カテゴリ
全体
HPN Rally sport
R80GS BASIC
KTM125EXC
HP2
BTOU
TDN
TBI
ラリーレイド
GSパーツ情報
グッズ
Xチャレンジ
イベント
GS戯れ言
雑談
ツーリング
AF
G450X
以前の記事
<   2008年 09月 ( 10 )   > この月の画像一覧
ツーリスト
最近、興味があるタイヤがあるのです。それは…

IRC TR011 TOURIST

a0023439_2255411.jpg


そう、トライアルタイヤです。元々、TY-ZスコティッシュのOEMタイヤだったようで、公道での使用前提で耐摩耗性も良いという。それでいてトライアルタイヤとしての性能も十分。トレールでのトレッキング遊びの方に人気なようで廃盤にもならずに作られている傑作タイヤとのこと。詳しくはトレックフィールドに解説があった。

そんな解説に惹かれて一度は履いてみたい思った。でも、自分はセローやXR230のようなトレッキングバイクは持ってないし…。ハチマルは17インチで履けないし、スラッシュだったら履けたのにな〜とか思ったり…。履きたいタイヤがあるからトレッキングバイクを買うとかは逆説的な変な思考だけど、こうなるとT-RIDEとかがほしくなってくる。

ところで少し脱線するが、こういうトレールでのトレッキング遊びに、ビッグオフのクロカン遊び好き自分としてはシンパシーを感じてしまう。というのは、廃道や岩山、沢など激しいところを苦労してわざわざトレールで行くなんて…そこまでやるならトライアル車で行けば良いのにと普通は考えてしまうところだ。ビッグオフも同じで、林道走るなら軽いバイクで走れば良いのにとよく言われるが、どちらも普通の使用方法じゃ物足りなくてやっているところから始まっているのだろうけど、やりすぎギリギリのところが正常な思考の人間を混迷させる理由かも。トレッキングだったら、先のトライアルタイヤを履いたり、専用のサスセッティングにしたり…、ビッグオフだったら、荷物の詰めないメガオフにしたり、さらにこちらもサスを長くしたりと。結局、簡単に出来たらおもしろくはないと思考が共通するのかもしれない。

さて、話は戻って、僕のラインナップからいうと、KTM125EXCに履かせてみるのが一番無難だろうというのが結論。バリバリのエンデューロバイクにトライアルタイヤかよ!なにやら、また正常な思考の外にあった提案です。でも、やっている人いるのですよねぇ。坂内で125EXCにツーリスト履かせて、ひたすら階段セクションを登っていた人がいた。この方は、エンデューロタイヤ用のホイールとトライアルタイヤ用のホイールを持っていて、それを使い分けて遊んで(練習)いたのだ。そんな希少な人がと思い、詳しくお話を聞かせていただいたのですが、このタイヤ、エンデューロに出ても意外と使えてデメリットが少ないとのこと。マディだけはだめなのだが、その代わりガレの多いコースだと滅法強いみたいです。

そんな話を聞くとがぜん興味が出て来た。このタイヤでエンデューロに出る気は全くないし、楽しようと思っている訳でもないのだが、なにやら琴線に触れる話です。次回はKTM125EXCにツーリストを履かせてみようかと思っている。
[PR]
by hpn1150gs | 2008-09-26 22:56 | KTM125EXC
SPEEDBRAIN
BTMに紹介されていたけど、G450Xのパーツサイト「speedbrain」を覗いてみた。

http://www.speedbrain.de/

早い話がKTMでいうパワーパーツみたいなもので、G450Xの気になるパーツもちらほら。

a0023439_2284434.jpg

a0023439_22906.jpg


一番気になるのはこの追加タンクかな?容量の記載が見当たらなかったけど、どれくらい入るのだろうか?
※単なるシースルータンクでした。そんなの最初から付けておけよ!と言いたかったが、公道用として適合しないのか?

a0023439_22103260.jpg


ファクトリーレプリカのデカールキットもいいね!買ったらコレを貼る事にした!(単なる妄想)
[PR]
by hpn1150gs | 2008-09-23 22:27 | G450X
週末は頭痛…
先週の日曜日はG450Xフェア!ということだったので、ハンコを持ってディーラーに行こうとしたのですが、朝から偏頭痛ひどくて出掛けるどころじゃなくなりました。

a0023439_21472576.jpg


これは買うな!というお告げなんでしょうか?まあ、今はHP2に乗れてきて、もっともっと走りたい気分であるから、他にバイクを買っても気が乗らないかもしれません。とにかく、今はHP2を極めるのが先決ですね。

ということで、やっぱり、次はHP2の軽量ホイールを買うべきかと考え直しました。最近はDRとかスーパーテネレとか強敵多いからなぁ。腕も鍛えるけど、マシンを(こっそり)強化して置いて行かれないようにしないと…。
[PR]
by hpn1150gs | 2008-09-22 21:55 | G450X
アンダーシートタンク続報
なにやらafricanqueensでHP2の樹脂製アンダーシートタンクが発売されているということで、早速チェックしてみた。

どうやら、ココで作ったプロダクトのようで、africanqueensでも購入出来るようだ。

a0023439_2231416.jpg

a0023439_22313553.jpg

a0023439_22315537.jpg

a0023439_2232876.jpg


大体、7リッターくらいの容量で、Enduro用(=エアサス用)とMegamoto用(=オーリンズサス用)があるらしい。カラーはブラックとナチュラル。取り付けには純正のタンデムステップバーか別売りのアルミステーが必要で、他に電磁ポンプやスイッチ類も売っている。全部で買うと630ユーロくらいになる?(税込み)

以前のエントリーでも書いたけど、アンダーシートタンクは作ろうと思っていたので、しかも樹脂製で出たのは嬉しい。もっとも、今年HP2でTBIと北4と出てノーマルタンクでなんとか問題無しと確認出来た現在、必要度はちょっと下がったけど。しかし、先日のELD500では4回も給油してかなりタイムロスししたことを考えるとあると便利なのは間違いない。

容量的にはファラオのレイドだったら、これを付けて行けそうだな。モンゴルは残念ながらちょっと不足しますね。

アンダーシートタンクを付けると、工具を入れる場所が取られる点では不便になるけど、HP2をコース走行ならず、林道、ラリー主体で使っている自分にはやっぱりほしいアイテム。ということで、またHP2(妄想?)カスタムリストに加えておきます。

(T代さん、情報ありがとね!)
[PR]
by hpn1150gs | 2008-09-17 23:12 | HP2
ELD500完走〜
先週末のELD500、完走出来ました!マシントラブルの以外のエントラントは全員完走。これもお天気が良かったおかげかも?しかし、合計距離482.31km、ダート181.55km、ダート比率37.6%のコースはなかなかハードでした。

最初の300キロくらいまではコンスタントなペースで楽勝気分だったのですが、後半になるにつれて、ミスコースしたり、ガレ場がひどくなったりで参りました。というか、これって本当にビッグオフ主体のイベントか?というくらい容赦がなかったです(特に最後辺りが)。結局、朝5時から夜21時まで16時間くらい走っていた。

前の日が宴会でほとんど寝てない睡眠不足だったのですが、走っているとそれほど眠くはなく…道がややこしくてコマ図を読みのは忙しい、ダート率は高いし、先日の豪雨の影響でクレバス&ガレ場ばかりだし、舗装路はコケで滑るなど休む暇がないため?…お疲れで帰った後の朝まで宴会がまた辛かったです。

それでも、体が痛くところも少なく、腕上がりもなく腰も大丈夫だったかな?お尻も平気でした。ただし、一番困ったのが、手のひらがヒリヒリとなってしまったこと。マメは気になるほどひどくはなかったけど、400キロを過ぎるとハンドルを握るのが辛いほど手が腫れて来た。モンゴルでも同じようになったけど、長距離で辛くなる部分は最終的には手の平なのだろうか?

今回、ルート作成&スタッフをやっていただいた愛知組の皆さんありがとうございました。おかげで、しばらくダートを走りたくないほど走れました。(^^;;

来年はまた静岡組でコースを作らなきゃいけないのですが、今回、実際に自分で走ってみたので、コースプランを考えるのにはかなり役に立ちそうです。やっぱり、実際に体験してみないとわからないところもありますね。ちなみに今回走ってないところを組み合わせても500キロくらいのルートは作れますのでお楽しみに。

ところで、走ってばかりいたので写真を全く撮っていません…撮った方よろしく!
[PR]
by hpn1150gs | 2008-09-17 01:29 | イベント
週末はELD500
週末はELD500です。ELD500とはGSセントラルのローカルイベントで、コマ図ツーリングです。遠州、愛知の林道を使って一日で500キロ走るのですが、この地方は全くストレートがないと言っていいほどの険しいクネクネ道ばかりなので、かなりしんどい行程になります。しかも毎年雨が降ってさらにえらいことに…。

でも、今年は晴れが期待出来そうなので助かります。毎年雨ばかり降って意図せず苦行になってしまっているはまずいでしょ(そういうのが好きな人もいるけど)。来年はまた自分がコースを作らないといけないので、今年はたっぷり楽しんでいこうと思います。今年はなんか走ってばかりで忙しいなぁ。

a0023439_254077.jpg


去年はホントひどい雨だった…
[PR]
by hpn1150gs | 2008-09-12 02:06 | イベント
GS4Days2008 レポートその3
明けて翌日、日高山岳ツアーの日。

元々、最初のGS4Daysの目玉だったのが日高山岳ツアー。その後、台風による爪痕でなかなか復活出来なかったのだが、ここ8年目に復活です。

当日は、日高MCクラブが日高フリーライドを併催したため、ビッグオフ組とエンデューロ組でルートを分けて走った。(GS4Daysに来たはずのA倉さんなんか、乗っていたバイクはWRだったため、なかば強制的にエンデューロ組に回されていたw)

ビッグオフ組は日高MCクラブの方の案内で林道へ向かった。日高の林道は普段あまり使われてないせいか、適度な砂利にしっとりとした路面でとても走りやすい。ビッグオフでリアを流して遊ぶにはちょうど良かった。
a0023439_23204722.jpg


前を行くK頭さんなんかは、スーパーテネレで案内人のセローを嬉々としながら追っかけていたなぁ…。あんな巨大なバイクで迫られたら怖いだろうに…。

a0023439_23262311.jpg


林道をたっぷり走った後、お昼を食べて、午後からは日高2Daysに使うスペシャルテストの会場に向かう。お花畑にテープが張られてコースが作られていた。1キロちょっとの本番よりは遥かに短いコースだが、今回はタイム計測のテストを行うらしい。ぼくらビッグオフ組もそこを走らせてもらった。

a0023439_23304792.jpg

a0023439_23334297.jpg


元畑に作られたコースなので、途中、フロントタイヤを落とすと危険な溝があり、ちょっと怖かったが、基本的にはグリップが良い路面なので走ると結構おもしろい。みんなも最初溝を怖がってなかなか走らなかったが、タイムを計りだしたらだんだん盛り上がって来た。

一段落したところで、次は普段閉鎖されている日高の奥の林道へ向かった。今度の案内はハルキさんだ。エルズベルグ?あるいはパイクスピークを思い出させるような2車線くらいの幅のある高速ワインディング(もちろんダート)を走る!ハルキさんのハスクとK頭さんのテネレが争うにようにかっ飛んで行く!僕もコツを掴んで調子を上げてきたのですが、さすがにあの速度に付いて行く気がしなかった。幅は広かったけど、真っ平らで引っかかるようなところがない路面。滑ってこけたら止まらず崖にまっさかさまという雰囲気。

高速コースが終わり、奥の方はテクニカルな林道でそこは前の二人に必死になって付いて行った。そんな感じで走っているとHP2のアクセルがおもしろいように開けれるようになってきた。アクセルを開けて行った方がバイクもぐいぐいと向きを変えて走る。昨日からK頭さんの後ろに付いて走っていたので、立ち上がり重視&「アライメントに支配されない」走りのコツが分かって来たぞ!(というかマスターしたぜ!T代くん!)

林道も走り終わって、最後のメニューはスキー場のヒルクライム。スキー場の林間コースを逆に延々と登って行くのです。途中、結構荒れていて、クレバスもあったりしてかなりやっかい。結局、上まで登ったのは5人?

a0023439_2338824.jpg


僕も失敗しちゃいました…くそ〜(T T) 
(かなり高いところまで登って来ました。頂上はもっと見晴らしが良いらしい…)


以上でGS4Days全てのメニューは終わり!無事に…と言いたかったのですが、raizoさんがヒルクライムで足を骨折してしまいました。現在、千歳で入院中…お大事に…

僕らはこの夜、フェリーで帰還。慌ただしかったけど充実した4日間でした。しかし、今回は走りも飯も満腹でした。ホントいっぱい走ったしおもしろかったなぁ!来年も北海道絶対行きますからね!
[PR]
by hpn1150gs | 2008-09-09 23:57 | イベント
GS4Days2008 レポートその2
なんか丁寧に書くと長くなりそうなので、みんなからもらった写真で簡単にレポートしようかと思います。(詳細に書くのがメンドクサクなったのです…)


a0023439_23282650.jpg

a0023439_2352186.jpg

a0023439_2362070.jpg

千歳林道の途中でのヒルクライムセクションで遊ぶ。そこら中にチャレンジしたくなるセクションがあっておもしろかった。本州じゃ絶対みない風景。路面は火山灰なので、ビッグだと少し大変だったかも??遊ぶところがいっぱいあって北海道の人が羨ましい〜。

a0023439_2329282.jpg

a0023439_2395961.jpg

a0023439_2327310.jpg


千歳独特の高速林道(クレバスあり)を通って、恒例の猛牛の丘へ。

a0023439_23131280.jpg

連続川渡りをする林道(というか川そのもの)で迷走してしまったり…その後もたっぷり林道を走る。僕はK頭さんの後ろをずっと走らせてもらったので、走りのラインとタイミングをばっちり覚えさせてもらいました。これは良い勉強にもなったねぇ。

a0023439_233126100.jpg

a0023439_23162389.jpg

そして、日高に戻って、温泉&ジンギスカン。アテンドメンバーが厚真ジンギスカンを買い出しに行ってくれたんだけど、これがまたおいしくて。臭みもなく肉厚で柔らかいのです。
日高MCクラブの皆さんと合流しての宴会でしたが、この日の夜は、ビール40リッター消費したそうな…

翌日に続く…
[PR]
by hpn1150gs | 2008-09-08 23:25 | イベント
GS4Days2008 レポートその1
今年も行ってきましたGs4days! なんと今回で8年目になるイベントなんですね。幾度も危機を乗り越えてw立派なイベントになった気がします。一年に一回しか会わない人もいますが、そういうビッグオフな仲間に会うのがまた楽しみなんです。これこそ、ギャザリングであり、ラリーでありますね。

今年は、岐阜の二人組…M山さんとK頭さんと敦賀からフェリーに乗ることになった。ちなみに二人の方は初参加です。フェリー乗り場は、自宅から230キロだから、他のフェリー乗り場に比べれば、まだ近い方なのだが、途中に集中豪雨に降られて大変目にあった。なにせ前が見えなくて50km/hでの走りのがやっとだったり。トランポで運んでいたのが、まだ救いだったけど、ピックアップトラックの宿命かマップケースの浸水のという被害にあった。まあ、これは軽い被害でまだ良かったですが世間ではどうやらこの雨で大変だったようです。

それでも0時過ぎには、無事、M山さんたちと合流し、フェリーに乗り込み宴会モード入った。最近はフェリーでまったりするのが結構気に入っていたりするのだ。ここでK頭塾長のライディングディスカッションなんかがあったりして…ついでに前回の合宿で不明だった事や自分の苦手な部分など、いろいろと解析&説明してもらう。「アライメントに支配されない走り」…これカッコいい名言。しかし、のちほど、このディスカッションがあんなに役に立つとは…あれやこれや話しているうちにすぐに朝の5時になってしまった。

そんな状況でも、苫小牧へのフェリーの到着は20時30分だったので、一日たっぷり睡眠が取れて英気も養えた。そこでフェリーを降りたら、すぐに日高に向かうことにした。翌日の集合は千歳だったが、走りには荷物が邪魔だったので置いて来るのが正解だという判断からだ。夜の濃霧の道中を越えて日高へ。既に日高に着いていたraizoさんとT村さんと合流して、翌日は集合前に朝飯を食べるためにまた苫小牧に…ここで既に往復で180キロは走っている…こうやって書くとなんか無駄な行動のような気もするが…。

元々、朝飯は市場の食堂のマルマトで食べるスケジュールが組まれていたせいか、既に他のGS4Days参加メンバーも到着していた。ここは魚介類の大盛りメニューがいろいろあって、僕はメインメニューのホッキカレーを食べてみた。ホッキも柔らかく、濃い味のルーもおいしかったけど、とにかく朝食べるには量が多い。もう少しさっぱりしたメニューを食べれば良かったかと少し後悔…夕方まで腹は減りませんでした…。

a0023439_017821.jpg


さて、これからがお楽しみの林道ランに入るのだが…現地メンバーがおもしろいところを案内してくれたのです。

…続く
[PR]
by hpn1150gs | 2008-09-03 00:29 | イベント
戦略的な値段
http://release.nikkei.co.jp/detail.cfm?relID=198451

http://www.bmw-motorrad.jp/product/enduros/G450X/index.html

BMWJ、オフロード専用マシン「ニュー BMW G 450 X」を発売
生粋のスポーツ・エンデューロ・マシン「ニュー BMW G 450 X」発表


 ビー・エム・ダブリュー株式会社(本社:東京都千代田区丸の内1-9-2、代表取締役:ヘスス・コルドバ)は、エンデューロ・スポーツおよび世界で最も過酷な争いを繰り広げるレース向けに「ニュー BMW G 450 X」を、全国のBMW Motorrad正規ディーラーにて9月20日より販売開始すると発表しました。
 ニュー BMW G 450 Xは、魅力あふれる排気量450ccクラスに導入するスポーツエンデューロモデルです。BMWクロスカントリー・スポーツの伝統にふさわしく、また、エンジンとシャシーに最新技術を注ぐことにより、BMWブランドの魅力あふれるオフロード専用マシンが誕生しました。

■ 車両価格
モデル      ニュー BMW G 450 X
エンジン     水冷4ストローク 単気筒DOHCエンジン 449cc
ミッション     5速
希望小売価格 ¥ 1,140,000
・ 上記のメーカー希望小売価格は、付属品価格、税金(消費税を除く)、保険料、登録に伴う諸費用を含まない車両本体価格です。


しかし、この値段、KTMに真っ向からぶつけてきましたね。フサベル並の140万円とかだったら買う気も起こらなかったけど、この値段だったら…う〜〜
[PR]
by hpn1150gs | 2008-09-02 11:43 | G450X
トップ

トラだ!おまえはトラになるのだ!
by hpn1150gs
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
タグ
LINKS
お気に入りブログ
最新のトラックバック
「上村愛子」ちょっとわか..
from アイドルCM動画を見たい!!
第1回 Japan GS..
from cafeHELIOS
こんな加工もやってます
from 地味ログ東洋硬化.うろつき雑記
The Enduro a..
from ラリーを目指して
(無題)
from ラリーレイドってどうなん?
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧