カテゴリ
全体
HPN Rally sport
R80GS BASIC
KTM125EXC
HP2
BTOU
TDN
TBI
ラリーレイド
GSパーツ情報
グッズ
Xチャレンジ
イベント
GS戯れ言
雑談
ツーリング
AF
G450X
以前の記事
タグ:特訓でゴー ( 6 ) タグの人気記事
K頭塾坂内合宿
今更ながら、盆休みの話なのだが、K頭さんの呼び掛けで坂内に合宿に行って来た。ちなみにK頭塾というのは、K頭さんのテクニックを教わる流れで出来た集まり(なんとなく出来た)。実力もあり、理論派でもあるK頭さんは目から鱗が落ちる講義をしてくれます。

ということで、今回は坂内でいろんなところを走っていろんなことを教わろうという目論みだったが…、暑いのであまり走れなかった(笑)。かなりの数の団体さんがこの時期に坂内に来てたけど、本コースを走っているのは、せいぜい5〜6台という状態。まあ、誰もが暑いのでしょうね。

a0023439_2325034.jpg


a0023439_23251933.jpg


a0023439_23254485.jpg


K頭さんの特訓は、本コースはあまり走らず、ひたすら草むらの中の道を探しつつ走っていた。川登ややぶこぎにヒルクライム。もうちょっとチャレンジしたかったけど、暑かったのでちょっとハマるとすぐにバタンキューでした。動いてなくても半端じゃない汗の量だった。M山さんにはサポートしてもらってありがとうございました。う〜ん、俺はもっとサスの伸び縮みやら、タイヤの状態を感じてトラクションさせる走りが出来るようにならんといかんなぁ。

その後、JJさんが来てうまい飯を作ってくれたり、うなぎさんが来てモンゴル話を聞いたりと楽しく過ごすことが出来た。たまにはこんな感じでのんびりと走るのも良いですね。

そういえば、いつも元気なT代さんは塾長にしごかれて精彩がなかったかも?

また、オチがあるのですが…。トランポが入院中だったので自分はバイクは運んでもらってハチマルで走って行ったのだが、途中でオイルパン辺りからオイル漏れが起こっていることに気づいた。着いてからオイルチェックしたらオイルがほとんど残ってなかった…。休憩は一回程度で一気に走ったのせいもあるのだが、ここまで激しいとは気づかなかった…。

その場はもう乗って帰れないので、バイク屋さんでもあるK頭さんに持って帰ってもらったのだが、原因を調査してもらったら、どうやらオイルフィルターカバーから漏れてたらしい。詳しい説明は面倒なので省くが、まれにそういうことが起こる個体があるらしいです。オイルがなくて油圧が大分下がっていたのだろうからメタルの焼き付きが心配だ。異音もあるようなないような…という話(ヤバい)。

フォークシールの次はすぐにこれかよ。バイクは放置しておくとすぐにへそ曲げるのかなぁ…。
[PR]
by hpn1150gs | 2008-08-22 00:03 | イベント
スタンディングセット
今週はHP2のリアブレーキペダルを調整してスタンディングで操作しやすくしてみた。調整自体はペダル、フットペグまで取り外さなくてはならなくて結構めんどくさいため、手付かずになっていた作業である。

先日のOA祭りでは沈没寸前まで行ってしまい、そのときにゲストライダーの方(伊藤キヨハルさん)からいろいろ走り方を御教授いただいた。その中で、スタンディングで腰を引く癖のあった自分のスタイルを改善しなければいけないと痛感。他にも苦手な部分や不明だった部分をばっちりレクチャーを受けてきたので、早速、HP2でも実践してみることに。

まず、スタンディングで操作出来るように、ブレーキペダル、シフトペダル、ブレーキレバー、クラッチレバーを合わせる。ハンドルも意識してスタンディングの練習するなら、寝かさす立てるべき…だそうです。

自分の場合、登りスタイル=加速スタイルで腰を引く癖があって、さらに膝も曲げてしまっていたので、サスペンションを有効に使えない…上りだと捲れそうになってしまう。あと、無意識に無駄に抜重もしてしまっていると思う。だから、腰をもう少し前にだして膝も伸ばすとよろしい。とにかく疲れないように走るため、加速G、重力に対して、足をつっかえ棒のようにすることが重要。ちょっとした位置の違いで腰も痛くならずに調子が良い。

ということで、今週の練習はずっとスタンディングで山道を登り降りしていた。教えられた通り走ればきっちり安定して走れるのだが、正直、腰を引く癖は昔からあって、しかも無意識にやっているのでなかなか抜けないと思う。これは正しい方法をひたすら体に覚え込ますしかない。

OA祭りでは、滑りやすいシングルレールでのライドすごく難しくて、立てないわ、座って走ると激しく疲労するわで、もうとにかく完敗でした…。正しいフォームを覚える→体が疲れない→上半身もリラックス→適切な前後荷重→適切な左右荷重→スタンディング走行がうまくなる→シングルレールも走れる…というストーリーなんですが、いつできるのやら…?。とにかく立っては走らないと永久にうまくなれないので、転びまくっても立って走りますわ。

もうひとつの課題のコーナリング…とりあえず、基本スライド主体で行く。タイムも計ってみたけど、なぜか3キロくらいで20秒も違うんだよなぁ。ミスったターンも多かったにも関わらず。やはり、滑りやすい路面だとだらだらターンしているのはよっぽど悪いのか?ちょっとでも早く向きを変えた方が良いということ?ここで問題は180度ターンはどうやって走ればいいのだろうか?どうもこれが苦手でタイムが落ちる原因です。TBIのSSでも2〜3回転けたっけ?みんなどうやって走っているのかなぁ?
[PR]
by hpn1150gs | 2008-06-03 00:02 | HP2
練習再開
TBIも終わって丸2週間休んだので、今週から練習再開です。T代さんに案内してもらって、遠州三河奥地のロング林道へ向かった。この辺ではあまり見かけない17キロほど(鋪装されて短くなったか?)の林道なのだが、最初に思ってたより練習には良いコースだった。南から上がると上り主体で前半はスリッピーな路面、後半はガレた路面で、比較的スピードが乗る林道だが、途中にクレバスやら荒れた路面なのでコーナリングがなかなか難しい。そう、どちらかというとTBIでSSで使われていた林道に似ている。TBIのSSはガレたスリッピーな路面が多かったので、ここを攻略すれば、自然と鍛える方向性がわかるんじゃないかと思う。

a0023439_2333163.jpg


T代さんはTBIのインターナショナルクラスの2位になってメキメキと腕を上げていたので、先導してもらって様子をみることに。やっぱり彼もスライド主体なんですよねぇ。結局、HP2って、このバイクはアメリカン?というくらいにキャスターが寝ているし、ロングホイールベースだから、基本的には曲げにくいバイクなんだろう(HPNも同じだけど)。今まで、自分はハチマルでトラクションにライディングを改造していったから、その乗り方自体が合ってないだろうなぁ。グリップの良い路面ならともかく、スリッピーな路面で向きを変えられなくなって立ち上がりでアクセルを開けるのが遅くなってしまう。小回り出来るハチマルならともかく、やはりHP2はスライドで向きを変えた方が良いのではないか?ということで、15GS時代を思い出すようにスライド主体ライディングの変更。もうひとつは前にも書いたけど、フロント荷重をしっかり掛けること。フロントをガッチリ食い付かせて曲げないと。

フロントサスのセッティングもいろいろいじってみたんだけど、フロントのコンプレッションを上げることで、フロントを安定させることに成功。フィーリングは悪いけど、とりあえず、ガレでもスライドをグリグリ出来るようになって、立ち上がりもかなり改善された。これでもいけると思うけど、不自然な挙動がちょっと気になるな。たぶん軽量ホイールやステダンを付ければもっと安定すると思う。しばらくは、スライド主体の練習をしよう。ただ、TBIの余りタイヤで行ったんだけど、今回で全部磨耗してしまった…。

帰ってきて、DRCのタイムウオッチを買った。今後はいろんなところで区間タイムなどを計って、ライテク研究したいと思う。結局、何が良くて悪いのかを客観判断しないとわからん…。

a0023439_2355934.jpg

[PR]
by hpn1150gs | 2008-05-19 23:07 | HP2
HP2と大寒波
車検も取ったし、今週はたっぷり走るぞ〜と思ってたのだが、お目当ての林道が工事中だったり、積雪だったりとイマイチ不完全燃焼な週末だった。おまけに大寒波が来ていて寒いのなんのって…。

a0023439_2345116.jpg


ちょっと横道に入るとすぐに雪があった。

a0023439_23483566.jpg


積雪だけならともかく車が通った轍がアイスバーンになっていた。さすがにHP2でこれはきつい。と思ってたら、T代さんは両足を着いてトコトコと行く…。う〜俺は片足でもつま先着くのがやっとなのに羨ましい…。

a0023439_23551780.jpg


しょうがないので意を決してスタンディングで行く。へたに片足を出すよりバランスを取りやすいからね。2速のアイドリングでなるべく雪道を通る。氷の上を通るときは、必要に応じてクラッチでトルクを抜いた。雪の上なら少しアクセルを開けても良いが、氷の上だとちょっとでも開けると瞬殺だ。お!、なんとか行けるか?と思って走ってたら、結局、氷で頑張り切れずに転けた。積雪部分だけだったら結構走れるんですけどね。

a0023439_074071.jpg


結局、この日は雪のない林道を探して少し走っただけだった。

a0023439_0132560.jpg


ちょっと欲求不満だったので、翌日は近所の林道を走った。近所の林道は狭くてテクニカルな道ばかりなので、ビッグオフでコーナーリングの練習をするにはイマイチなのです。また、昨日の様子から考えるに積雪している箇所も多いだろうから、しょうがないので使えそうなところだけを往復して走ることに。

ようやく、不要なリアの滑り出しもなく走れるようになって来た。たぶん、ハチマルで走る時よりは速く走れていると思う。ハチマルは安定感はあるけど、フロントもリアもブレーキが効かないからねぇ。

リアのセッティングは減衰調整をソフト→ハードに変更。ソフトだとガレ場は楽だけど、どうもトラクションが掛かりにくい。サスの圧力は6.0barにしているが、もう少し上げてみようかな?マシンに慣れてきたから、林道でももう少しハードセッティングした方が走りやすいようだ。

しかし、どうも冬場の練習は場所が難しい。河原で基礎練か、コースでも行くかな?
[PR]
by hpn1150gs | 2008-02-25 00:34 | HP2
テスト走行に行ってきた!
今週はHP2のコクピット周りの確認のため、T代さんとテスト走行へ行った。そういえば、今年、初めての林道走行になる。

正直、最初は体が全く動かなくて、恐る恐る走っていたけど、体も温まってきたら大分マシに走れるようになってきた。最大の課題だったコクピットの変更…重量増によるハンドリングの影響は全くないと言って良い。これなら本番でも気持ち良く走れるはずだ。ライトの方は、林道のナイトランはしなかったが、帰り道は日が暮れてしまったので、多少ライトを点けた状態で走ったが、光軸が十分調整出来なかったので、ちゃんとした確認は出来なかった。大きな問題はなさそうだが、これは後ほどナイトランをして確認しておくこと。

a0023439_1272028.jpg


ライディング的にはまだまだ走り込んで慣れておきたいところ。やはり浮き砂利での滑り出しが早いような気がして、思いきったペースアップが出来ない。ダンピング調整もソフトからハードに変えてみた方がいいかな?当然、乗り方もまだまだ試行錯誤中です。コースのような土の路面だと思いきって行けるけど、滑りやすい林道はなんとも難しいです。たぶん、もっとイケイケで攻めて行くとバッチリ決まっていくはずなんだろうけど…うう〜。でも走り込めば走り込むほど、少しずつですけど良いフィーリングになっていくので、やはりもっと走り込みをしたい。とりあえず、毎週練習だな?

a0023439_1282430.jpg

フロントサスのOHをしたばかりなので、TBIが終わるまでフォークシールを持たせたい。ということで、ダートスキンのシールスキンという製品を付けてみた。う〜ん、効果あるのかな?走行中に泥は付かないようだけど、砂などが張り込まないようにまめに掃除は必要ですね。

a0023439_1323374.jpg

T代さんのリアホイールかっこいい〜。このハブの薄肉化は凄いです。

a0023439_1351075.jpg

仕様違いのHP2が2台。それぞれキャラが立ってきたかな?
[PR]
by hpn1150gs | 2008-02-04 01:36 | HP2
2007年走り納め
今日は走り納めとして、125EXCで近所の河原に走りに行った。早朝まで雨が降っていて、水たまりも多く、路面コンデション的にはあまりよろしくない。このようなコンデションで年の暮れも迫ったこの時期に、さすがにバイクもクルマもほとんどいなかった。

いつも通り、河原をトレッキングしつつ、修行コースに向かい、修行コースで数周走って、また帰りにトレッキングで戻った。河原はいろんな路面状況でルートが組み立てたれるので、これだけでも練習になる。GS系だと結構走りごたえがあるのだが、125EXCは河原のゴロゴロした玉石の上でも浮遊感を漂うフリーライドになってしまう。だからより難易度の高いルートを選んで走るようにしている。

そう、これがいつものパターンで、今年はこればかりやっていたかも。時間は短いけど密度はある練習。おかげでここ数年迷走気味だったら、ライディングもすっかり収束して、今は走れば走るほど、血となり肉となっていることを実感している。ようやく、自分がなにをやっているか訳のわからん=空回りしている時期は終わったのだろう。これは125EXCで基本を見直して走り込んだ成果であるはず。それだけじゃなくて、今年は他のGSも乗り込んだため応用も出来てると思う。

それでも絶対的に走り込みの時間が不足しているんじゃないかとも感じる。結局、走れたのは平均して月4回程度。ダートを走っている時間はせいぜい3時間程度なので、年に144時間。最低限必要な時間はクリアしているけど、十分な時間じゃないですね。今年は熱心に走ってこれだからなぁ。その前はいかに走ってなかったか…といってもサラリーマンだと時間が作れなくてきついです。今は調子が上がって来たから、ひたすら練習したいところなんですが。(間が空くとまたリセットされてしまうのが心配)

そういうことで、来年はより密度の濃い練習をしたいところです。本当は次期モンゴルチャレンジのために練習してたのだが、来年行けなくなったのでまた練習だけだ…orz
[PR]
by hpn1150gs | 2007-12-29 19:20 | GS戯れ言
トップ

トラだ!おまえはトラになるのだ!
by hpn1150gs
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
タグ
LINKS
お気に入りブログ
最新のトラックバック
「上村愛子」ちょっとわか..
from アイドルCM動画を見たい!!
第1回 Japan GS..
from cafeHELIOS
こんな加工もやってます
from 地味ログ東洋硬化.うろつき雑記
The Enduro a..
from ラリーを目指して
(無題)
from ラリーレイドってどうなん?
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧