カテゴリ
全体
HPN Rally sport
R80GS BASIC
KTM125EXC
HP2
BTOU
TDN
TBI
ラリーレイド
GSパーツ情報
グッズ
Xチャレンジ
イベント
GS戯れ言
雑談
ツーリング
AF
G450X
以前の記事
タグ:フリーライド ( 11 ) タグの人気記事
ELD500完走〜
先週末のELD500、完走出来ました!マシントラブルの以外のエントラントは全員完走。これもお天気が良かったおかげかも?しかし、合計距離482.31km、ダート181.55km、ダート比率37.6%のコースはなかなかハードでした。

最初の300キロくらいまではコンスタントなペースで楽勝気分だったのですが、後半になるにつれて、ミスコースしたり、ガレ場がひどくなったりで参りました。というか、これって本当にビッグオフ主体のイベントか?というくらい容赦がなかったです(特に最後辺りが)。結局、朝5時から夜21時まで16時間くらい走っていた。

前の日が宴会でほとんど寝てない睡眠不足だったのですが、走っているとそれほど眠くはなく…道がややこしくてコマ図を読みのは忙しい、ダート率は高いし、先日の豪雨の影響でクレバス&ガレ場ばかりだし、舗装路はコケで滑るなど休む暇がないため?…お疲れで帰った後の朝まで宴会がまた辛かったです。

それでも、体が痛くところも少なく、腕上がりもなく腰も大丈夫だったかな?お尻も平気でした。ただし、一番困ったのが、手のひらがヒリヒリとなってしまったこと。マメは気になるほどひどくはなかったけど、400キロを過ぎるとハンドルを握るのが辛いほど手が腫れて来た。モンゴルでも同じようになったけど、長距離で辛くなる部分は最終的には手の平なのだろうか?

今回、ルート作成&スタッフをやっていただいた愛知組の皆さんありがとうございました。おかげで、しばらくダートを走りたくないほど走れました。(^^;;

来年はまた静岡組でコースを作らなきゃいけないのですが、今回、実際に自分で走ってみたので、コースプランを考えるのにはかなり役に立ちそうです。やっぱり、実際に体験してみないとわからないところもありますね。ちなみに今回走ってないところを組み合わせても500キロくらいのルートは作れますのでお楽しみに。

ところで、走ってばかりいたので写真を全く撮っていません…撮った方よろしく!
[PR]
by hpn1150gs | 2008-09-17 01:29 | イベント
週末はELD500
週末はELD500です。ELD500とはGSセントラルのローカルイベントで、コマ図ツーリングです。遠州、愛知の林道を使って一日で500キロ走るのですが、この地方は全くストレートがないと言っていいほどの険しいクネクネ道ばかりなので、かなりしんどい行程になります。しかも毎年雨が降ってさらにえらいことに…。

でも、今年は晴れが期待出来そうなので助かります。毎年雨ばかり降って意図せず苦行になってしまっているはまずいでしょ(そういうのが好きな人もいるけど)。来年はまた自分がコースを作らないといけないので、今年はたっぷり楽しんでいこうと思います。今年はなんか走ってばかりで忙しいなぁ。

a0023439_254077.jpg


去年はホントひどい雨だった…
[PR]
by hpn1150gs | 2008-09-12 02:06 | イベント
GS4Days2008 レポートその3
明けて翌日、日高山岳ツアーの日。

元々、最初のGS4Daysの目玉だったのが日高山岳ツアー。その後、台風による爪痕でなかなか復活出来なかったのだが、ここ8年目に復活です。

当日は、日高MCクラブが日高フリーライドを併催したため、ビッグオフ組とエンデューロ組でルートを分けて走った。(GS4Daysに来たはずのA倉さんなんか、乗っていたバイクはWRだったため、なかば強制的にエンデューロ組に回されていたw)

ビッグオフ組は日高MCクラブの方の案内で林道へ向かった。日高の林道は普段あまり使われてないせいか、適度な砂利にしっとりとした路面でとても走りやすい。ビッグオフでリアを流して遊ぶにはちょうど良かった。
a0023439_23204722.jpg


前を行くK頭さんなんかは、スーパーテネレで案内人のセローを嬉々としながら追っかけていたなぁ…。あんな巨大なバイクで迫られたら怖いだろうに…。

a0023439_23262311.jpg


林道をたっぷり走った後、お昼を食べて、午後からは日高2Daysに使うスペシャルテストの会場に向かう。お花畑にテープが張られてコースが作られていた。1キロちょっとの本番よりは遥かに短いコースだが、今回はタイム計測のテストを行うらしい。ぼくらビッグオフ組もそこを走らせてもらった。

a0023439_23304792.jpg

a0023439_23334297.jpg


元畑に作られたコースなので、途中、フロントタイヤを落とすと危険な溝があり、ちょっと怖かったが、基本的にはグリップが良い路面なので走ると結構おもしろい。みんなも最初溝を怖がってなかなか走らなかったが、タイムを計りだしたらだんだん盛り上がって来た。

一段落したところで、次は普段閉鎖されている日高の奥の林道へ向かった。今度の案内はハルキさんだ。エルズベルグ?あるいはパイクスピークを思い出させるような2車線くらいの幅のある高速ワインディング(もちろんダート)を走る!ハルキさんのハスクとK頭さんのテネレが争うにようにかっ飛んで行く!僕もコツを掴んで調子を上げてきたのですが、さすがにあの速度に付いて行く気がしなかった。幅は広かったけど、真っ平らで引っかかるようなところがない路面。滑ってこけたら止まらず崖にまっさかさまという雰囲気。

高速コースが終わり、奥の方はテクニカルな林道でそこは前の二人に必死になって付いて行った。そんな感じで走っているとHP2のアクセルがおもしろいように開けれるようになってきた。アクセルを開けて行った方がバイクもぐいぐいと向きを変えて走る。昨日からK頭さんの後ろに付いて走っていたので、立ち上がり重視&「アライメントに支配されない」走りのコツが分かって来たぞ!(というかマスターしたぜ!T代くん!)

林道も走り終わって、最後のメニューはスキー場のヒルクライム。スキー場の林間コースを逆に延々と登って行くのです。途中、結構荒れていて、クレバスもあったりしてかなりやっかい。結局、上まで登ったのは5人?

a0023439_2338824.jpg


僕も失敗しちゃいました…くそ〜(T T) 
(かなり高いところまで登って来ました。頂上はもっと見晴らしが良いらしい…)


以上でGS4Days全てのメニューは終わり!無事に…と言いたかったのですが、raizoさんがヒルクライムで足を骨折してしまいました。現在、千歳で入院中…お大事に…

僕らはこの夜、フェリーで帰還。慌ただしかったけど充実した4日間でした。しかし、今回は走りも飯も満腹でした。ホントいっぱい走ったしおもしろかったなぁ!来年も北海道絶対行きますからね!
[PR]
by hpn1150gs | 2008-09-09 23:57 | イベント
GS4Days2008 レポートその2
なんか丁寧に書くと長くなりそうなので、みんなからもらった写真で簡単にレポートしようかと思います。(詳細に書くのがメンドクサクなったのです…)


a0023439_23282650.jpg

a0023439_2352186.jpg

a0023439_2362070.jpg

千歳林道の途中でのヒルクライムセクションで遊ぶ。そこら中にチャレンジしたくなるセクションがあっておもしろかった。本州じゃ絶対みない風景。路面は火山灰なので、ビッグだと少し大変だったかも??遊ぶところがいっぱいあって北海道の人が羨ましい〜。

a0023439_2329282.jpg

a0023439_2395961.jpg

a0023439_2327310.jpg


千歳独特の高速林道(クレバスあり)を通って、恒例の猛牛の丘へ。

a0023439_23131280.jpg

連続川渡りをする林道(というか川そのもの)で迷走してしまったり…その後もたっぷり林道を走る。僕はK頭さんの後ろをずっと走らせてもらったので、走りのラインとタイミングをばっちり覚えさせてもらいました。これは良い勉強にもなったねぇ。

a0023439_233126100.jpg

a0023439_23162389.jpg

そして、日高に戻って、温泉&ジンギスカン。アテンドメンバーが厚真ジンギスカンを買い出しに行ってくれたんだけど、これがまたおいしくて。臭みもなく肉厚で柔らかいのです。
日高MCクラブの皆さんと合流しての宴会でしたが、この日の夜は、ビール40リッター消費したそうな…

翌日に続く…
[PR]
by hpn1150gs | 2008-09-08 23:25 | イベント
GS4Days2008 レポートその1
今年も行ってきましたGs4days! なんと今回で8年目になるイベントなんですね。幾度も危機を乗り越えてw立派なイベントになった気がします。一年に一回しか会わない人もいますが、そういうビッグオフな仲間に会うのがまた楽しみなんです。これこそ、ギャザリングであり、ラリーでありますね。

今年は、岐阜の二人組…M山さんとK頭さんと敦賀からフェリーに乗ることになった。ちなみに二人の方は初参加です。フェリー乗り場は、自宅から230キロだから、他のフェリー乗り場に比べれば、まだ近い方なのだが、途中に集中豪雨に降られて大変目にあった。なにせ前が見えなくて50km/hでの走りのがやっとだったり。トランポで運んでいたのが、まだ救いだったけど、ピックアップトラックの宿命かマップケースの浸水のという被害にあった。まあ、これは軽い被害でまだ良かったですが世間ではどうやらこの雨で大変だったようです。

それでも0時過ぎには、無事、M山さんたちと合流し、フェリーに乗り込み宴会モード入った。最近はフェリーでまったりするのが結構気に入っていたりするのだ。ここでK頭塾長のライディングディスカッションなんかがあったりして…ついでに前回の合宿で不明だった事や自分の苦手な部分など、いろいろと解析&説明してもらう。「アライメントに支配されない走り」…これカッコいい名言。しかし、のちほど、このディスカッションがあんなに役に立つとは…あれやこれや話しているうちにすぐに朝の5時になってしまった。

そんな状況でも、苫小牧へのフェリーの到着は20時30分だったので、一日たっぷり睡眠が取れて英気も養えた。そこでフェリーを降りたら、すぐに日高に向かうことにした。翌日の集合は千歳だったが、走りには荷物が邪魔だったので置いて来るのが正解だという判断からだ。夜の濃霧の道中を越えて日高へ。既に日高に着いていたraizoさんとT村さんと合流して、翌日は集合前に朝飯を食べるためにまた苫小牧に…ここで既に往復で180キロは走っている…こうやって書くとなんか無駄な行動のような気もするが…。

元々、朝飯は市場の食堂のマルマトで食べるスケジュールが組まれていたせいか、既に他のGS4Days参加メンバーも到着していた。ここは魚介類の大盛りメニューがいろいろあって、僕はメインメニューのホッキカレーを食べてみた。ホッキも柔らかく、濃い味のルーもおいしかったけど、とにかく朝食べるには量が多い。もう少しさっぱりしたメニューを食べれば良かったかと少し後悔…夕方まで腹は減りませんでした…。

a0023439_017821.jpg


さて、これからがお楽しみの林道ランに入るのだが…現地メンバーがおもしろいところを案内してくれたのです。

…続く
[PR]
by hpn1150gs | 2008-09-03 00:29 | イベント
トレイルランの愉悦
先日行った岐阜の林道はホント楽しかった。なにが楽しいって、やはり、道がよくわかっている人に、これまた、ハイペースで引っ張ってもらえる…しかも休憩もろくろくせずに、ひたすら走るという行為が集中力を倍増させて、ある種のトランス状態を生んでいるのかもしれない。秋にも行ったから、おぼろげながらルートに覚えもあるんだけど、あえて道を覚えようとせずに路面のみに集中して走る抜けるのが一興じゃないだろうか?

これはコマ図走行にも言えるのだけど、ダートのロングランという行為は常に道の路面との戦いだ。刻々と変わる路面、ガレや砂利、土の路面、水たまりに、クレバス、道が山を登り、野を越え、谷を下る。自分のライディングテクニックが未熟だとしても、自分の今ある能力を全て使って、瞬間的に判断して走り抜けなければならない。いつ終わるかわからない道、当然、自分の中のマージンも残しておく必要もある。突然、道が崩れている場合もあるし、対向車も来るだろう。全ては自分でマネージメントしなければならないが、決して自分のペースで走れる訳でもない。こうした一見、矛盾した中でのライディングは自分を鍛えてくれる。決して、グルグルと回るしかないコースでは得られるものではないだろう。

元々、オフロードに出会って、ハマっていったのはこういうトレイルランにベースがある。未知のトレイルをストイックに走るという行為はシンプルだからこそ楽しみがあるのだ。そういえば、北海道でのGS4Daysで行ったトレイルランは楽しかったな。TBIだって、同じ楽しみを味わえる。結局、自分の一番好きなライドはこういうトレイルランだってことをしみじみ感じた。

(しかも相棒がボクサーツインだとサイコーです。)

閑話休題

ところで、HP2なんですが、もっと速く走れるような感触がある。自分如きでさえも、そんな感じなんだから、もっとうまい人が乗ったら、どんだけ速く走れるのか?興味があります。HP2で出来るレースがあったら楽しいのにな〜
とりあえず、TBIと北4でレースが出来るのが楽しみ!
[PR]
by hpn1150gs | 2008-04-15 23:31 | GS戯れ言
噛み合ない日
この週末はなんか噛み合ない日だった…。

GSセントラルの仲間と有料コースで走行会の予定だったのですが、2日前までの雨の影響で路面コンディションが良くないらしくお目当てのコースは閉鎖。焦って急いで対応案を考えてみんなに連絡。しょうがないので河原のコースに変更したが、高速道路が事故渋滞で自分は2時間遅れで到着した。この時点で精神的疲労が溜まってしまっていた。

a0023439_144440.jpg


さらにコースは、タイトなコースはともかく、ところどころにギャップの手前に水溜まり、泥溜まりがあり、HP2ではかなりお疲れな事態になっていた。そういえば、タイヤの空気圧くらい落として走れば、少しはマシだったかもしれない。

それでもみんなとわいわいやりながら穏やかな週末を過ごせたと思う。うまく噛み合ない時は、一旦落ち着いてのんびりな気分に変えるのが一番ですな。

a0023439_163917.jpg


翌日はどろんこまみれになったバイクを洗うのに苦労した。ブーツも泥だらけだ。洗っていてよくよく見てみるとインサイド部分に穴が空いている。ブレーキペダルで擦れたのが原因のようだ。道理で、最近、すぐに浸水するかと思った…。今回も泥で靴下汚れていたし…。

a0023439_1142482.jpg


2年半使ったSG-10もこれで逝ってしまったか?冷静に見ると外観はかなりボロボロだし、使用回数もそこらのEDライダー以上に使っているはず。修理が出来そうにない箇所だし、買い換えも止む得ないかなぁ?

こんなことなら、EDプロコルサのサードエディションを予約しておけば良かった。他に買うとなると、ガエルネのファストバック辺りか?どちらにせよ、また出費が…。

しかし、全ての天秤が微妙にマイナス側に傾いている週末だった…。
[PR]
by hpn1150gs | 2008-03-25 01:28 | イベント
サンドランリベンジとちょっとした所感
今週はまたサンドランに行って来た。もう暖かくなって浜辺も混んできたので、時期的にはギリギリ外してしまったという感じです。世の中、暇な人も多いということでw…という訳で周りに配慮しつつ走って来た。

a0023439_2343456.jpg

今回のメンバーはこんな感じで、僕もエンジンが掛かったので久々にHPNで出動。

a0023439_2345988.jpg

久々にHPNに乗ると重いな〜という印象。毎週、HP2に乗っていた反動でもあるけど、それでもすぐに慣れて、サンドも楽しく走れる。一応、前にケツが降られてたので、リアサスのリバウンドを強くしてみた。これで比較的良好かな?もうちょっと轍のひどいところを走らないと正確な判断はできないけど、基本的に方向性はいいのかも。結局、ガレ場で固い→圧、伸びとも抜き、ビギニングを良くする。→でも、リバウンドが不足してトラクションが掛からない…ということが問題です。だからビギニング改善がテーマなのですが、リンクレスではなかなか難しい話でもある。もちろん、最新サスにすればかなり良くなるはずなので、その辺に期待するしかない。それに自分自身ビギニングを使うような走り方が身に付いて来たと思うのでたぶん大丈夫でしょう。

a0023439_032521.jpg


走り方で思ったのだが、GSに乗る場合はバイクに意識を引っ張られないようにしないといけないなぁ。やはりライディングの基本はモトクロスに代表されるような乗り方が正しく、それ専用のバイクはそのライディングがしやすいような車体構成になっているので、自然と乗れる訳だ。一方で、GSのようなツーリングポジションのバイクの乗る場合は、座って乗るのが楽なように出来ているため、モトクロスポジション的な意識を持つ動作をすることの邪魔になることが多い。だけど、結局、バイクの乗り方というのは、根本的には同じであるから、あるレベル以上に走りたい場合は、やはり基本的な乗り方をするしかない。ここでいう意識の持ち方は筋肉の使い方へ通じる話になる。動作そのものをモトクロッサーに乗るときと全く同じにする必要はなく(物理的に出来ないし)、同じ筋肉の使い方をしてやればいい。

もちろん、モトクロッサーとGSじゃバイクのバランスが違うので、その辺は補正する必要はあるけど。よくオモイバイクに乗るには、カルイバイクに乗った方がいいというのは、基本的な動作を自然に覚えれるバイクに乗った方がいいという意味が含んでいると思う。ちなみにHP2はそういう基本的な動作が自然に出来るバイクだと思う。この辺はスポーツラン用に作られたか、ツーリング用に作られたかの違いではないだろうか?

逆に言えば、ツーリングポジションなバイクの意識を引っ張られなければ、どんなバイクも結構走ってくれるだろう。ビッグオフだってスポーティに走れるし、そういう楽しみ方があるんだと気付くはず。必ずしも最初からスポーティに乗れるように出来ているバイクだけにライディングファンを与えられている訳じゃないのだ。

a0023439_0344741.jpg


HP2は、乗り込んでいけば、誰でもスポーティな気分で走れるようになってくるけど、GSは違う難しさがある(HPNって実は後者なのです)。ちょっと天の邪鬼的な楽しみ方なのかもしれないけど、こっちのおもしろさを分かってくれる人って意外と少ない気がする。

う〜ん、大分、脱線しちゃったかな?
[PR]
by hpn1150gs | 2008-03-17 00:30 | HPN Rally sport
HP2でサンドラン
GSセントラルの仲間と恒例のサンドランへ行って来た。サンドランはいろんな理由で冬場限定のイベントなのだ(春は亀が来るし、夏は海水浴客、秋は釣り人だらけ)。さらに、海岸を走ると砂まみれ、塩まみれになって後始末が大変なので、近所にも関わらず、年に1〜2度しか行かない。そういった訳で、ビッグオフの性能をフルに使える貴重な機会…今年はHP2で走りに行った。

残念ながら今回はドタキャンが相次ぎ、W辺さん、T代さん、私の三名…。帰りに温泉に入るために、みんなトランポで行ったのだけど、全員トラックだったので砂だらけのバイクで車内も汚れず…普段、なんだかんだでメリット少ないトラックもこういうときは便利です。

a0023439_2474895.jpg


河原のサンドセクションと違って、海岸だと直線をひたすら全開で飛ばすことができる。ふかふかのサンドの上をバイクで走っている時の気分は、まるで、パウダースノーの上でスキーをしている気分に似ているかも。まさにフリーライドっていう気分だ。

a0023439_2402144.jpg


HP2での海岸セクションは初めてなんだけど、普段使えないパワーをフルに使うのは気持ちが良かった。しかし、この辺の砂は結構重いし、パワーはかなり食われてたような気がする。途中、調子に乗って走ってたら、クラッチが滑って、オーバーレブしそうになった。重いサンドでは特にアクセルに開け方には注意ですな。

a0023439_2501079.jpg

a0023439_251191.jpg

a0023439_2531773.jpg


ところで、HP2はサンドでも良く走る。ステダンが付いてないのでどうかなと思ってたけど、高速域でも振られは少ないし、轍があって道幅が狭いピストセクションでも、コントロールしやすい。旋回して遊んでも安定感がある。今までGSで走るのが大変だった部分が余裕で出来たりする。やっぱり、フロント周りが軽いのか?しかし、サンドだとどんどん寝かせれるから、グルグル旋回して遊んでいると、ボクサーツインは足が出せないのがきついですね。足が接地して次にシリンダーがやばくなる(汗)

a0023439_255464.jpg

a0023439_2582324.jpg


とにかく、HP2はサンドでも走りがピカイチだというのをまたハッケンしてしまった。う〜HP2 でいろんなところを走るのが楽しい今日この頃。でもマディは勘弁かw

a0023439_2593690.jpg


P.S.先日、購入したエアクリーナーですが、一日走っただけで無茶苦茶砂が溜まっていた。レースだと一日2回交換はなるほどと思った。
[PR]
by hpn1150gs | 2008-02-18 03:00 | HP2
2007年走り納め
今日は走り納めとして、125EXCで近所の河原に走りに行った。早朝まで雨が降っていて、水たまりも多く、路面コンデション的にはあまりよろしくない。このようなコンデションで年の暮れも迫ったこの時期に、さすがにバイクもクルマもほとんどいなかった。

いつも通り、河原をトレッキングしつつ、修行コースに向かい、修行コースで数周走って、また帰りにトレッキングで戻った。河原はいろんな路面状況でルートが組み立てたれるので、これだけでも練習になる。GS系だと結構走りごたえがあるのだが、125EXCは河原のゴロゴロした玉石の上でも浮遊感を漂うフリーライドになってしまう。だからより難易度の高いルートを選んで走るようにしている。

そう、これがいつものパターンで、今年はこればかりやっていたかも。時間は短いけど密度はある練習。おかげでここ数年迷走気味だったら、ライディングもすっかり収束して、今は走れば走るほど、血となり肉となっていることを実感している。ようやく、自分がなにをやっているか訳のわからん=空回りしている時期は終わったのだろう。これは125EXCで基本を見直して走り込んだ成果であるはず。それだけじゃなくて、今年は他のGSも乗り込んだため応用も出来てると思う。

それでも絶対的に走り込みの時間が不足しているんじゃないかとも感じる。結局、走れたのは平均して月4回程度。ダートを走っている時間はせいぜい3時間程度なので、年に144時間。最低限必要な時間はクリアしているけど、十分な時間じゃないですね。今年は熱心に走ってこれだからなぁ。その前はいかに走ってなかったか…といってもサラリーマンだと時間が作れなくてきついです。今は調子が上がって来たから、ひたすら練習したいところなんですが。(間が空くとまたリセットされてしまうのが心配)

そういうことで、来年はより密度の濃い練習をしたいところです。本当は次期モンゴルチャレンジのために練習してたのだが、来年行けなくなったのでまた練習だけだ…orz
[PR]
by hpn1150gs | 2007-12-29 19:20 | GS戯れ言
トップ

トラだ!おまえはトラになるのだ!
by hpn1150gs
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
タグ
LINKS
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
「上村愛子」ちょっとわか..
from アイドルCM動画を見たい!!
第1回 Japan GS..
from cafeHELIOS
こんな加工もやってます
from 地味ログ東洋硬化.うろつき雑記
The Enduro a..
from ラリーを目指して
(無題)
from ラリーレイドってどうなん?
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧