カテゴリ
全体
HPN Rally sport
R80GS BASIC
KTM125EXC
HP2
BTOU
TDN
TBI
ラリーレイド
GSパーツ情報
グッズ
Xチャレンジ
イベント
GS戯れ言
雑談
ツーリング
AF
G450X
以前の記事
<   2008年 03月 ( 11 )   > この月の画像一覧
Aprilia MXV 4.5 Preserie 2009
モトクロッサーがほしい〜とか言ってた自分ですが、ついつい、正統派じゃなくて、こういう異端のものに目移りしてしまう。妙な構成のバイクが大好きなのです。

アプリリアのVツインモトクロッサーですが、RXVよりさらにコンパクトになった感じで非常に萌えます。これでもう少し熟成されて信頼性も上がってくると購入したいバイクになりますね!

a0023439_0302810.jpg


a0023439_0311538.jpg

[PR]
by hpn1150gs | 2008-03-29 00:40 | GS戯れ言
2ストと4スト
最近、練習用マシンとして、4ストが必要じゃないかと思ってきた。本当はHP2が練習機として十分まかなえるような気もするのだが、近場の練習コースが超タイトなハードコースなのでHP2じゃとても走れないのです。

まあ、それは置いておいて、なぜ4ストの必要を感じたかというと、今の125EXCはちゃんと走ろうとするとクラッチをうまく使わなければならない。でも、ボクサーツインは乾式クラッチのため、極力使わないような走りをする。つまり、練習機と本番機の操作が全く違うことが問題なのです。

正直、2スト自体は凄く気に入っているため、手放したくないのが本音なのだが、もっとうまくなりたいので、練習機ももう少し実戦的なステップアップをしたいと考えている。出来れば、4スト250のモトクロッサー辺りがほしいところです。でもモトクロッサーも今は変換期なので、FI化したものを待った方が良さそう。YZは来年モデルは4バルブFIにならんかな?
[PR]
by hpn1150gs | 2008-03-27 00:14 | KTM125EXC
フリーライドとトレーニング
先週末の日曜日は久々にKTM125EXCで近所の河原を走った。

大体、いつものパターン通り、広大な河原を自由なラインで走って、トレーニングコースへ向かう。そして6キロあるシングルトラックのギャップの激しいコースを数周走り帰ってくる。前半はどちらかといえばフリーライド。サンドやガレのピストを飛ばし、セクションで遊ぶ。フォームは気を付けているけど、自由気ままに走っている。一方でコースの方は完全なトレーニング。コースとしては飛ばせる箇所は皆無で、路面は玉砂利やサンド、タイトターンにギャップが激しくとにかく疲れる。

この全く正反対の走行パターンはオフロードバイクへのモチベーションへ直結するような気がする。ひとつはスポーツ全般に言える、テクニックの向上への意欲、出来ないことが出来るようになる楽しみ。もう一方は、もっと感覚的、原始的な快感。新しい体験への好奇心や開放感といったものだろう。

最近、思うのだが、やはり長くバイクを楽しみたいとなるとうまくこの2つの楽しみ方を交互に繰り返したり、融合させる必要があるんじゃないかと思う。それが一番大事なモチベーションを維持する方法かもしれない。フリーライドだけでは向上心が不足するし、トレーニングだけだと閉塞感を感じてくる。

アメリカなどのオープンエリアのような場所があれば、もっと融合させることが可能だろう。しかし、日本のエリアだとどうしてもどちらかの楽しみ方に偏ってしまう。だからこそ、その2つの楽しみ方のバランスをうまく取っていきたいと思う。

a0023439_23495013.jpg

[PR]
by hpn1150gs | 2008-03-25 23:50 | GS戯れ言
噛み合ない日
この週末はなんか噛み合ない日だった…。

GSセントラルの仲間と有料コースで走行会の予定だったのですが、2日前までの雨の影響で路面コンディションが良くないらしくお目当てのコースは閉鎖。焦って急いで対応案を考えてみんなに連絡。しょうがないので河原のコースに変更したが、高速道路が事故渋滞で自分は2時間遅れで到着した。この時点で精神的疲労が溜まってしまっていた。

a0023439_144440.jpg


さらにコースは、タイトなコースはともかく、ところどころにギャップの手前に水溜まり、泥溜まりがあり、HP2ではかなりお疲れな事態になっていた。そういえば、タイヤの空気圧くらい落として走れば、少しはマシだったかもしれない。

それでもみんなとわいわいやりながら穏やかな週末を過ごせたと思う。うまく噛み合ない時は、一旦落ち着いてのんびりな気分に変えるのが一番ですな。

a0023439_163917.jpg


翌日はどろんこまみれになったバイクを洗うのに苦労した。ブーツも泥だらけだ。洗っていてよくよく見てみるとインサイド部分に穴が空いている。ブレーキペダルで擦れたのが原因のようだ。道理で、最近、すぐに浸水するかと思った…。今回も泥で靴下汚れていたし…。

a0023439_1142482.jpg


2年半使ったSG-10もこれで逝ってしまったか?冷静に見ると外観はかなりボロボロだし、使用回数もそこらのEDライダー以上に使っているはず。修理が出来そうにない箇所だし、買い換えも止む得ないかなぁ?

こんなことなら、EDプロコルサのサードエディションを予約しておけば良かった。他に買うとなると、ガエルネのファストバック辺りか?どちらにせよ、また出費が…。

しかし、全ての天秤が微妙にマイナス側に傾いている週末だった…。
[PR]
by hpn1150gs | 2008-03-25 01:28 | イベント
ビッグオフな想い出話
なんとなく、昔の友達から電話があって、昔の話を思い出してきた。ビッグオフに出会った当時の話をしたくなった。

もうずいぶん、昔になるけど、学生の頃に限定解除をした。そして、当時に憧れだったXR600を購入。リアがディスクになった91年型だったかな?XR600は衝撃的で良いバイクだったのだが、どうしても売らなければならない事情が出来た。このとき、ずっとXR600に乗っていれば僕のオフロード人生は変わっただろう。

次に買おうとしたバイクはXTZ660だった。ツーリングバイクだけど、やはりシングルの味が忘れられなくて…。レッドバロンに買い行ったら、たまたま中古で入っていたスーパーテネレがあってこっちを勧められてしまったのだ。正直、こんなでかいのをオフロードで扱える自信はなかったが、一方で限定解除しているんだし、ちゃんと重量のあるバイクにも乗れるようになりたいと思ってたのだ。結局、ここからツインシリンダーとの人生が始まった(以後はツインばかり買っている)。

今のように林道をガンガン攻めることはしなかったが、ツーリングペースでは問題なく、特に近所にあった天竜スーパー林道は良く走りに行った。50キロくらいもあるフラットな林道だったから、スーパーテネレで走るとちょうどよく遊べて楽しかった。もちろん、当時はビッグオフにブロックタイヤを履かせようなんて思考はない。キャンプ道具を満載してロングツーリングにもよく行った。かなり気入ってたマシンだが、ただ、惜しいことに足周りがプアでブレーキもすぐにフェードしたのが不満だった。そういえば、何年経っても変わらないテネレに対して、細かく進化していくアフリカツインを羨ましく思ったっけ?

結局、GSへスイッチしていったが、自分のビッグオフの原点というのは、このスーパーテネレであった。当時はこんなビッグオフフリークになるとは思わなかったなぁ。しかし、思い出はいっぱいだけど、だからと言って、またほしいとかあのときが一番良かったとは思わないです。過去の思い出は美しいけど、手放したバイクはどういう理由があれ、決別したバイクなのです。好きなバイクと別れるときがあるかもしれないけど、その理由も自分の中でちゃんと成立した理由なのです。だから、僕はいつまでも所有していたい究極のバイクに憧れていた。それが今のGSやHPNか?答えはまた10年くらい経ったら出るでしょう。
[PR]
by hpn1150gs | 2008-03-19 00:03 | GS戯れ言
火が飛ばないよ〜
サンドを走ったあとには念入りに洗車。砂と潮を徹底的に落とさないといかんのです。

洗車のあと、HPNのエンジンを掛けようとしたら、セルは回るが爆発するような感じは無し。プラグを確認したけど問題ないようなので、火花を確認したら失火している模様。とりあえず、バッテリーも弱くなってきたので、始動テストは止め。

まあ、リークなんだけど、これくらいでリークするってことは、プラグコードかコイルかどっちかが悪いんだろうなぁ。もしかしたら、乾いたら火が飛ぶかもしれないけど、なんか対策を打たないと…。せっかく、セルを新品にして乗れると思ったら、またトラブルかよ…エアヘッドは手間が掛かるなぁ。
[PR]
by hpn1150gs | 2008-03-17 23:11 | HPN Rally sport
サンドランリベンジとちょっとした所感
今週はまたサンドランに行って来た。もう暖かくなって浜辺も混んできたので、時期的にはギリギリ外してしまったという感じです。世の中、暇な人も多いということでw…という訳で周りに配慮しつつ走って来た。

a0023439_2343456.jpg

今回のメンバーはこんな感じで、僕もエンジンが掛かったので久々にHPNで出動。

a0023439_2345988.jpg

久々にHPNに乗ると重いな〜という印象。毎週、HP2に乗っていた反動でもあるけど、それでもすぐに慣れて、サンドも楽しく走れる。一応、前にケツが降られてたので、リアサスのリバウンドを強くしてみた。これで比較的良好かな?もうちょっと轍のひどいところを走らないと正確な判断はできないけど、基本的に方向性はいいのかも。結局、ガレ場で固い→圧、伸びとも抜き、ビギニングを良くする。→でも、リバウンドが不足してトラクションが掛からない…ということが問題です。だからビギニング改善がテーマなのですが、リンクレスではなかなか難しい話でもある。もちろん、最新サスにすればかなり良くなるはずなので、その辺に期待するしかない。それに自分自身ビギニングを使うような走り方が身に付いて来たと思うのでたぶん大丈夫でしょう。

a0023439_032521.jpg


走り方で思ったのだが、GSに乗る場合はバイクに意識を引っ張られないようにしないといけないなぁ。やはりライディングの基本はモトクロスに代表されるような乗り方が正しく、それ専用のバイクはそのライディングがしやすいような車体構成になっているので、自然と乗れる訳だ。一方で、GSのようなツーリングポジションのバイクの乗る場合は、座って乗るのが楽なように出来ているため、モトクロスポジション的な意識を持つ動作をすることの邪魔になることが多い。だけど、結局、バイクの乗り方というのは、根本的には同じであるから、あるレベル以上に走りたい場合は、やはり基本的な乗り方をするしかない。ここでいう意識の持ち方は筋肉の使い方へ通じる話になる。動作そのものをモトクロッサーに乗るときと全く同じにする必要はなく(物理的に出来ないし)、同じ筋肉の使い方をしてやればいい。

もちろん、モトクロッサーとGSじゃバイクのバランスが違うので、その辺は補正する必要はあるけど。よくオモイバイクに乗るには、カルイバイクに乗った方がいいというのは、基本的な動作を自然に覚えれるバイクに乗った方がいいという意味が含んでいると思う。ちなみにHP2はそういう基本的な動作が自然に出来るバイクだと思う。この辺はスポーツラン用に作られたか、ツーリング用に作られたかの違いではないだろうか?

逆に言えば、ツーリングポジションなバイクの意識を引っ張られなければ、どんなバイクも結構走ってくれるだろう。ビッグオフだってスポーティに走れるし、そういう楽しみ方があるんだと気付くはず。必ずしも最初からスポーティに乗れるように出来ているバイクだけにライディングファンを与えられている訳じゃないのだ。

a0023439_0344741.jpg


HP2は、乗り込んでいけば、誰でもスポーティな気分で走れるようになってくるけど、GSは違う難しさがある(HPNって実は後者なのです)。ちょっと天の邪鬼的な楽しみ方なのかもしれないけど、こっちのおもしろさを分かってくれる人って意外と少ない気がする。

う〜ん、大分、脱線しちゃったかな?
[PR]
by hpn1150gs | 2008-03-17 00:30 | HPN Rally sport
HP2のプチカスタム
TBIに向けて、HP2も細かいところを仕上げていかなければならない。

実は先日リアのウインカーを壊してしまって、ここはやはりワレンズに交換しておく必要があるだろう。ちなみにフロントはコクピット製作と一緒にうなぎさんに付けておいてもらった。

a0023439_2351479.jpg

HP2はコース走行を考慮してあるせいか、リアフェンダーが簡単に外れる構造になっている。ハーネスもまとめて外せるのだが、逆にウインカーとナンバーライトのハーネスは一体化している。先日はレンズが割れただけだったからいいけど、ウインカー本体が壊れて交換する場合はどうすればいいのだろう?とりあえず、ハーネスのテープを剥ぎ、ワレンズを途中にはさみ、ギボシ端子で接続することにした。これで単体でも簡単に交換出来る。

a0023439_022092.jpg


ハーネステープは純正ハーネスにも使われているアセテート布粘着テープを巻くことにする。昔から欧州車のハーネスに使われていて、普通のビニールテープのように剥がしてもベタベタしないし、自己融着テープより耐久性があるので気に入っている。最近は近所のホームセンターでも買えるから便利です。

次は定番のトレックフィールドのトレックバッグの取り付け。使い勝手の良いこれが一番です。実はこれで通算5個目のトレックバック。オリジナルも作ってもらったので、全部違うタイプのものだったりする。もうこれはコレクション化しているかもw

仲間はアルミキャリアを付けて安定させてバッグを載せているが、自分はキャリアの重量増を嫌って直に載せることにした。ベルトの台座はHP2用を作ってもらった。

a0023439_041673.jpg

a0023439_0131488.jpg

a0023439_0152091.jpg


あとは実際にTBIの荷物を入れてみなきゃいけませんな。はたして全部入るかな〜?
[PR]
by hpn1150gs | 2008-03-14 00:17 | HP2
デンソーセルスターター
今週は風邪を引いてヨワヨワモードなので、バイクに乗らずに家でいろいろと細かい仕事をすることに。

セルスターターをハチマルにスワップしたおかげで放置中だったHPN。こいつをなんとか復活させなければ…。

まずは、セルスターターの入手。R100用のデンソーのスターターは中野モータースと輸入屋ビーマーで扱っている。どちらも一年間保証付きだし、値段も同じなので、どちらで買っても良し。とりあえず在庫のあった輸入屋ビーマーで購入。速攻で送ってきた。

a0023439_11444.jpg


あまりありがたみのある外観をしてないが、エアヘッド乗りには嬉しい対策品です。古いバイクでもメジャーな機種なんでこういうとき助かります。

a0023439_144280.jpg

こないだから同じことばかりしているので、取り付けもスイスイっと。

エンジンを掛けてようとしてみると、セルは元気良く回るけど爆発が来ない…。プラグをみるとくずぶって死んでいる模様。これ2回目なんだけど、よく考えるとこんな簡単にくすぶるはずない。ハチマルなんて始動性抜群だし。使っているプラグがNGKのイリトップ#7で知り合いのメカに他の整備を頼んだ時、一緒に換えてもらったもの(予備も同時に購入)。これってHPNってハイチューンだから#7使っているのか?とか思ってた。普通のエアヘッドはNGKでいうと#6です。RSの2本ショックが#7だっけ??

この点が気になって、一番最初に付いていたプラグを探してみるとなんとボッシュの#7でした…トホホって感じです。というのもNGKとボッシュの熱価番号の昇降の関係は逆で、ボッシュの#7って言えば、NGKの#5か#6辺りになるんじゃないかな?(調べてみるとボッシュのW7DCはNGKのBP6ESに相当する。)

とにかく、最初に換えてもらってからずっと勘違いしていた。初期設定よりスパークプラグがコールドタイプになっていた訳で、どうりでプラグがくすぶるはずだ。マニュアルのないバイクなんで初期設定はちゃんと自分で確認しておくべきだった。結局、NGKのイリジュウムプラグのBPR6EIXを購入。これはハチマルでも使ってたやつで、ハチマルのプラグも消耗していたのでついでにその分も購入した。これで来週はちゃんとエンジン掛かるかな?
[PR]
by hpn1150gs | 2008-03-11 01:40 | HPN Rally sport
A-TEC CROSS COUNTRY RALLY HOKKAIDO 4DAYS 2008
A-TEC CROSS COUNTRY RALLY HOKKAIDO 4DAYS 2008

今年の北海道4Daysのプレエントリーが始まっていた。初夏の北海道を走るという魅力的なラリーですが、本州からのアプローチも含め多少コスト高だったのが難だった。しかしながら今年は色々と改善されている模様。ポイントとしては…

・エントリーフィーの低価格化 88000円
・航続距離 150km以上

エントリーフィーはTBIより下がり妥当なところだと思う。航続距離もたしか大幅に下がり最低150km走れば良いらしい。これなら普通のトレールでもビッグタンクにする必要もなく気軽にエントリーできると思う。もちろん、航続距離の短いHP2で出ることに全く心配はなくなった。

多少の問題と言えば、開催日が7月18日〜21日のため、フェリーを予約するのがかなり大変だと予想される。フェリーの予約は2ヶ月前からだし、プレエントリー締め切りも5月12日。TBIが終わったらすぐにエントリーするか決めなきゃいけませんね。
[PR]
by hpn1150gs | 2008-03-05 02:01 | ラリーレイド
トップ

トラだ!おまえはトラになるのだ!
by hpn1150gs
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
タグ
LINKS
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
「上村愛子」ちょっとわか..
from アイドルCM動画を見たい!!
第1回 Japan GS..
from cafeHELIOS
こんな加工もやってます
from 地味ログ東洋硬化.うろつき雑記
The Enduro a..
from ラリーを目指して
(無題)
from ラリーレイドってどうなん?
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧