カテゴリ
全体
HPN Rally sport
R80GS BASIC
KTM125EXC
HP2
BTOU
TDN
TBI
ラリーレイド
GSパーツ情報
グッズ
Xチャレンジ
イベント
GS戯れ言
雑談
ツーリング
AF
G450X
以前の記事
タグ:林道探検隊 ( 16 ) タグの人気記事
ELD500 2007 レポート
先週末は毎年恒例のELD500…遠州の山を一日で500kmコマ図で走っちゃおうというGSセントラルの謝恩企画…で走ってきた。例年、自分はスタッフ側なのだが、今回は三河組が頑張ってくれるということで、エントラントで参加!たっぷり山を走れるのが楽しみ…のはずだったのだが…

当日は台風の影響であいにくの雨…直撃ではないのでもちろん決行だ!一応、期待を込めて、午前中が小雨で午後には止むんじゃないかと予想してたのだが…豪雨と言っても良いほど降ってしまった。

5時半のスタート直後はほとんど降ってなかったのだが、10分も走らないうちに雨が強くなってきた。これだったら始めから雨具を来ておけば良かったのだが。30キロほど舗装路を走って最初の林道…正直、この辺りの人気のない舗装路は苔だらけ(しかも泥と混じって鋪装と区別出来ない)でとてもよく滑るので、雨の中では林道の方が安心して走れる。晴れた日なら、その苔も多少判別出来るのだが、雨の日ではまず不可能だ。

とりあえず、慎重に今日の調子を確かめつつ走っていたが、最初の林道でN村さんに抜かれたところで、少しペースアップ。うん、今日は素直にリーンが出来るし調子が良い。雨はいやだけど、相殺出来そうな気分…一時はこんな安穏な雰囲気で走っていたが、すぐに気分は奈落の底に…。

突然、ブレーキの調子が悪くなった。握る抵抗が強くなり、強く握るとそれが瞬間抜けるようにブレーキがロックする…全くコントロール出来ない状態になった。このままだと恐くて乗れないので、止まってブレーキを握っては放して調子が戻らないか試してみたがなんともならない。このままじゃ最初の林道でリタイヤかよ〜と途方に暮れた。

とはいえ、このどしゃぶりの中、このまま止まっていても仕方ないので、ペースを落とし走ることにした。減速はリアブレーキで…という風にしたかったが、ハチマルのドラムなリアブレーキもあまり役には立たないのが現状。様子を見つつ走って、途中で止まってブレーキをニギニギしてたら、無茶苦茶堅いがカックンと抜けるようなタッチがなくなった。これなら右手は疲れるがとりあえず走れる。ただし、全開で握ってもブレーキが少ししか効かない。それでなんとか走って100キロ先のCP1に到着。

a0023439_0523095.jpg


CP1ではほとんどのエントラントが通過してたが、YHさんとT島くんが残っていた。どうやら二人ともマシントラブルらしい。YHさんの100GSはなんと自分のハチマルと同じ症状。もしかして雨が影響しているのだろうか?T島くんのXR400はキャブの調子が悪いらしい。ふたりとも雨のせいもあって、リタイヤする気分になっている。そんな様子を見てたら自分もリタイヤ気分に巻き込まれる。どちらにせよ、この調子じゃ全行程は走れない。ただ、まだ9時前だったので、もう少し走ってもいいかもしれない。CP1でリタイヤ寸前組で少しウダウダしてから再出発した。

ガレた林道は雨で沢のように水が激しく流れている(さらに進むと水圧を感じるほどの滝のようになっていたらしい)。もはや、普段見なれた林道ではなくなっている。しかし、それよりひどいのは舗装路だ。例のトラップ苔にびびり走ってたが、結局、魔の手にハマる…ハンドル曲がった。このブレーキのまま走るのは危険と判断して、リタイヤした。ああ〜不完全燃焼だ〜

その後、キャンプ地には色んな理由でリタイヤした者たちが少しずつ集まってきた。みんなそれぞれ武勇伝(?)を話してくれた。そして、遊び道具として置いてあったトラッパーでリタイヤ組全員スタンディングスティルが出来るようになったとき…最終関門のCP4にオンタイムで着いたのは3人。暗くなってそれ以上は危険という判断で全員リタイヤ。結局、完走者は無しという結末に。別に厳しくしようという意図が全くなかったELDですが、いつも天候に恵まれずに大変なことになってしまうイベントなのでした。

P.S.フロントブレーキはレバー側のマスターシリンダーの周辺にシリコンスプレーを掛けたら、なんとなく復活した。どうやら、水分や埃の影響でシリンダーの動きが渋くなるようです。良い勉強になりました。
[PR]
by hpn1150gs | 2007-09-19 00:50 | イベント
GS4Days inヒダカ 2007 レポートその2
初日、さんざん走って夜はジンギスカンとビール!(これがまたうまかった)。久々に会った仲間との話も弾み、夜が更ける。翌日はパンケニコロベツ林道を走ってトムラウシ温泉に入るという恒例コースの予定だったが、峠では霧になり、しかも道央方面はずっと霧のようだったので予定変更。厚真方面の林道を走ることに。

a0023439_2304644.jpg

a0023439_2332510.jpg

a0023439_2333853.jpg

ガレた林道や川をいくつもまたぐ道を走ったり。
a0023439_235333.jpg

a0023439_2354571.jpg

途中、深い溝などで阻まれそうになったのが、順番になんとか越えて行った。このワイワイなんとかして進む感じがまたビッグオフの集まりという感じでいいですね。
a0023439_2384546.jpg

a0023439_2402260.jpg

a0023439_243464.jpg

最後に記念写真。途中で用事がある人は帰ってしまったけど、これの倍くらいいましたよ。

そんなこんなで、今回は、北海道らしく、かつ、走りごたえのあるルートをたっぷり走れて大満足!アテンドしてくれた猛牛組合の皆様ありがとうございました。やっぱり、北海道のロケーションは本当に素晴らしい…。来年もやるので、ぜひ未体験の方は参加してほしいです。

ところで、今回はR80GSで行ったのですが、このバイクのマルチパーパスな性能には驚いた。高速道路や車の流れの速い北海道の一般道はもちろん、シングルトラック、ウッズ、ガレ場、川、溝越えなどをソツなくこなし…気持ち良く走れた。しかもパニアもあるので、旅のツールとしても高いレベルでもある。まさに北海道に…GS4Daysにピッタシなマシンということを実感した。また、次回もぜひコイツで行きたいですね!

a0023439_302580.jpg

[PR]
by hpn1150gs | 2007-09-09 03:01 | イベント
GS4Days inヒダカ 2007 レポートその1
前から思っていたのだが、ビッグオフというジャンルは不遇だと思う。正確にはスポーツとしてのビッグオフのことだが…。やはり、モトクロスやエンデューロ、トライアルにモタード、ラリー、トレッキング…これと同等レベルにジャンル分けしてもおかしくないのがオフロードスポーツとしてのビッグオフだと思う(ちょうどよい呼び方がないので、増々認知度が弱い)。元々、ビッグオフは使い勝手の良い旅ツールの側面が大きいため、なおさらだ。自動車で言えば、ツーリングカーレースに対するトラックレースみたいに本質的には違うものなんだと思う。自分の場合は、ビッグオフは完全にRUNを楽しみためのツール…それだけビッグオフで走ることがおもしろいと感じている。

GS4Daysはそのおもしろさを知らない人に体験してもらうイベントじゃないだろうか?今年は、メインの2日間はかなりRUN重視で楽しめた。北海道の広大なトレイル(あえてこう呼びたいルートばかり走った)はビッグオフの聖地と呼べる。千歳周辺の土地は近代化された道路の横から少し入るだけで、未知なるトレイルが続く。荒れた林道から、ひたすら真っすぐのシングルトラック…ただし、永遠と続くフープスでもある…飛び跳ねて遊ぶイルカの気分でかっ飛ばすのが楽しい。時には川に入り…そこは一枚岩の岩盤だったり…時には木の根が這い回るウッズを進む。高速林道を走り、クレバスを乗り越え山越えをする。そして、サンドピストを登ると海まで見える絶景が見える丘。ビッグオフで苦労する場所もあるが、それ以上に得るものが多い。莫大なトルクを御し放ちつつ…脳内にエンドルフィンをガンガン流して走り回った4日間なのだ!

a0023439_0173583.jpg

アプローチツーリング集合場所に集まったのは20数台!荷物を積んでいるバイクも多かったので、A班とB班に別れる。
a0023439_0225855.jpg

僕は身軽なA班。まずは以前も行った川をやっついける!下は岩盤の川で涼しげです。
a0023439_0192539.jpg

センスタ掛けてる12GSが微妙に違和感。今回はコケもなくあまり滑らなかったです。
a0023439_026760.jpg

トンネルあたりが荒れてた。
a0023439_027198.jpg

止まらず走りっぱなしだったので、ルートの写真はあまりないのです。木の根だらけのシングルトラックのウッズから出てきたところ。
a0023439_0294644.jpg

川渡りって絵になるよな〜
a0023439_0304774.jpg

S原さんのテネレin猛牛の丘
a0023439_0325612.jpg

絶景かな


続く…
[PR]
by hpn1150gs | 2007-09-07 00:33 | イベント
またまた台風の置き土産
いい加減梅雨も明けてくれないか?今週こそたっぷり走ろうかと思ってたが、また土曜日が雨で日曜日のみの走行。それも、また14時頃から走りに行った。なんか暑いと気合いが入らなくて…だめじゃん…

今週はHPNで静岡愛知の県境辺りの林道を走ってきた。普段は、その手前の林道で満腹になるため、なかなかここまでは足を運ばない。手前の林道が、先週、崖崩れになっていたので、パスして新たに北西方面の林道を開拓することにした。

一応、地図で当たりは付けてきたのだが、なかなか林道の入り口がはっきりしなくて辿り着けない。やっと見つけて入り込んで行くと結構な狭くてガレガレな林道。ちょっとHPN向きとは言えない路面状態だったけど、先日からコーナリングの調子を上げていたので、軽快に楽しく走行出来た。このコツはHPNでも十分通用する。おかげで最近走るのが無茶楽しくて…特にHPNはハチマルよりトルクフルで厚いトルクに乗るような感じで走れるのが気持ちよかったり。フロントサスもバネレートを下げた効能もあるようで、このようなガレ場でも走りやすくなっているようだ。

送電鉄塔の見える広場で休憩。
a0023439_2255429.jpg


ここから先、ガレガレ路面も終わって、快速林道か?という寸前で崖崩れ箇所に遭遇!
あまりにも見事な崩れ方でワラタ。盆栽のように樹木が奇麗に残っている。
a0023439_2384217.jpg


HPNで乗り越えるのはしんどいので、ここから戻ることに。先週と同じパターンだ…。

結局、帰り道、いつも使う林道を何本か走って帰って来た。いつも出かけるのは遅いけど、林道エリアが近いのでそこそこダートランは出来ているが、もう少し練習量を増やした方がいいかも。来年、またモンゴルへ行く気なら練習密度を上げて行きたいです。とりあえず、HPNの方もフロントサスは大丈夫みたいなので、そろそろリアサスのチューニングに出すかな?
[PR]
by hpn1150gs | 2007-07-22 23:23 | HPN Rally sport
台風一過
せっかくの連休だったが、台風に阻まれ木賊ツーリングはキャンセル。月曜日にだけ少し近所をの林道を走りに行ったが、これでも夕立ちが降ってきて、さっさと帰ってきてしまった。なんとも寂しい連休の結末。

その行って来た林道というのも先週も走った林道だ。この辺では多少ガレてはいるけど長めの走りやすい林道なのでよく走りに行くルート。しかし、台風の痕により、一部崩壊、一部川になってたりとかなり走りがいのあるルートに変容してしまってた。最後には崖崩れで通れなくなっていた。

とはいえ、逆にこの状況が楽しめたり…。実は、最近、あるコツを手に入れたおかげでコーナリングに迷いが無くなって来た。ハチマルもばっちりセッティングが出て来たおかげで、台風の爪痕により変容した林道にも十分対応出来る。むしろ、いい感じで練習になったんじゃないかな?

a0023439_1361178.jpg


しかし、この台風による林道の影響より鋪装されているところの方が、基本ウエットな路面の上に、激しく水が流れてたり、石や土がばらまかれてたり、苔が生えてたりと走りにくい。特に先々週、舗装路で転けたので、ビビってた。一番危険なところは伐採による樹液が残っているところで、そこが氷の上のように滑る。見た目は少し湿っているだけで他のウエットな部分と区別しにくいのだ。気付いてスピードダウンしたのだが、どうしようもなく転けた。以前もこの樹液で転けてヘッドカバーを割ったことがあるので、ホントこれ鬼門です。どんなに荒れていようがダートの方がグリップの予測が付くので走りやすいかったりするのだ。

来週すぎれば、そろそろ梅雨も明けるので安心して走りに行けるだろうか?
[PR]
by hpn1150gs | 2007-07-18 01:39 | ツーリング
GSC試走の様子
こんなだったり
a0023439_0585470.jpg


あんなだったり
a0023439_0591854.jpg


のぼったり
a0023439_0594445.jpg


せまかったり
a0023439_10365.jpg







なんてところはボツだったり…
[PR]
by hpn1150gs | 2007-05-31 01:00 | イベント
トップ

トラだ!おまえはトラになるのだ!
by hpn1150gs
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
タグ
LINKS
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
「上村愛子」ちょっとわか..
from アイドルCM動画を見たい!!
第1回 Japan GS..
from cafeHELIOS
こんな加工もやってます
from 地味ログ東洋硬化.うろつき雑記
The Enduro a..
from ラリーを目指して
(無題)
from ラリーレイドってどうなん?
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧