a0023439_1282430.jpg

フロントサスのOHをしたばかりなので、TBIが終わるまでフォークシールを持たせたい。ということで、ダートスキンのシールスキンという製品を付けてみた。う〜ん、効果あるのかな?走行中に泥は付かないようだけど、砂などが張り込まないようにまめに掃除は必要ですね。

a0023439_1323374.jpg

T代さんのリアホイールかっこいい〜。このハブの薄肉化は凄いです。

a0023439_1351075.jpg

仕様違いのHP2が2台。それぞれキャラが立ってきたかな?
[PR]
by hpn1150gs | 2008-02-04 01:36 | HP2
トップ

トラだ!おまえはトラになるのだ!
by hpn1150gs
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29
タグ
LINKS
お気に入りブログ
最新のトラックバック
「上村愛子」ちょっとわか..
from アイドルCM動画を見たい!!
第1回 Japan GS..
from cafeHELIOS
こんな加工もやってます
from 地味ログ東洋硬化.うろつき雑記
The Enduro a..
from ラリーを目指して
(無題)
from ラリーレイドってどうなん?
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧