カテゴリ
全体
HPN Rally sport
R80GS BASIC
KTM125EXC
HP2
BTOU
TDN
TBI
ラリーレイド
GSパーツ情報
グッズ
Xチャレンジ
イベント
GS戯れ言
雑談
ツーリング
AF
G450X
以前の記事
タグ:林道探検隊 ( 16 ) タグの人気記事
ある日のいつもの土曜日
今週もHP2で近所を走りに行きました。土曜日に走って体を慣らし、日曜日はタイヤ交換で翌週の岐阜決戦紅葉ツーリングに備えるという予定。

では、どこを走ろうかなと思ったんだけど、前日の雨であまり林道の方は期待できなかったので、とりあえず、久々に河原の様子を見てみようかと思った。

a0023439_1124182.jpg


久々に走ってみると河原の地形がそこら中変わっていた。大雨で流されたり、ブルが入っていたり、車の通り道も変わってたりと色々な要素が混じって地形も変化していくのでしょう。砂利にサンドに川渡りも出来て、モンゴルに向けて練習するのには最適なフィールドだと思う。冬は林道への道が凍るので、練習はまたココでしよう。

さて、次に林道も走っておこうかと思い、目的の林道に向かったのは良いが、近道しょうかと思ったら迷ってしまった…。まあ、林道を探しつつ、あえて迷走してみたところもあるのだが…。でも、棚からぼたもちで、思ってもみないところで林道が見つかった。この辺にしてはそこそこの長さもあるし、ELDでも使えそう。まだ、こんな近所にあるなんて…ちょっと調査不足な地域だったので、また細かく調査してみたい。残念ながら、この日はGPSを忘れたので、次回はきっちりポイントをチェックしておこう。

…こんな感じで迷っていたら、肝心のあまり林道は走れなかった。でも、ルート探しはやっぱりおもしろいな。遠州は覚えきれないほど道が絡まっているのでルート探索を楽しむには最適なのです。GPSがあると安心だし、効率的なんだけど、なければないで迷う楽しみもあるね。最近はラン重視な活動をしていたけど、今後はまたのんびりルート探索もしていこう。
[PR]
by hpn1150gs | 2008-10-27 01:43 | HP2
またまた灼熱の林道ラン
今週はT代さんと林道ラン。今回は久々にハチマルに乗ろうかと思ったけど、出かける直前にフォークオイルが漏れていることに気付いた…。最近、全く乗ってやらなかったのですねているのだろうか?くそ〜8月からはツーリングが多いので、急いで直してやらないと…。結局、HP2で出掛けることに。

今回のルートはT代さんが見つけたという林道を組み合わせて走った。北海道で快速林道ばかり走ってたので、遠州のガレガレ林道は結構疲れる。何度かの大雨で結構崩れて路面が荒れているところも多い。途中クレバスも多くて、変則ラインを通らなければならなかったので、リズムが掴めず調子上がらず。しかも、朝に大雨が降ったので、舗装林道の区間はウエットになっていて、先日の転倒を思い出し、慎重にならざるえない。

a0023439_127746.jpg


日中の気温も最高に上がり、水分の放出量が半端ではない。走ってても止まっても汗が滴り落ちる。暑さで厳しいので、熊(くんま)の道の駅で休憩することに。いつもここには夕方に来るので、食事をあまりしたことがなかったが、今回は久々に食べれた。

飯を食べて元気になって、後半戦に突入。この辺はELDの準備で調査をしたことがあるので、走りながら気の向くままにアレンジしてルーティングをした。しかし、どこもかしこもガレている。ELDの本番は結構大変だろうなぁ。しかし、遠征したあとだから感じるのだけど、遠州の林道は走りにくい。軽いマシンで走ればもっと余裕が出来るが、ビッグオフだとギリギリじゃないかな?まあ、そこがおもしろいのだけど。最近はT代さんが練習に付き合ってくれるので、いざというときは助けてもらえるし、練習成果の客観的判断も出来るので助かる。ある意味、切磋琢磨出来る訳だ。

ということでこの日は200キロほど走行。ダート率も結構な割合だったと思う。最近はスタンディング走行の練習をしている訳だけど、この日はガレも多かったので、ずいぶんと練習になったような気がする。でも、もうしばらくは暑い日には走りたくないな。
[PR]
by hpn1150gs | 2008-08-04 01:57 | HP2
一歩進んで二歩下がる
…北4準備進んでいるような進んでいないような…

■フロントフォークのインナーチューブの緩みの件ですが、どうやら回り止めのイモネジの閉め忘れが原因じゃないかと。チェックしてみるとインナーチューブが緩んでない方のフォークもイモネジは緩んでいて3回転くらい回った。メッキ屋さんが下請に出したショップが忘れたのか?緩んでいた方のインナーチューブは締め直してもらうためにディーラーに送った。せっかく、オイル交換したのになぁ。

■土曜日はM山さんとT代さんと林道を走りにいった。ステダンのテストをしたかった訳だが、結果は良好、ガレや直線も安定感が増した。もっとも、元々、それなりに直進安定性があるバイクので、劇的という感じでもないですが。気なることは少しダンピングが弱いということ。結局、最強の1ノッチ戻しで使っていたが、もっとダンピングが効くはずなので、これはエアを噛んでいるのかもしれない。

■今回も「どこでもスタンディング」でトレーニングをしていたのだが、ようやく慣れてきた感じ。なんとなくスムースに走るコツがわかってきた。でも、もう時間切れだ…。本番どうやって走ろうか…。

■またまた遠州名物隠れトラップにハマる。氷のように滑る舗装路の直線で転けた。スピードはたいして出してなかったのに、20メートルくらい滑走。笑っちゃうくらい長く滑っていた。ヘッドカバーとガードはサンダーを掛けたように削られたし、サブフレームも微妙に曲がったような?走行には支障はなかったけど。人間の方も型とふとももに打ち身をくらうし、プロテクターしてなかったらやばかったかも。新品だったジャージもボロボロだよ(T T) ちなみにこれで5度目です…。

■またこれで、HP2ボロボロ度日本ランキング上がったな…

a0023439_172231.jpg

a0023439_173433.jpg

[PR]
by hpn1150gs | 2008-07-01 01:13 | HP2
練習再開
TBIも終わって丸2週間休んだので、今週から練習再開です。T代さんに案内してもらって、遠州三河奥地のロング林道へ向かった。この辺ではあまり見かけない17キロほど(鋪装されて短くなったか?)の林道なのだが、最初に思ってたより練習には良いコースだった。南から上がると上り主体で前半はスリッピーな路面、後半はガレた路面で、比較的スピードが乗る林道だが、途中にクレバスやら荒れた路面なのでコーナリングがなかなか難しい。そう、どちらかというとTBIでSSで使われていた林道に似ている。TBIのSSはガレたスリッピーな路面が多かったので、ここを攻略すれば、自然と鍛える方向性がわかるんじゃないかと思う。

a0023439_2333163.jpg


T代さんはTBIのインターナショナルクラスの2位になってメキメキと腕を上げていたので、先導してもらって様子をみることに。やっぱり彼もスライド主体なんですよねぇ。結局、HP2って、このバイクはアメリカン?というくらいにキャスターが寝ているし、ロングホイールベースだから、基本的には曲げにくいバイクなんだろう(HPNも同じだけど)。今まで、自分はハチマルでトラクションにライディングを改造していったから、その乗り方自体が合ってないだろうなぁ。グリップの良い路面ならともかく、スリッピーな路面で向きを変えられなくなって立ち上がりでアクセルを開けるのが遅くなってしまう。小回り出来るハチマルならともかく、やはりHP2はスライドで向きを変えた方が良いのではないか?ということで、15GS時代を思い出すようにスライド主体ライディングの変更。もうひとつは前にも書いたけど、フロント荷重をしっかり掛けること。フロントをガッチリ食い付かせて曲げないと。

フロントサスのセッティングもいろいろいじってみたんだけど、フロントのコンプレッションを上げることで、フロントを安定させることに成功。フィーリングは悪いけど、とりあえず、ガレでもスライドをグリグリ出来るようになって、立ち上がりもかなり改善された。これでもいけると思うけど、不自然な挙動がちょっと気になるな。たぶん軽量ホイールやステダンを付ければもっと安定すると思う。しばらくは、スライド主体の練習をしよう。ただ、TBIの余りタイヤで行ったんだけど、今回で全部磨耗してしまった…。

帰ってきて、DRCのタイムウオッチを買った。今後はいろんなところで区間タイムなどを計って、ライテク研究したいと思う。結局、何が良くて悪いのかを客観判断しないとわからん…。

a0023439_2355934.jpg

[PR]
by hpn1150gs | 2008-05-19 23:07 | HP2
TBI準備…最終試走
TBIの準備もいよいよ大詰め、やはり心配というと今年新たに実戦投入するHP2の駄目出しが十分に出来ているかどうかということ。慣れないマシンで現地でトラブルというのは、せっかくGWを全部使ってまで行くTBIを楽しめないことになり、それは残念な結果となってしまう。そんなことにならないように準備は進めてきたが、今回が最終最後の試走として岐阜に行ってきた。林道の案内はM山さんとK頭さん。他の参加メンバーはNりおくんにM野さん、T代さん、K地くん。

昨年の秋以来の岐阜エリア走行であったが、もちろん、道など覚えているわけもなく、新鮮なワクワクした気分で案内されるがままに走った。路面的にはバラエティの飛んでいるが、どちらかというとスリッピーな路面も多いと思う。でも、路面的には地元や愛知も似たようなものだから、大きく違うという訳ではないが、岐阜エリアはいい感じでストレートとコーナーが混じっていて、バランスの良い練習が出来るのが嬉しい。

a0023439_0595333.jpg


最近は同じHP2のT代さんとばかり走っていたので、よくわからなかったが、HP2もそこそこ戦闘力があるらしい。おかげさまで普通のバイクの比べて、得意な面と苦手な面もわかってきた。やっぱりストレートは速いみたいです(笑) ちょっとライダーが耐えられなくなってセーブしてしまっている感もある。ということは、本番でタイムを出すにはもっとアクセルを開け開けで行った方がいいでしょう。そっちの方がマシンに荷重を掛けやすいし、中途半端なペースで走るより安定すると思う。

あ〜これなら、初めて順位に一喜一憂する楽しみが出来そう。15GSじゃすぐに奈落の底に墜ちていたからなぁ…

ところで、しょうもない問題が…。最近はリアサスのエアを6.4キロまで上げているのだが、自分の場合、これだと腰をずらしても片足のつま先しかつかずに、立ち転けを2回もやらかしてしまった(当然、スタートはケンケン乗りです)。エアサスは体重が抜けるとおもいっきり伸びるし、路面的に安定しないところでいきなり前走者が止まると、いろいろ対処が間に合わなくて、ついやらかしてしまう。まあ、慣れもあるのだろうけど…でもなかなかエアサスの伸びにはなんか慣れないなぁ。

a0023439_182589.jpg

おまけ。最後にパンク修理の練習までしていた。もっとも本人が修理してませんが…

とりあえず、装備状態での走行の感じや交換して行ったヘッドカバーのダメ出しも出来たし、これで試走は終わりにしておく。まあ、楽しめるくらいには仕上がってだろう。来週はオイル交換、タイヤ交換、サイドゼッケンプレート作製、荷物のまとめで準備も終わりです。
[PR]
by hpn1150gs | 2008-04-14 01:17 | HP2
悲しみのナイトラン
今週は泊まり掛けでナイトランのテスト。どうも自分はナイトランはあまり得意ではないため、ナイトランの準備は念入りにやっておきたかったのだ。

a0023439_2323925.jpg


昼間肩慣らしで走ってから、暗くなってから本番の準備をした。どうも、ハイビームが全く役立ってなかったと思ったら、早速、不具合発見。どうやら、HIDのバルブが緩んで位置がずれていたらしい。他にもバルブシェードが邪魔していたので調整した。

その結果、効果はあったようで、走るのには問題ないレベルに仕上がった。今まで、フレーム固定ライトばかりなマシンだったので、コーナーでの視認性は遥かにいい。おかげで走りの方も慣れてくると良いペースで走れてきた。それでも横の広がりは不足しているようなので、本番のTBIではヘルメットライトは付けていくかな?

しかし、そこに悲劇が発生…やってしまった…orz

コーナーの先に木の枝の束が落ちていて、その一本が絶妙な具合に地面との突っかい棒になって、とんでもないダメージを負ってしまった…

a0023439_2162042.jpg


まず、フロントのスポークに木の棒が直撃で曲がり、右に反れてフォークガードを吹き飛ばし、次にシリンダーヘッドガードを粉砕、このとき、ヘッドに付いているボスを破壊した。しかも転けた時にガードの取れたヘッドカバーは傷だらけだし、フロントマスクに傷が…。

a0023439_2363299.jpg


絶望した〜たった一本の棒にとんでもなく破壊される不幸に絶望…

なんと言っても一番痛いのは、シリンダーヘッドのボスを破壊されたこと。シリンダーヘッドだから、歪みが恐くて簡単に溶接はできないし、もちろん値段も高いので新品になんかする訳にはいかない。

a0023439_2345679.jpg


とりあえず、金属パテ盛り+タイムサートかな?金属パテもベロメタルか耐熱デブコンを使えれば良いけど、個人で買うには高すぎるからなぁ。空冷のシリンダーヘッドで温度が高いので中途半端なものだと剥がれが心配です。とりあえず、手持ちのクイックスチールでなんとかするか?

う〜ん、こんな不幸がやってきたナイトランはなんか自分とは合わないです…
[PR]
by hpn1150gs | 2008-04-01 02:36 | HP2
タイヤ磨耗マシン
今週もT代さんと林道走行。雪が心配だったので、エリアは近所の林道とした。ただ、近所の林道は長いものがなく、ほとんどが荒れているガレ場が多い。それなりにおもしろいのだが、コーナリングの練習には向いてなかったりする。

a0023439_022679.jpg


朝、気付いたのだがHP2に履いていたタイヤのブロックが飛んでいてまともな形をしていない。ハイトももう全然なかったし、しょうがないから急遽、交換することにした。これが最後の練習用タイヤで虎の子の一本。

そういえば、TBIでタイヤ持ち込み代が一本3000円もするのは非常に困った。急に3倍以上の値上がりってどういうことだろう?しかもSSER購入タイヤ銘柄に使いたいMT21があるなら、まだ良いのだが、ビッグ用はT63しかないので困る。ガス代の値上がりで影響しているなら、エントリーフィーに乗せてほしいなぁ。しかし、本当に困った困った…

a0023439_01196.jpg


今回のセッティングはエアサスの空気圧は6.2bar、ダンピング調整はハードにした。空気圧の調整で微妙にリア下がりになっていた車体が水平になった。足付きが犠牲になっているが、こちらの方がトラクションが掛かりやすいような気がする。もちろん、先週からダンピング調整をハードにしている影響も大きい。ダンピングをハードにするとガレ場で振られないか心配していたが、それも杞憂だった。HP2乗り始め初期のときより、エアサスの特性が分かってきたので、ガレ場はビギニングを使って走るように意識してみたら問題無し。むしろ、ガレ場でもトラクションが良くなってぐいぐい登る。おかげで当初のように無駄にリアタイヤを滑らせるようなことは、ほとんどなくなった。自分の場合、所謂、リンクサスのようなプログレッシブな特性のサスにはほとんど乗ったことがないので、エアサスは(一般的なサスとは多少違うとはいえ)勉強になる。

a0023439_0353470.jpg


この日は、また凍結路に阻まれる。標高の高いところはどこも凍結していた。

a0023439_0371216.jpg


翌日、別の林道へ行ってみたけど、こっちもまだ雪や凍結で使えそうにない。

それでも練習はほどほど出来たし、そろそろ一段落かな?HP2の走り方も大分分かってきたと思う。コーナリングに関しても、方法論が確立してきたので大丈夫だろう。後は、ひたすら走り込む事も必要だと思うけど、いつまでやってもきりがないので、HP2強化月間もひとまず終了としようかと思う。タイヤももったいないし、4月に走りに行く分も温存しないと。もっと暖かくなってからナイトランのテストをする予定。それまでは、また、まんべんなくバランス良く他のバイクも乗っていこう。
[PR]
by hpn1150gs | 2008-03-03 00:47 | HP2
HP2と大寒波
車検も取ったし、今週はたっぷり走るぞ〜と思ってたのだが、お目当ての林道が工事中だったり、積雪だったりとイマイチ不完全燃焼な週末だった。おまけに大寒波が来ていて寒いのなんのって…。

a0023439_2345116.jpg


ちょっと横道に入るとすぐに雪があった。

a0023439_23483566.jpg


積雪だけならともかく車が通った轍がアイスバーンになっていた。さすがにHP2でこれはきつい。と思ってたら、T代さんは両足を着いてトコトコと行く…。う〜俺は片足でもつま先着くのがやっとなのに羨ましい…。

a0023439_23551780.jpg


しょうがないので意を決してスタンディングで行く。へたに片足を出すよりバランスを取りやすいからね。2速のアイドリングでなるべく雪道を通る。氷の上を通るときは、必要に応じてクラッチでトルクを抜いた。雪の上なら少しアクセルを開けても良いが、氷の上だとちょっとでも開けると瞬殺だ。お!、なんとか行けるか?と思って走ってたら、結局、氷で頑張り切れずに転けた。積雪部分だけだったら結構走れるんですけどね。

a0023439_074071.jpg


結局、この日は雪のない林道を探して少し走っただけだった。

a0023439_0132560.jpg


ちょっと欲求不満だったので、翌日は近所の林道を走った。近所の林道は狭くてテクニカルな道ばかりなので、ビッグオフでコーナーリングの練習をするにはイマイチなのです。また、昨日の様子から考えるに積雪している箇所も多いだろうから、しょうがないので使えそうなところだけを往復して走ることに。

ようやく、不要なリアの滑り出しもなく走れるようになって来た。たぶん、ハチマルで走る時よりは速く走れていると思う。ハチマルは安定感はあるけど、フロントもリアもブレーキが効かないからねぇ。

リアのセッティングは減衰調整をソフト→ハードに変更。ソフトだとガレ場は楽だけど、どうもトラクションが掛かりにくい。サスの圧力は6.0barにしているが、もう少し上げてみようかな?マシンに慣れてきたから、林道でももう少しハードセッティングした方が走りやすいようだ。

しかし、どうも冬場の練習は場所が難しい。河原で基礎練か、コースでも行くかな?
[PR]
by hpn1150gs | 2008-02-25 00:34 | HP2
ハチマルと冬の林道
ハチマルのオイル交換もして、ハンドガードの補修(適当な仕上がりだが)も終わったので今日はテスト走行。

もう12月だから、さすがに冷え込みも厳しい。防寒装備としては、モンベルのアンダーウエア上下にジャージ、インナープロテクター、ゴアウインドストッパーにゴアジャケットという着こなし。日が落ちるまでだったら、フリース等を着なくてもこれで全然寒くはない。インナープロテクターの間に空気が溜まっているせいで冷気が遮断されているのでしょう(ゴアウインドストッパーを上に着るのがミソ)。モンベルのアンダーウエアも秀逸でこれが無茶苦茶暖かいのです。これは絶対お勧めです。グリップヒーターの配線も繋げて置いたので、グローブは薄手のモトクロス用でも大丈夫。日が暮れると冬用にした方が良いけど、厚いグローブだとグリップヒーターの恩恵が少なくなるという矛盾もある。とにかく、昔に比べればかなり軽装で走れる。これで最終兵器のヒーターベストもあるので、高速道路で遠征しても大丈夫です(エアヘッドはバッテリーが少し心配ですが)。
a0023439_11613.jpg


昼を大分回ってから出発したので、コースは春埜山辺りの林道をぐるっと一周。GSチャレンジでも走った周辺です。ただ、春には使ってない上級向きのガレガレコースを走った。

ハチマルはガレガレコースの上りでもトラクションの良さグイグイ登る。本当にコイツは驚異的なトラクションマシーンです。しょぼいサスでアンダーパワーなエアヘッドがイマドキのマシンに負けないくらいよく走るのは、このトラクションのせいだと思う。大体、ビッグオフのくせにリアタイヤよりフロントタイヤの方が早く減るというは異常な話です。

HP2と本当に逆の性格をしているんですよね。HP2はハイパワーでトラクション少なめ…でもサスと車体バランスが良くなんとなるから、積極的にアクセルを開けて行く…ハチマルはトラクションを生かして加速…アンダーパワーなんで失速しないようになるべくアクセルを閉じないように走る。…って感じでしょうか?
デメリット方向でいうと、HP2はリアがスライドしすぎるし、ハチマルはサスの限界を超えれふっ飛ばされちゃう危険があるのですが。
a0023439_114488.jpg


閑話休題

ところで、春埜山の林道も大分鋪装が進んでいた。ここがなくなるとフラットな林道がないので、GSチャレンジも遠州でやるのは難しいですな。林道は本当にナマものです。
[PR]
by hpn1150gs | 2007-12-17 01:02 | R80GS BASIC
垣間見るHP2の味わい??
今週は、HP2で河原走行をやってみた。うちの近所の河原はかなり広く、路面状況も砂利だけではなく、サンドに土にとバラエティに飛んでいる。もちろん、コースなんかもあるんだけど、無理にそこを走らなくても十分に広いので、トレッキングを楽しみながら練習が出来る。ただし、台風や雨で醸造された地形は激しく変わっていく、ビッグオフでは結構辛いかもしれない。だからこそ、良い練習になるのだけど…。いや〜15GS時代はよく埋まったりしたものです。

さて、そんなビッグオフにしんどい場所をHP2で走ると…まさに水を得た魚のように良く走る。基本的にはソフトボールくらいの砂利のところが多いのだが、そういうところでもフロントが大きく取られるようなこともなく、ターンしても安定している。一番感心したは、エンデューロバイクのように、一瞬、フロントが明後日の方向を向いても、ちゃんと回復してくれること。15GSだったら瞬殺されているところです。

他に気付いたことは、リアのリバウンドが少ないということ。ダイレクトなショックの取り付けをしてあるオイルヘッドやHPNもそうなんだけど、リバウンドが大きくて不用意な状態で振られることがあるが、HP2はその辺が大人しくて走りやすい。これはどうやらエアサスの恩恵じゃないかな?

そんな風にそこそこ軽快には走ってくれるのだが、転すと他のGSほどじゃないけど、やっぱり重いですね…。なんせ、前日は125乗ってたからね(^^;;; もっとも、15GSなんかは状況によっては起こせない場合が多かったので、大抵は自分でリカバー出来るところは安心です。

a0023439_22434392.jpg



河原走行も十分楽しんだけど、やっぱり、林道も走ってみたいということで、その後が近くに林道へ向かう。実は最近コーナリングがいい感じのフィーリングを掴みかけていたので、もっと走り込んでおきたいという気持ちがあった。

で、走ってみると、先日、変えたハンドルプルバックの具合がかなり良く、スムースにコーナリングが出来る…ヨシヨシこのフィーリングを忘れないようにしよう。最初の林道はクレバスが結構あったのだけど、リズミカルにさばけて良い感じ。その後のガレた林道…整備されていてフラットな土林道になっていた。これがHP2だと、またおもしろい。路面のグリップが良いのでグイグイと向きが変わる。重力に逆らって突き進む感じがビッグオフの醍醐味ですな。このバイクは林道もおもしろいですよ。

R80GSだと結構速くは走れるんだけど、バイクを痛めてるようなかわいそうな気分になるのがイマイチすっきりしなかったのだが、HP2は余裕があるので、そのようなことは全く無し。HPNは重装備にしているので、ここまでの軽快感は味わえない。もっとも、エアヘッドの良さはエンジンの色気にあるからね…別腹ということです。HP2はその運動性で遊ぶってところが魅力じゃないかな?なんとなくだけど、HP2のおもしろさがわかってきた感じ。とにかく、それぞれのフラットツインで、今後は違う楽しみ方が出来そうです。

でも、まあ、普通に見れば被っていると思われるんだろうなぁ…(^^;;;;
[PR]
by hpn1150gs | 2007-09-25 23:09 | HP2
トップ

トラだ!おまえはトラになるのだ!
by hpn1150gs
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
タグ
LINKS
お気に入りブログ
最新のトラックバック
「上村愛子」ちょっとわか..
from アイドルCM動画を見たい!!
第1回 Japan GS..
from cafeHELIOS
こんな加工もやってます
from 地味ログ東洋硬化.うろつき雑記
The Enduro a..
from ラリーを目指して
(無題)
from ラリーレイドってどうなん?
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧