カテゴリ
全体
HPN Rally sport
R80GS BASIC
KTM125EXC
HP2
BTOU
TDN
TBI
ラリーレイド
GSパーツ情報
グッズ
Xチャレンジ
イベント
GS戯れ言
雑談
ツーリング
AF
G450X
以前の記事
<   2008年 06月 ( 7 )   > この月の画像一覧
晴走雨整備
そろそろ梅雨も本番のようで、今週も雨です。ここは焦らず晴耕雨読ならぬ晴走雨整備で休日を過ごしましょう。

先週、ホイールベアリングのグリスアップをしたけど、どうもゴロゴロ感が気になったので交換することにした。ディーラーに頼むと、先週壊れていることが発覚したタンクのセフティーバルブは欠品だったけど、ベアリングの方は在庫ありで、週末には入荷した。以前より、部品取り寄せ早くなったなぁ(お店による?)

a0023439_1535473.jpg


工具屋さんで買ったベアリングプーラーを使って抜いてみたのだが…ストロークが足りなくて全部抜けない…。説明図に叩くタイプのプーラーも併記されてたので、たぶんそちらを買えってことなんだろうけど、スマートじゃないので高ゲタになりそうなものを探して、それを使って抜いた。プーラーは何種類かあったので、他のモノにしておけば良かった。打ち込みの方はソケットで代用。ところで、ベアリングを換えればスッキリなんですが、何回も交換するとハブの方がガバガバになって使えなくなるので、もう少しまめにグリスアップしてやろう。本当は国産かKTMを流用したもっと軽量で汎用性のあるホイールに換えてやりたいところ。ちなみにリアホイールにはベアリングは入ってないので大丈夫です。

a0023439_2153228.jpg


次にフロントフォークオイルの交換。2月にインナーフォークのコーティング剥がれ修理に出したきり、オイル交換はしてなかった。さすがにTBIでたっぷり仕事をしてくれてたようで、オイルの方はかなり汚かった。こちらももっとまめに交換しないと。ところでディスク側のインナーフォークとボトムが緩んでいて、微妙なオイル滲みが出ていた。たぶん、インナーフォークコーティングのときに一回外したせいかな?ディスク側の方が回転方向に力が掛かりやすいため、緩んだと予想。とりあえず、可能な限り締め込んでおいたけど、手締めなんで大丈夫か?

a0023439_2244030.jpg


ところで、ステダンの方だが、車体に付けたピンとトップブリッジの締め付けネジ部が干渉することが発覚(教えてくれた方、ありがとうございます)。これもとりあえず、左回転方向にピンをズラすことで回避してみたけど、こういう使い方して良いのかな?左右回転での使用角度が変わるので、ステダンの調整で左右で角度レンジを変えてみた。

現状の問題がいくつかあるけど、その回避&バージョンアップとして、WP辺りのフロントフォークを買ってきて、トップブリッジ新設、ホイールはKTM辺りを流用なんていうのをやってみたい…と妄想。
[PR]
by hpn1150gs | 2008-06-23 02:32 | HP2
北4のために整備を…
週末は走りに行きたいので、整備作業は平日に。残業後だと時間がなく、あまり出来ないのだが…。

前回の続き…

a0023439_11927100.jpg


タンクカバーを取ったら、エア抜きホースのユニオン部分が折れていた…。たぶん、トップブリッジに付いていたホースに引っ張られていたせいだろう。樹脂製なので弱そうだ。とりあえず、転けなければ走行には支障はないのだが、このパーツは発注する。

a0023439_1204223.jpg


せっかく、フロントタイヤとフェンダーを取ったので、エンジンフロントカバーを外して掃除することに。これはダート走行後の定期整備に指定されている内容。たぶん、埃が溜まるとオルターネータのベルトが滑るのでしょう。ここはエアブローしておく。

次にせっかくホイールを外したので、フロントホイールベアリングのグリスアップをしておく。ディスク側のベアリングは良かったけど、反対側のベアリングはグリス切れ。動きも微妙に悪い…。とりあえず、グリスアップはしておいたけど、早めにベアリング交換しておいた方が良さそう。これもパーツ注文だ。

やはり、使い方もあるけど、HP2はGSよりもまめに整備しなくてはならない。特に重要なボルトが緩むことが多いので、ダート後の整備項目にも指定されている。ボルト脱落による深刻なトラブルは結構発生しているようなので、気を付けた方が良さそうだ。よくBMWだからと過度な安心をしている人もいるが、別に未来テクノロジーで出来ている訳でもなんでもない普通の機械なので、ちゃんと使い方に合わせた整備は必要です。

あとは、北4本番までに、エンジンオイル交換とブレーキオイル交換をしておかないと。ミッションオイルもそろそろ交換しておいた方がいいかな?
[PR]
by hpn1150gs | 2008-06-19 01:40 | HP2
ステダン装着!
ぼちぼち北4の準備を始めることにする。

まずは、以前から付けたかったステダンの装着。北4SSの100Km/hオーバーストレートに合わせて装着する…というと如何にもという風だが、どちらかというとスライドコーナリングの安定性にも効果を期待している。

a0023439_0352361.jpg

さて、フロント周りを全部取り外さないとステダンの棒が付けれないので、片っ端から外すことに。ナビ周りとHIDの配線が混乱、フェンダーのボルトの数は多いし、ガードパイプは外しにくいし…三つ又まで辿り着くまでうんざりした。

a0023439_0424267.jpg

a0023439_0432330.jpg


ステアリングベアリングも結構汚れてた。もう少し、まめに見てやらないとまずいかも。うちは高圧洗車機でガンガン洗っているからなぁ。

a0023439_048427.jpg

今回から評判の良いMAXIMAのウォータープルーフグリスを使ってみることにした。こいつをたっぷり塗ってやる。

a0023439_0515367.jpg

フレーム側にステダンのシャフトを装着。ステダンはSCOTTSで、ドルも安いし本国から直接買ってみた。しかし、このシャフトの付け方は供回りするような気がするのだが、本当に大丈夫なのだろうか?

a0023439_056481.jpg

ステダンのトップブリッジに取り付けるベースとハンドルライザーが当たるので、ベースの方を削った。これでようやくステダンを取り付け。しかし、タンクとのクリアランスがギリギリでタンクカバーを付けると干渉する…。今度はタンクカバーを削って…。あ〜も〜面倒くせ〜な〜

…続く!?
[PR]
by hpn1150gs | 2008-06-18 01:07 | HP2
G450Xの実車拝見
GSチャレンジには購入予定のバイク興味があるバイクが置いてあったので、じっくり見てきました。

a0023439_0163836.jpg


G450Xは実物を見ると思ったよりコンパクトでかっこいい。でも、もっとよく見るとこのバイクはホイールベースがえらく長い。リアフェンダーなんてとてつもなく長いです。こんなんでウッズランとかして小回り効くのかな?

a0023439_0184583.jpg


必要な部品がどこに付いているか一瞬わからないバイクです。バッテリーもとんでもないところにあった。ハンドルポストの真後ろ。徹底的にマスの集中化を狙っているのだろうか?エアクリーナーのシュノーケールもダミータンクの横から伸びていて上に向けて口を開けている…これじゃ雨や泥が入るような気がするのだけど…。

とにかく革新的なバイクと言えます。そーそー、やっぱり、これはバリバリのエンデューロマシンでメンテサイクルも他のEDマシンと同じ。BMWだから…という神話とは全く関係ない立場に居るマシンのようです。

まあ、興味はあるけど、すぐに予約!なんてことは全くするつもりはありません。お金もないし、いまのところは様子見ですねぇ。
[PR]
by hpn1150gs | 2008-06-12 00:31 | G450X
GSトロフィー
GSチャレンジ2008に行ってきました。今回の開催場所は群馬県嬬恋村。広々とした高原で空気がきれい…夜の星空には思わず吸い込まれそう。GSで遊びにはピッタシなロケーションでしたが、夜が凄まじく冷えて、シュラフを忘れていった自分は死ぬかと思いしたわ(汗)

なんと言っても今年の目玉はGSトロフィー。北アフリカで行われる世界大会の選抜大会が併催されました。会場はスキルチャレンジと一緒に浅間牧場で行われ、コースディレクションはダカールドライバーの三橋淳氏。ただでさえ火山灰で走りにくいのに、えぐいコースを設定してました。

a0023439_0412725.jpg


車両はイコールコンデョンということでR1200GS ADVにカルーTを履かせて、空気圧標準設定(たぶん2キロ以上)、燃料タンク満タン(たぶん30キロ以上増し)という状態。予選ではコイツを倒して引き起こしをやりました。10秒以内に引き起こすというルールでしたが、意外とやりやすかったのでほぼ全員合格で、遅かった順に本戦スタートという運びに。

a0023439_043187.jpg


本戦はすり鉢状のエリアも使ったコースで、ヒルダウン、ヒルクライム、キャンバー走行、クレバスありで、全体を見渡せるので観戦するのもおもしろかった。最初、下見をしたときは自分のバイク(HP2やハチマル)ならなんとか走れかな?と思ったけど、スタート直前で超巨体の12GSADVに跨がったらとても走れる気にならなかったw。案の定、僕は最初のセクションでやられた。下ったすぐに窪みがあるので、勢いを付けようとして突っ込むとその先で振られてしまっておしまい。ちなみに倒したら10秒以内に起こさないとアウトというルールです。ここでほとんどの人がやられてました。途中、三橋さんが種明かしをしていたけど、ここはできるだけゆっくり行くのが正解とのこと。窪地フロントを落としてもトラクッションして脱出できるらしい。そのあとのヒルクライムセクションが次のリタイヤセクション。みんな途中でスタックするか振られて転けるかしていた。うちらの仲間も大体その辺で終わりだった。

a0023439_0445318.jpg

a0023439_046443.jpg

a0023439_0471044.jpg


35名くらいトライしたけど、その先に進めたのはほんの数人。腹が引っかかるのでフロントアップしないとクリアできないセクションもあって、最後まで完走したのは二人でした…。TBIの優勝経験もある四国のKさんとディーラーの原サイクルのHさん、完走寸前まで行ったHさんも富山のディーラーの人らしい。よく聞くと全員、モトクロスやトライアルのIBライセンス持ちだとか?そこまでテクがあり、かつ、GSにも慣れてないと完走は無理だったみたいですね。

ちなみに今回使われたかわいそうな3台の12GS ADVはクラッチが焼けて要交換らしいです。なにせクラッチが焼けてモクモクと煙を上げていた人もいたからねぇ。

とにかく、GSトロフィーはコースが良かったし見応えがあっておもしろかった(おかげで本戦の写真を撮り忘れた)。翌日のスキルチャレンジや三橋さんのG450Xのデモランも盛り上がって、総合的には楽しめました。唯一残念なのは、ツーリングのコマ図間違えが多すぎたってことでしょうか?せっかく、ルートも良かったのにちょっと残念でした。
[PR]
by hpn1150gs | 2008-06-10 00:39 | イベント
G450Xのファーストライド
G450Xですが、先週、イタリアでG450Xのプレス試乗会があったようで、いよいよ秋の発売に向けて動き出したようです。


個人的には結構興味があるバイクで、ひとつはBMW初のEDマシン、またひとつはその車体構成…スイングアームシャフト同軸の出力軸、シート下タンク、レイダウンサス。自分の好みは正統派のコンペマシンより革新的なアイディアが盛り込まれているマシンで、コイツは琴線を刺激されます。シート下タンクとレイダウンサスは他のマシンでも採用されつつあるので、これから主流になる可能性もありますね。

たぶん、今月発売のBTMには試乗記乗ると思うので(間に合いますよね?)、楽しみにしています。そーそー、GSチャレンジでも三橋淳氏のデモランがあるし、近くじっくり見れると良いなぁ。ただ、噂では現地値段は結構高いようで大丈夫かな?出来れば、KTMの450と同じくらいのプライスにしてほしいのだけど…。
[PR]
by hpn1150gs | 2008-06-05 02:01 | G450X
スタンディングセット
今週はHP2のリアブレーキペダルを調整してスタンディングで操作しやすくしてみた。調整自体はペダル、フットペグまで取り外さなくてはならなくて結構めんどくさいため、手付かずになっていた作業である。

先日のOA祭りでは沈没寸前まで行ってしまい、そのときにゲストライダーの方(伊藤キヨハルさん)からいろいろ走り方を御教授いただいた。その中で、スタンディングで腰を引く癖のあった自分のスタイルを改善しなければいけないと痛感。他にも苦手な部分や不明だった部分をばっちりレクチャーを受けてきたので、早速、HP2でも実践してみることに。

まず、スタンディングで操作出来るように、ブレーキペダル、シフトペダル、ブレーキレバー、クラッチレバーを合わせる。ハンドルも意識してスタンディングの練習するなら、寝かさす立てるべき…だそうです。

自分の場合、登りスタイル=加速スタイルで腰を引く癖があって、さらに膝も曲げてしまっていたので、サスペンションを有効に使えない…上りだと捲れそうになってしまう。あと、無意識に無駄に抜重もしてしまっていると思う。だから、腰をもう少し前にだして膝も伸ばすとよろしい。とにかく疲れないように走るため、加速G、重力に対して、足をつっかえ棒のようにすることが重要。ちょっとした位置の違いで腰も痛くならずに調子が良い。

ということで、今週の練習はずっとスタンディングで山道を登り降りしていた。教えられた通り走ればきっちり安定して走れるのだが、正直、腰を引く癖は昔からあって、しかも無意識にやっているのでなかなか抜けないと思う。これは正しい方法をひたすら体に覚え込ますしかない。

OA祭りでは、滑りやすいシングルレールでのライドすごく難しくて、立てないわ、座って走ると激しく疲労するわで、もうとにかく完敗でした…。正しいフォームを覚える→体が疲れない→上半身もリラックス→適切な前後荷重→適切な左右荷重→スタンディング走行がうまくなる→シングルレールも走れる…というストーリーなんですが、いつできるのやら…?。とにかく立っては走らないと永久にうまくなれないので、転びまくっても立って走りますわ。

もうひとつの課題のコーナリング…とりあえず、基本スライド主体で行く。タイムも計ってみたけど、なぜか3キロくらいで20秒も違うんだよなぁ。ミスったターンも多かったにも関わらず。やはり、滑りやすい路面だとだらだらターンしているのはよっぽど悪いのか?ちょっとでも早く向きを変えた方が良いということ?ここで問題は180度ターンはどうやって走ればいいのだろうか?どうもこれが苦手でタイムが落ちる原因です。TBIのSSでも2〜3回転けたっけ?みんなどうやって走っているのかなぁ?
[PR]
by hpn1150gs | 2008-06-03 00:02 | HP2
トップ

トラだ!おまえはトラになるのだ!
by hpn1150gs
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
タグ
LINKS
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
「上村愛子」ちょっとわか..
from アイドルCM動画を見たい!!
第1回 Japan GS..
from cafeHELIOS
こんな加工もやってます
from 地味ログ東洋硬化.うろつき雑記
The Enduro a..
from ラリーを目指して
(無題)
from ラリーレイドってどうなん?
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧