カテゴリ
全体
HPN Rally sport
R80GS BASIC
KTM125EXC
HP2
BTOU
TDN
TBI
ラリーレイド
GSパーツ情報
グッズ
Xチャレンジ
イベント
GS戯れ言
雑談
ツーリング
AF
G450X
以前の記事
タグ:ツンデレ ( 7 ) タグの人気記事
G450Xの実車拝見
GSチャレンジには購入予定のバイク興味があるバイクが置いてあったので、じっくり見てきました。

a0023439_0163836.jpg


G450Xは実物を見ると思ったよりコンパクトでかっこいい。でも、もっとよく見るとこのバイクはホイールベースがえらく長い。リアフェンダーなんてとてつもなく長いです。こんなんでウッズランとかして小回り効くのかな?

a0023439_0184583.jpg


必要な部品がどこに付いているか一瞬わからないバイクです。バッテリーもとんでもないところにあった。ハンドルポストの真後ろ。徹底的にマスの集中化を狙っているのだろうか?エアクリーナーのシュノーケールもダミータンクの横から伸びていて上に向けて口を開けている…これじゃ雨や泥が入るような気がするのだけど…。

とにかく革新的なバイクと言えます。そーそー、やっぱり、これはバリバリのエンデューロマシンでメンテサイクルも他のEDマシンと同じ。BMWだから…という神話とは全く関係ない立場に居るマシンのようです。

まあ、興味はあるけど、すぐに予約!なんてことは全くするつもりはありません。お金もないし、いまのところは様子見ですねぇ。
[PR]
by hpn1150gs | 2008-06-12 00:31 | G450X
タイヤ磨耗マシン
今週もT代さんと林道走行。雪が心配だったので、エリアは近所の林道とした。ただ、近所の林道は長いものがなく、ほとんどが荒れているガレ場が多い。それなりにおもしろいのだが、コーナリングの練習には向いてなかったりする。

a0023439_022679.jpg


朝、気付いたのだがHP2に履いていたタイヤのブロックが飛んでいてまともな形をしていない。ハイトももう全然なかったし、しょうがないから急遽、交換することにした。これが最後の練習用タイヤで虎の子の一本。

そういえば、TBIでタイヤ持ち込み代が一本3000円もするのは非常に困った。急に3倍以上の値上がりってどういうことだろう?しかもSSER購入タイヤ銘柄に使いたいMT21があるなら、まだ良いのだが、ビッグ用はT63しかないので困る。ガス代の値上がりで影響しているなら、エントリーフィーに乗せてほしいなぁ。しかし、本当に困った困った…

a0023439_01196.jpg


今回のセッティングはエアサスの空気圧は6.2bar、ダンピング調整はハードにした。空気圧の調整で微妙にリア下がりになっていた車体が水平になった。足付きが犠牲になっているが、こちらの方がトラクションが掛かりやすいような気がする。もちろん、先週からダンピング調整をハードにしている影響も大きい。ダンピングをハードにするとガレ場で振られないか心配していたが、それも杞憂だった。HP2乗り始め初期のときより、エアサスの特性が分かってきたので、ガレ場はビギニングを使って走るように意識してみたら問題無し。むしろ、ガレ場でもトラクションが良くなってぐいぐい登る。おかげで当初のように無駄にリアタイヤを滑らせるようなことは、ほとんどなくなった。自分の場合、所謂、リンクサスのようなプログレッシブな特性のサスにはほとんど乗ったことがないので、エアサスは(一般的なサスとは多少違うとはいえ)勉強になる。

a0023439_0353470.jpg


この日は、また凍結路に阻まれる。標高の高いところはどこも凍結していた。

a0023439_0371216.jpg


翌日、別の林道へ行ってみたけど、こっちもまだ雪や凍結で使えそうにない。

それでも練習はほどほど出来たし、そろそろ一段落かな?HP2の走り方も大分分かってきたと思う。コーナリングに関しても、方法論が確立してきたので大丈夫だろう。後は、ひたすら走り込む事も必要だと思うけど、いつまでやってもきりがないので、HP2強化月間もひとまず終了としようかと思う。タイヤももったいないし、4月に走りに行く分も温存しないと。もっと暖かくなってからナイトランのテストをする予定。それまでは、また、まんべんなくバランス良く他のバイクも乗っていこう。
[PR]
by hpn1150gs | 2008-03-03 00:47 | HP2
新生HP2
うなぎ工房からHP2が帰って来た。TBI仕様に仕上げていただいたのだが、フロントマスクも変わり、全く違うイメージのバイクになった。

a0023439_22394595.jpg

a0023439_22405388.jpg

a0023439_2244880.jpg

a0023439_22443379.jpg

a0023439_22462163.jpg


ノーマルのファニーな丸目に対して、シャープなスタイルになった。流用したパーツの出所がわかんないような?フロントのパイプのラインとライトカウルの形状がピッタシなんですよ。カウルを取って付けたような感じもなくフロントフェンダーとの角度も良い具合です。まるであつらえたような出来上がりだと思うのだがどうでしょうか?これで、他のHP2と差別化も出来る。どろんこ祭りではHP2だらけでどれが自分のバイクかわかんなかったし。

なによりも…

今まで以上に個性的でカッコイイ!


a0023439_22502314.jpg

コクピットはこんな感じ。マップホルダーの取り付け位置に関しては、ノーマルメーターを撤去して、マップホルダーとIMOだけにしてもらった。国内専用で使うつもりなので、マップホルダーは高い位置になくても問題なく、よりコンパクトにしたかったのです。さらにノーマルメーターとのコンバートも簡単に出来るようにしてもらった(元々、HP2はメーターがクリップで固定されているだけで簡単に外せるようになっている)。ちなみに、うなぎ工房でコクピット製作されたHP2はこれで3台目(うちのは○ンダムス○ーネで言うとドライの立ち位置)。他の2台は海外も見越してマップホルダーを高い位置…ノーマルメーターの上に配置している。それぞれ3台目とも違う仕様になってしまって…うなぎさんに負担を掛けてしまいました…わがまま言ってサーセン…m(_ _)m

a0023439_2314141.jpg

a0023439_2323339.jpg

あと、雨の日に屋外でコマ図を巻くのがいやだったので、マップホルダーを外れるようにしてもらった。これは、ブリーフィングでマップを確認出来たりと意外と便利だったりするのです。TDNのときはフェリーで作業出来るのも便利でしたね。

予想以上の大満足な出来で、うなぎさん、ありがとうございました。残りの車両準備は細かい部品を買って、車検も取って、荷物の積み方を考えるってところかな?来週は走行テストもしなくちゃ!
[PR]
by hpn1150gs | 2008-01-28 23:09 | HP2
HPNの問題点
先週末は久々にHPNを乗って、河原を一走り。
a0023439_0194710.jpg

最近、HP2ばかり乗っていたので、久々にHPNに乗るととっても重く感じる。HPNは現代のマシンであるHP2に比べれば重いのは当然だし、さらにHPNはラリー仕様の重装備になっているから、少なくても30kgくらいの重量差はあるんじゃないだろうか?

a0023439_025662.jpg

それでもしばらく走っていると慣れてきて、玉砂利なんかでは特に問題なく走れようになったきた。玉砂利と言っても大きめの石もゴロゴロしていて結構大変であるのだが…。

しかし、また問題が発生というか再確認…やはり、うちのHPNではサンド轍はかなりきつい。先週、HP2ではサクサク走れてたサンド轍も、HPNではリアがトラクションせずケツを振りまくり。むしろ、HPNの方がステダンがある分、フロントは安定しているにも関わらず、リアがトラクションしないおかげでうまく走れない。

この件は彼の地で痛感して、次期チャレンジするために最重要課題として解決しなければならない問題だ。

a0023439_1783.jpg


一応、何が原因か考察してみると…

1.バネが硬いので、プリロード、リバウンド、コンプレッションをほとんど最弱にしている。

要はサスのビギニングの動きが悪くて、ガレ場での接地感があまりにもなかったため、しょうがなく調整できるところを全て最弱にしてたのだが、それでは結局過重を掛けたい状態ではトラクションしない…もっとリバウンドを強くしないと。そのためにはコイルを弱いレートにしないとだめですね。結局、ガレ場とサンドを両立させるにはプログレッシブなサスでないと無理だと思う。

他にビギニング対策として、もっと最新の良いサスを付けたい。はっきりいって、今、HPNに付いているのは80年代の古いサスで調整機構もしょぼかったりする。HPNは元々リンクレスな構造でプログレッシブでもないため、ビギニングが悪くなるのは当たり前だが、最新の良いサスにすると結構カバー出来ると思われる。実際、ハチマルもリンクレスだが、最新のWPのおかげでリバウンドを結構強く調整したのにビギニングが気になるということはない。やはり最新のサスってかなり進化してると思う。

2.HPNのサスは取り付け位置も後ろだし、サスもほとんど傾斜してないため構造上、トラクションを得にくい。

この件は、以前も指摘したけど、HPNのパラレバータイプの弱点(詳しい話は過去のエントリーで読んで下さい)。モノレバーやツインアームは全く違うと思われる。もちろん、どれくらい悪影響を与えているか不明だが、もちろん、サスのセッティングがきちんと出ていれば、今の状態のように全然だめという話ではないと思う。よりよくしたいならもっと傾斜させた方が良くなるということだ。HPNのパリダカマシンはちゃんと傾斜してますから。

しかし、今年の冬にサスを交換しようかと思ってたのだが、HP2の方にお金が掛かって、なかなか取り掛かれないのです。またもや延期で夏に交換かな〜??

ところで、サスを調整して確認してみようかと思ったら、いきなり回転上昇!アイドルアップ。う〜ん、どうやら2次空気でも吸っているようだ。とりあえず、原因がよくわからかったので、中途半端だけど帰りました。サス云々言う前に、まず、これを修理しないと…
[PR]
by hpn1150gs | 2007-11-28 01:04 | HPN Rally sport
驚いたこと!
いや〜北海道でハチマルのパニアのキーを無くしたと思ったのですが、なんと見つかりました。

キーホルダーにメインキーとパニアのキーを付けていたのですが、メインキーを細いチェーンで止めていたため、北海道の林道を走っている時にチェーンが切れて、キーホルダーごとパニアのキーをどこかに落としてしまったのです。正直、パニアのキーを無くして困っていたのですが、とりあえず、裏技で開けれるので放置してました。

それが、今日、ハチマルを洗車してたら、なんと、キーホルダーを発見!なんとタンクの裏の配線に絡まっていました。トップブリッジのキー穴から、タンクの裏に滑り込むなんて、よほどの偶然がないとありえないような気がします。たぶん、オイルクーラーの上から滑り込んだのでしょう。ここもかなり狭い隙間なんで、よく入ったなと驚きました。しかも、きっちり配線…イグニションコード辺りなのでかなり奥の位置…に絡まっていたおかげで、無くしてからの北海道の林道走行や本州に帰ってきてからの激しい走行でも落ちなかったのです。

いや〜とにかくパニアキーの予備もなかったので、本当に助かりました。相変わらず、ミラクルなバイクだぜ!R80GS BASIC!
[PR]
by hpn1150gs | 2007-09-30 00:27 | R80GS BASIC
青いマシン
最近、注目されているバイクは青いマシンばかり。どれも魅力的で迷っちゃいます。

tm144 enduro

125の軽さとフィールにモアトルクを求めたマシン。2スト125は軽さで助けてくれる部分とトルクの細さで難しい部分がある。初心者と上級者に好まれる両極端な性質を持つクラスです。それじゃ、軽さとフィールを疎外しない程度にボアアップしたマシンを作れば、もっと理想のマシンが出来るのでは?と思っていた人は多いでしょう。tm144はある意味理想のバイクなんでしょうね。公道走行出来る2ストマシンは今年で最後っぽいので、欲しい人はぜひ入手したいところ。

YAMAHA WR250

定評があったエンジンにアルミフレームで軽さを手に入れたWR250。以前のモデルは定番モデルで丈夫で扱いやすいが、商品的魅力というともうひとつ足りないところがあったかと思う。しかし、アルミフレーム化で一気に魅力的になったんじゃないだろうか?エンデューロに参戦したいなら、間違いなくコレをチョイスですね。

そして…

BMW HP2 enduro

ボクサーツインのハードコアメガオフ!本格的なオフロードランを可能にした足周りと限界まで軽量化したボディ。このジャンルの先駆けの存在です。

どれも魅力的に迷っちゃいますが…

More…どんだけ…
[PR]
by hpn1150gs | 2007-07-29 22:02 | HP2
べ、べつに買おうと思っているわけじゃないんだからね!勘違いしないでよ!
なかなか気に入って来たXチャレンジ。まだ購入を真剣に考える程じゃないけど、最近、気になる存在。

元々、いつかHP2を!とも考えていたのだけど、アレってやっぱりコースで遊ぶにはちょっと重いのよね。こないだスキルチャレンジ会場でちょっと乗せてもらった時に特に感じた。GSCで見た三橋氏のデモランは凄まじかったけど、一度でも乗ったことある人は、簡単にあんな風に走れるなんて妄想は絶対しない。という訳でGSの代わりにダートで遊ぶくらいならOKだけど、スポーツランを楽しむというには、かなり高度なテクニックが要求されるマシンだ。

a0023439_15615.jpg


それに比べるとXチャレンジは良い意味で普通。乗ってみるとトレール400クラスの感覚で、林道、コースのスポーツラン(要は荷物を積んだツーリングをしない遊び方)をメインに使うならピッタシなマシンだ。でもって、そんな単なる普通なバイクだと、購入意欲がそそらないんだけど、シート下タンク、インジェクション、エアサス辺りの造りがオンリーワンな存在で物欲を刺激する。スタイルも実物見るとなかなか良いし、いにしえの80G/Sを意識したようなマスクと意外と良い質感で合格ラインにある。

う〜ん、でもうちはもう3台しかガレージに入らないし、仮に手放すとすると125EXCだが、あれもおもしろいバイクだから悩む…いくらで売れるかなぁ…いや、まだ買う気がないですよ?バリューローンとかあるのかぁ…あ、別に買う気がないですから…
[PR]
by hpn1150gs | 2007-06-08 01:06 | Xチャレンジ
トップ

トラだ!おまえはトラになるのだ!
by hpn1150gs
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
タグ
LINKS
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
「上村愛子」ちょっとわか..
from アイドルCM動画を見たい!!
第1回 Japan GS..
from cafeHELIOS
こんな加工もやってます
from 地味ログ東洋硬化.うろつき雑記
The Enduro a..
from ラリーを目指して
(無題)
from ラリーレイドってどうなん?
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧