カテゴリ
全体
HPN Rally sport
R80GS BASIC
KTM125EXC
HP2
BTOU
TDN
TBI
ラリーレイド
GSパーツ情報
グッズ
Xチャレンジ
イベント
GS戯れ言
雑談
ツーリング
AF
G450X
以前の記事
タグ:ちょこっと遠征 ( 17 ) タグの人気記事
岐阜紅葉ツーリング
もはや恒例になったGSセントラルのイベント「岐阜ツーリング」。TBI前の春にもやったけど、今回はSSER2daysを照準に日程を組んだ秋イベントとやることになった。別にSSER2daysは1〜2名しか出ないのですが、紅葉を楽しみつつ、ついでに軽く林道にも慣れておこうというそんな趣旨のイベントです。

当日、集合場所に行くと見知らぬHP2が…。塾長K頭氏がとうとう御購入〜。こないだまでスーパーテネレ(借り物)でも付いて行くのはキツかったのに、これではもはや後塵さえ一瞬で見えなくなってしまう…。この日はHP2は3台、翌日は4台に増えた。さらにKTM950SERもいたのでメガオフ率がずいぶん高いツーリングになったものだ。

a0023439_105121.jpg


道案内はM山さん、林道の先頭はK頭さんと岐阜勢による案内でツーリングが行われる。残りのメンバーは適当に入れ替わったりして走るのだけど、やはり自然にそのときにペースが速い人が前に行く事になる。林道ごとに、疲れたら後ろに下がって、調子が上がって来たら前に出るという形になってしまうのだが、基本的にはペースは全く落とすことが出来ない。後ろのプレッシャーが厳しいのです。特に撮影係をやっていた柿色525が…(汗)。それにほとんど休憩はないから、代わりになるべく前に出て分岐待ちで2分くらい休むという作戦のためにも、簡単に後ろに下がる訳にいかなかったりする。

a0023439_150198.jpg


いや〜これは本当に練習になる。なかなか普段ひとりで走っているとそんなにテンションが上げれないので、緊張感のある中で走るのは貴重な機会です。特に今回のメンバーはみんな妙にテンション高かったですからねぇ。なんでだろう??(笑)

他には速い人の走りを見れたりと、これもなかなか勉強になる。でも、それが自分のラインやタイミングと違ってたりするので、前の人に引っ張られて困惑することもあったり。逆にK頭塾長の後ろに付くとラインとタイミングが一緒で走りやすく(師匠だから)、逆についつアクセルオープンしすぎで吹っ飛びそうになることも…いや、実際吹っ飛んだのですが…。

そんな緊張感を持った走りをしたおかげで、自分の中にも得るものが多かったと思う。かなり前に出るスライド主体で走れるようになったし…アクセル開け過ぎだったところもあったけど…、現時点でのダメ出しも出来たし…疲れてくるとリア乗りに戻ってしまう…、他にも気づいた事も多かったので、今後の練習メニューの作成に役に立ちそうだ。

さて、いろいろとあったけど、今回のトラブルというと…

a0023439_1522485.jpg

SS木さんのハンドルポスト下のナット脱落…残念ながらリタイヤ。(初日)

a0023439_1542189.jpg

T代さん、フロントタイヤリム打ちパンク。(初日)

a0023439_156828.jpg

K頭塾長、フロントタイヤに尖った石が刺さった。(二日目)

フロントタイヤのトラブルは、ガレ場も多かったし、重量車だし、このペースじゃ厳しいかもです。

a0023439_1595992.jpg

HP2がこんなに揃うと壮観だ。

夜は、コテージ泊で鍋を突きながら舌戦(精神戦?)を行い、二日目はDR800のK瀬さんとHP2のサテンさんも合流して、さらに大人げないツーリングに拍車が掛かっていたのだった(笑)

…といった非常に楽しい二日間でした。次回は春ですかねぇ?またぜひやりましょう!
[PR]
by hpn1150gs | 2008-11-04 02:07 | イベント
トヤマツールドラリー
先週末は富山のN井くんが主催するTTRこと…通称「のりおラリー」に行って来た。コマ図ジャンキーな自分としては、コマツー自体も楽しみな事は勿論、富山付近の林道はなかなか走る機会がないので期待を膨らませての参加だった。

前日に富山入りして、N井くんちで夜は宴会、翌日が本番だ。参加メンバーはM山さん@アフリカツイン、K頭さん@スーパーテネレ、サワディさん@KTM525EXC、Kの実さん@KTM400EXC、T
代くん@HP2。自分は久々にHPNで出動!もしかして、冬のサンドラン以来かも?タイヤもまだモンゴルで使ったミシュランデザートを付けていたりして…

a0023439_0283192.jpg

コマ図ラリー当日、昨夜の宴会のせいかみんな寝坊して、慌ただしく準備を開始した。朝9時にN井くんちをスタートして、富山の街を抜けて山に向かう。そして、舗装林道がしばらく続いた。思ったより、狭いくねくねの道で、その後のダート林道も薮漕ぎ紛いの横から草が激しく邪魔な林道だった。あとで聞いたら富山はこんな感じの道が多いらしい。久々に乗るHPNはポジションに多少違和感を感じたが、急な登りのタイトターンでも芳醇なトルクと穏やかなアクセルレスポンスのおかげで、不安なく走れた。秋晴れの爽やかな天気。気持ち良いツーリングになりそうだ。

ゴールは18時、トータル距離270キロの設定だったので、楽勝気分でいたのだが、前述した富山の林道の傾向を考慮するとなかなか厳しいのかもしれない。順調に見えた行程もちょっとした歯車の食い違いが時間の消費を助長することもある。

最初の変化に気づいたのは、距離計の短くなった表示であった。単純にIMOのタイヤ径の設定がずれているだけだろうと思った。たまたまM山さんの後ろに付いて走っていたが、距離が合わなくなって、コマをロストしてしまった。全体的にコマの数も多いルートだったので、一応、戻って確認しておこう。再確認後、一応、ルートに戻れてたが、その後も距離のズレが大きい。そして問題の場所に…、どうしても左折する交差点が見つからない。その前まで距離もズレまくってあやふやだ。とりあえず、左折出来そうなところでまがったが、どうもその次のコマとも違うようだ。いくつか先のコマにダムの文字が書かれていた。どうやらダムの橋の上を走るようだ。その先にダムがあるからそこまで行ってみよう…ただし、コマに示してあるところより大分先のような気がするが…。行ってみたら、どうもランドマークが違う。いろいろ探してみたけど、どうも違う。こんな立派なダムがすぐ近くに他にもあるのか??

しょうがないので、分かるコマまで戻る事にした。…とIMOをいろいろ操作していたら、重大な事を発見!距離計が何秒か止まっている時がある。完全には止まらないのだけど、時々止まっているようだ。…なるほど、距離計がずれるはずだ…。ピックアップが信号を拾ってないのか?原因がよくわからないが、幸い、モンゴル仕様のHPNでもう一個IMOを付けている。こっちが大丈夫なようなので助かった。ちゃんと距離を測り直すと、見失っていた左折箇所は、人様の家の庭に続くようにみえる細いコンクリ道だということが分かった。コマ図だとアスファルトの道と同幅で書いてあるのに〜のりおトラップにやられたわ。ダムも上流に小さいものがもうひとつあったようだ。

この間、30キロくらい多く走ってしまって、1時間くらいロスした。時間も13時を過ぎている。でも、距離は90キロしか走ってない…あと、180キロかよ…気が遠くなるな…。

a0023439_029945.jpg

このあとはひたすら走った。あまり急いでもしょうがないので、それなりだが一応頑張った。15時になんとか160キロ地点のCPに到着。当然、自分が最後だった。残り100キロちょっとはダート比率が高くなるらしい。目的地は白川郷。マキシマムタイムの18時はもう暗くなってしまうので、急ぐ必要があった。

久々のHPNで、振り回すにはちょっと躊躇が出る。やはり重さを感じてしまうから。それに、どうも最近HP2に乗ってばかりで、ライディングスタイルも去年と大幅に変わっている。基本的にはスタンディングで走った方が走りやすくなってしまっている。特にタイトコーナーはスタンディングでデンプシーロールばりに体を振って行った方が走りやすい。HPNはリアブレーキペダルとハンドル高さの関係で、スタンディングで攻めるのは無理だ(ここは今後改良しよう)。結局、ずっとシッティング中心で走っていたが、逆に例のターンがシッティングでも出来るようになってしまった。こりゃ、たなぼただ。そのおかげか、後半のペースも上がり、最後の牛首峠では日が暮れる中を気持ち良く走れた。

a0023439_0293712.jpg

そして、17時50分頃になんとかゴール。今回は、のんびり走ろうと思ったのに、結局慌ただしかったなぁ(^^;; 富山の道は意外と大変でした。この後の白川郷の夜の宴会も楽しかったです。N井くん、楽しいルートありがとう!また次回もよろしくです!
[PR]
by hpn1150gs | 2008-10-15 00:24 | イベント
どろんこ祭り2008
今年も富士ヶ嶺オフロードで開かれたどろんこ祭りに行って来ました。当日の朝、体が重くてあまり走りたくないな〜という気分だったのだが、もう3週間も走ってなかったから頑張って朝霧高原まで走って行った(トランポだけど)。10時すぎに到着した頃には、走行時間が始まっていて、自分もソソクサと走る事に。

持って行ったHP2はリアサスのエアを7キロくらいにして、フロントのコンプレッションも最強5戻しくらいにセッティング。去年はHP2を購入したばかりだったので、恐る恐る走っていたけど、今回はこれでもう少しマシに走れるだろう。

a0023439_0564196.jpg


写真はT代くんに撮ってもらいました。う〜ん、サスの反力使えてねぇ…もっとジャンプも練習しないと。あんまりマシじゃなかったか…

a0023439_1164915.jpg


T塚さんはG450Xを当日納車、二時間走って昼休みにはパドックでオイル交換してもらうワークス待遇。

写真はないけど、昼休み前で色んな意味で終わったハカイさんもいました。また、破壊王伝説に新たな1ページが…。彼はある意味ずば抜けてキャラが立っています。

ところで、コースは半分くらいしか使わないので、短い時間で周回することになり、いくらマウンテンコースとは言え飽きてしまう。とりあえず、午前中は久々の走りで体を解す事しか出来なかったので、午後は少しまとめて走ることにした。

ダラダラ走っても仕方ないので、モチベーションが上がるように、あと長い時間を走れるように、目標を設定。基本的には前のバイクがいなくなるまで走る。ただ、慣れてない人も多い走行会なので、パッシングはダウンヒルで行う。ダウンヒルではいつも荒れた左ラインは空いているので近くで絡まず追い越せるので安心。

a0023439_163156.jpg


グルグル回っていると、いい感じでさばけれ来たのだが、前に同じペースで走っているHP2がいる…T代くんだなw   気づかれないように抜こうかと思ったら、登りで微妙に離される。やはりタイヤがMT21の三分山だとキツいか?しかし、下りではその微妙差を埋めれるので、いつまで経っても同じペースで周回することになってしまっていた。どうも決定打がないが、時折、他のバイクも絡んで来るし、あまり無茶はしない方が良いという判断で、T代くんが隙を見せるのを待った。でもその後も延々と周回しているのだが、なかなか隙を見せないのはさすが。気づかれてたかな??w  もういい加減走ったので止めたいな〜と思ったときに、路肩に止まっていたXチャレンジが突然走り出し、一瞬行き先を失ったT代くんの脇をスリ抜けてクリア。もう数周回っても追っかけてこなかったので、目標クリアです。結局、何周回ったっけ?バターになるかと思った。

しかし、最初に思ったより良い練習になりました。ただし、グルグル走ってばかりいて試乗するの忘れてしまった。G450Xの試乗車はなかったのでどうでも良いですが。

そして、去年、帰りに渋滞でひどい目にあったので、ヒルクライム大会はパスして、走行時間が終わったらすぐに帰らせてもらいました…すみませんでした。
[PR]
by hpn1150gs | 2008-10-08 01:48 | イベント
もうすぐGS4Days
今週末はGS4Days!今のところ、天気予報をみると好天の模様。最近の天気予報は全く当てにならないのでわかりませんが…。そろそろ、駆け込みエントリーも増え、かなりの人数が集まりそうです。

GS4Daysは僕にとってはプリミティブなイベントで、よりGSにハマったのはGS4Daysなくしては語れないというところです。ちなみにもうひとつガストンライエミーティングも僕にとっては重要なイベントだったのですが、今はもうやっていませんので、GS4Daysだけがビッグオフ愛好家のプリミティブな遊びの場となってしまいました。GS4Daysの場合、お仕着せではない愛好家によるイベントで、基本的にはギャザリング(集まる)なのです。そこから、あーしたいこーしたいと遊びたいことを考えます。ビッグオフで単なるツーリング以上のなにかをしたいという方はぜひ集まってほしいものです。

a0023439_1385916.jpg


ところで、今回の自分の出撃マシンはHP2。ツーリング以上のなにかは色々出来るマシンではあるのですが、やはり道中のツーリングもストレスなく楽しみたいというのにはちょっと不向きかな?去年はハチマルで行った感じでは、GS4Daysで道中も含めたオールマイティに遊ぶにはエアヘッド最適かなと思っています。HP2は局地戦闘機ですからね。でも、日高ではスキー場ヒルクライムやクロステストで遊べるらしいので、ちょっとそこに関しては楽しみです。道中の快適性は多少損なわれるけど、頑張って行きますよ!(もっとも普通のGSが快適すぎるだけの話なんですが)
[PR]
by hpn1150gs | 2008-08-26 01:39 | イベント
GSトロフィー
GSチャレンジ2008に行ってきました。今回の開催場所は群馬県嬬恋村。広々とした高原で空気がきれい…夜の星空には思わず吸い込まれそう。GSで遊びにはピッタシなロケーションでしたが、夜が凄まじく冷えて、シュラフを忘れていった自分は死ぬかと思いしたわ(汗)

なんと言っても今年の目玉はGSトロフィー。北アフリカで行われる世界大会の選抜大会が併催されました。会場はスキルチャレンジと一緒に浅間牧場で行われ、コースディレクションはダカールドライバーの三橋淳氏。ただでさえ火山灰で走りにくいのに、えぐいコースを設定してました。

a0023439_0412725.jpg


車両はイコールコンデョンということでR1200GS ADVにカルーTを履かせて、空気圧標準設定(たぶん2キロ以上)、燃料タンク満タン(たぶん30キロ以上増し)という状態。予選ではコイツを倒して引き起こしをやりました。10秒以内に引き起こすというルールでしたが、意外とやりやすかったのでほぼ全員合格で、遅かった順に本戦スタートという運びに。

a0023439_043187.jpg


本戦はすり鉢状のエリアも使ったコースで、ヒルダウン、ヒルクライム、キャンバー走行、クレバスありで、全体を見渡せるので観戦するのもおもしろかった。最初、下見をしたときは自分のバイク(HP2やハチマル)ならなんとか走れかな?と思ったけど、スタート直前で超巨体の12GSADVに跨がったらとても走れる気にならなかったw。案の定、僕は最初のセクションでやられた。下ったすぐに窪みがあるので、勢いを付けようとして突っ込むとその先で振られてしまっておしまい。ちなみに倒したら10秒以内に起こさないとアウトというルールです。ここでほとんどの人がやられてました。途中、三橋さんが種明かしをしていたけど、ここはできるだけゆっくり行くのが正解とのこと。窪地フロントを落としてもトラクッションして脱出できるらしい。そのあとのヒルクライムセクションが次のリタイヤセクション。みんな途中でスタックするか振られて転けるかしていた。うちらの仲間も大体その辺で終わりだった。

a0023439_0445318.jpg

a0023439_046443.jpg

a0023439_0471044.jpg


35名くらいトライしたけど、その先に進めたのはほんの数人。腹が引っかかるのでフロントアップしないとクリアできないセクションもあって、最後まで完走したのは二人でした…。TBIの優勝経験もある四国のKさんとディーラーの原サイクルのHさん、完走寸前まで行ったHさんも富山のディーラーの人らしい。よく聞くと全員、モトクロスやトライアルのIBライセンス持ちだとか?そこまでテクがあり、かつ、GSにも慣れてないと完走は無理だったみたいですね。

ちなみに今回使われたかわいそうな3台の12GS ADVはクラッチが焼けて要交換らしいです。なにせクラッチが焼けてモクモクと煙を上げていた人もいたからねぇ。

とにかく、GSトロフィーはコースが良かったし見応えがあっておもしろかった(おかげで本戦の写真を撮り忘れた)。翌日のスキルチャレンジや三橋さんのG450Xのデモランも盛り上がって、総合的には楽しめました。唯一残念なのは、ツーリングのコマ図間違えが多すぎたってことでしょうか?せっかく、ルートも良かったのにちょっと残念でした。
[PR]
by hpn1150gs | 2008-06-10 00:39 | イベント
TBI2008終了!
今年のTBIもあっというまに終了。なんとか無事に帰ってきました。

■今年は好天に恵まれて、ほとんどの日が晴れだった。唯一、4日目だけが夕方から小雨が降ったけど、雨具を着るほどではなく、翌日の朝には晴れていた。今年は全体的に距離もダートもたっぷりあったので、晴天で助かった部分もあるかも。

a0023439_231756100.jpg


■HP2の方は快調でした。リエゾンは4速ホールドくらいで四国のクネクネ道を流すことが出来たし、燃費も18キロ/Lは走ってくれたので、給油の件も大丈夫でした。念のため、まめに入れていたけど、ほとんどはタンク半分くらいしか入らなかった。

今回のルートは走りごたえのあるルートだったけど、以前にTBI使っていた15GSなんかに比べると快調そのもの。足は良いから余計な疲労は溜まらないし、ダートも楽しく走れた。ジャンピングスポットでもちゃんと飛べるし。自分が過去参加したバイクの中ではベストチョイスじゃないかと思う。ただ、楽しくてスライドで遊びまくってたら、溝に落ちちゃったけど…

■マップホルダーですが、これは外れるようにしてもらって正解でした。最初は雨の日だけテントでコマ図を巻く予定だったのだが、後半疲れてきて、朝、起きてからテントの中で巻いていた。非常に便利でした。うなぎさん、ありがとう!

■そんなこんなで快調だった部分がある反面、不調なところも多かった。
特に4日目のリエゾンでフロントタイヤのサイドウォールが裂け、パンク修理したけど、ビードを上げるだめにエアを入れたら、裂け目からチューブがはみ出して来てバースト!この時は、リタイヤの危機だったが、なんとかフロントタイヤを調達して修理。四国の山の中で、21インチのタイヤが手に入るなんて奇跡的で、立ち寄った鉄工所の方とその近所のバイク屋さんが尽力してくださって、なんとか入手でき、本当に助かった。残念ながら、この日は昼にSSがあったため、開設時間に間に合わずに不通過になってしまったのだが…。

こっからは反省会
[PR]
by hpn1150gs | 2008-05-08 23:14 | TBI
冬のプチツーリングとスターター破損
やっと今年始めてバイクに乗りました。といっても林道を走ったりしたわけではなく、岡崎のSTEP1までお使い。寒いですけど太陽が出てたおかげで、そんなに凍えずに走れた。以前、冬場はヒーターベストを着ていたのだが、ハチマルのバッテリーの負担もあるし、高速道路くらいしか使わないようにしている。今回も下道でトコトコ走っていたので、特に使わず。それでも久々に走るとGSはオンロードだけでも気持ち良いですね。

a0023439_0485.jpg


ところで、前日までバッテリーは充電していたのに、どうも始動性が悪い。スターターがちゃんと回らないみたい。これは前から疑っていたけど、どうやらスターターが問題がありそうだ。お決まりのバレオのスターターのマグネット剥がれでしょう。とりあえず、スターターを分解してみようとカバーを開けてみたが、スターターの固定ボルトが狭いスペースに収まっているため、外すのに適当な工具が必要そうだ。これは来週見てみよう。もし、剥がれているだけだったら修理して、マグネットが割れたり破損してたら、デンソーのスターターでも買うかな?
しかし、このスターターのマグネット剥がれは時限爆弾のように絶対来るんだなぁ。
[PR]
by hpn1150gs | 2008-01-22 00:04 | R80GS BASIC
GSセントラル忘年会2007年
12月に入り、今年もあと一ヶ月で終わり。GSセントラルも細々と活動して来たが、今年最後に恒例となった泊まりで忘年会をすることになった。

a0023439_0425079.jpg


今年は大人の事情で集まりも悪く、集合場所に集まったのは3台…計らずも昨今話題のメガオフばかりとなった。S木さんのKTMエンデューロR、T代さんのHP2、そして僕もHP2。セントラルではその特性上メガオフを所有している人も多いのだが、みんなが乗ってくるという機会は意外と少ない。一方、案内人であるJJさんはバイクの調子が悪いと車で登場。コマ図を加えて要所要所で案内してもらうということでツーリングをスタートした。

a0023439_1302739.jpg


今回は自分も他の2台が調子が悪いということで、泊まり掛けで走りに行くには不便なHP2で出動したが、不幸中の幸いというか、結果的にはメガオフ同士で走るということになり、かなり楽しめた。1本目がシングルトラック、2本目がガレクレバスで調子を上げるにはちと苦労したが、それ以降は<いわゆる普通の林道、ただしコーナーは浮き砂利だらけ>みたいな…コーナリングテクニックが要求される林道で、そういえば、こういうまともな林道はHP2で走るのは初めてだっけ?うちの近所はコーナリングテクより走破性を求められる場所ばかりだから。

a0023439_131331.jpg


しかし、滑りやすいコーナーはパワフルかつレスポンス良いHP2で走るのはかなり難しい。コースを走っている時のようなグリップは全く期待出来ないので、最初はリアが滑りまくるわ、フロントも滑るわで大変だったが、華麗なライン取りを見せるエンデューロRを追いかけていたら、なんとなく分かってきた。

ビッグオフ的な乗り方より普通の軽量トレールに乗るようにオフロードバイクの基本に忠実に乗ることが必要。きちんとフロント荷重して、きちんバンクして、コーナー出口ではきちんとトラクションを感じつつアクセル開ける…巨体を意識し過ぎちゃって、極々当たり前のことが出来なかったのです。きちんと操作出来ると車体が安定して、重さが感じなくなってくる…まさにメガオフの真骨頂か!?こりゃ、ビッグオフの出来る動きじゃないですよ。たぶん、車体バランスの良さのなせる技なんだろうけど、これがメガオフ特有の普通のビッグオフじゃ感じられないおもしろさなのかも?

a0023439_1322946.jpg


なんて林道をたっぷり楽しんで夜は宴会!ここではサテンさんも合流して飲んで食って夜を満喫した。翌日はHP2の3台とエンデューロRで記念写真。う〜ん、こんなの見ると今度はもっといっぱいでメガオフミーティングを企画したいところだ。春になったらやってみようか??

a0023439_1344997.jpg


翌日は他の人は用事があって帰るというので、S木さんと二人だけでまた林道を走って、S木さんとお昼頃別れても、僕だけまた10キロ林道を一往復半ほどしてから帰った。だんだんHP2に慣れてきておもしろくなってきたので、それでも走り足りないところでした。

a0023439_135497.jpg


忘年会も終わったし、これでシーズンオフ…という訳ではないです。寒い季節ほどライバル(誰?)に差を付ける時期でもあるので、まだまだ走りますよ。
[PR]
by hpn1150gs | 2007-12-04 01:29 | ツーリング
ハイラックス トラック
最近…と言ってももうニヶ月くらいになるか?…トランポを手に入れた…M本さんから譲ってもらったハイラックス トラック。

a0023439_0215716.jpg


ピックアップでもない普通のトラックなんだけど、GSを楽々載せられる荷台と小回りの効く4ナンバーな車体が便利です。GSを載せることを考えるとどうしてもトランポ選びは限定されてしまう。そんな中でピックアップトラックは有力候補ではあるが、でかい車体が困りもの…うちの駐車場に置けないし、狭い町中でも使いずらいし。その点だけを考慮するとハイラックスは理想的? まあ、その代わり、シングルキャブで荷物の置き場が困ったり、エンジン音もうるさいのは仕方ないかな??

a0023439_0305879.jpg


先日はそのハイラックスにHP2を載せて関東まで遠征。HP2はロングランのユーティリティが全くないので、トランポに載せて行くのが正解だと思った。GSなら自走も楽しいけど、HP2はなんかめんどくさい。だからトランポがほしかった訳だが…

そういえば、当日はバカミーの集まりだったけど、最近は昔の常連さんも少なくなってきた。みんな、忙しいのか?あまり走らなくなったのか?その代わり、M本さんが定期的にやっているビッグオフツーリングの参加者の皆さんが来て賑わってた。そんな方々の雰囲気が初々しくも新鮮で、もしかしたら新しい風が吹いてる…のかも??
[PR]
by hpn1150gs | 2007-11-17 00:40 | GS戯れ言
GSセントラル岐阜遠征
先週末はGSセントラルの皆さんと岐阜ツーリングに行って来た。雨だったので、HPNやHP2は止めて、またまたハチマルで出撃。稼働率が偏ってしまうが仕方ない。

案内は地元のM山さんとK頭さんで、下調べしていただいた綿密なるルート設定のおかげで、かなり高いダート率で走行出来た…距離の割に特盛り気分でした。また、土曜日は雨だったので、ススキの穂が左右から垂れ下がってきて種まみれになってテンションが下がり気味だったけど、翌日の日曜日は快晴で久々に気持ち良〜く林道を楽しめました。やっぱり、天気が良いだけで走るテンションも変わるよね〜。

a0023439_22212169.jpg


今回はちょうど良いペースで先行車が走ってくれるおかげで、ハチマル…というよりビッグオフの得意不得意部分が分かったような気がする。一番苦手なところは荒れているタイトなコーナーが続くところ。どうしても切り返しが遅れがち。ワンテンポ車体が落ち着くのを待っちゃうせいかな?ガレ下りも状況によるけど、ハチマルだとサスとブレーキが許容オーバーで辛いですね。もちろん、状況では行けるところもあるのですが、トータルで見ると遅れるシチュエーションです。逆に上りはトラクションの良さでかなりの範囲カバー出来ると思う。(ただし、HP2だと上りより下りが得意かも??) 岐阜はガレている林道がほとんどのようで、色んなガレパターンがあり、微妙な差が分析出来たのは収穫です。ちなみにガレの少ないパワーを生かせる路面だと不利な状況にはならないようです。

今後、練習する目標は、ガレのタイトコーナーで補正無しでスムースに曲がれるようになることかな?自分のライディングが明らかにそこでロスってると思う。そーそー、HP2やHPNでも研究してみなきゃ…。

a0023439_22221736.jpg


a0023439_22232540.jpg


というころで、岐阜林道はおもしろかったし練習にもなりました。林道減ってきたけど、やっぱり、コースや河原を走るより林道走る方が好きだな〜<自分。
案内のM山さん、K頭さん、ありがとう!またよろしくです!
[PR]
by hpn1150gs | 2007-10-29 22:27 | ツーリング
トップ

トラだ!おまえはトラになるのだ!
by hpn1150gs
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
タグ
LINKS
お気に入りブログ
最新のトラックバック
「上村愛子」ちょっとわか..
from アイドルCM動画を見たい!!
第1回 Japan GS..
from cafeHELIOS
こんな加工もやってます
from 地味ログ東洋硬化.うろつき雑記
The Enduro a..
from ラリーを目指して
(無題)
from ラリーレイドってどうなん?
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧